カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT41「一騎打ち」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT41「一騎打ち」の感想

2006/10/11 10:25 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

最上階にたどり着いたELEMENT41の感想です。



●今週の若木先生のBACKSTAGEについて

 ゴミ子朝倉のモデルとなった少女の話が掲載されていたのですが、

 これだけで小説やマンガになりそうな位の読み応えがありました。

 今週は本編よりもBACKSTAGEの方が面白かったかもしれません。



●ユウキにとって気になる存在のユヒナ

 今のユヒナの役割はユウキとドレイクの一騎打ちを実現させること。

 そのために他の雑魚や四本足を倒してフィンチを牽制しているようです。

 嘘をつかない性格でも、重要な本当の事を隠していそうな気がします。

 一騎打ちの決着がついた後、彼はどのような行動に出るのでしょうか?



●ユウキとドレイクの一騎打ち

 ドレイクは正々堂々と正面からぶつかってくるタイプのようなので、

 小細工なしの力と力のぶつかり合いの戦いになりそうです。

 護剣フェルミノードの真の力を引き出す事ができるかどうかで、

 勝敗の行方が左右される・・・かもしれませんね。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第350夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第148夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.349 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月24日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ