カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT39「スタンド・アップ・ボーイズ」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT39「スタンド・アップ・ボーイズ」の感想

2006/09/28 11:50 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

侵入者の正体が判明したELEMENT39の感想です。



●アイビスVSフィンチ

 アイビスの麻酔呪文はコモンクラスには効いてもフィンチには効かず、

 抵抗らしい抵抗もできないまま一瞬でやられてしまいました。

 エリートクラスの戦闘系と非戦闘系の力量差がここまでとは・・・



●アイビスの本当の目的

 挑発的な言動でフィンチの注目を自分に向けさせることで、

 ユウキの元に向かう皇女アルバトロスのために時間稼ぎをする事。

 必死に恐怖心を抑えてフィンチに立ち向かう姿がカッコ良かったです。

 皇女が戻ってきた事で瀕死の状態のアイビスは助かりそうですが、

 そうなると最前線で戦っているユウキは一人で大丈夫かと思いきや・・・



●侵入者と遭遇したユウキ

 四本足の二人をもあっという間に倒した侵入者の正体は、

 予想どおりクレインの手下のユヒナでした。

 トライアッドのドレイクとフィンチと戦うために、

 一時的にユウキと協力する展開になると面白そうです。

 ・・・そして台座つきの土の破片はユヒナに奪われる予感が(苦笑)


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ