カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

エム×ゼロ M:20「魔法試験?」の感想

ニセ愛花の甘い誘惑にメロメロなM:20の感想です。



●ニセ愛花のラブラブ攻撃

 愛花はリアルでも十分すぎるほど可愛らしいのですが、

 そんな彼女の好きな相手が自分でしかも抱きついてくるなんて・・・

 妄想とわかっていてもなかなか拒めるものではありません。

 しかもおでこをくっつけてきたり、大好きとまで言われたらもう・・・



●ニセ愛花の甘えんぼ攻撃

 甘いカオリや感触で誘惑に負けそうになった九澄に我を忘れさせた言葉。

 「九澄君」「好~きっ(ハート)」

 甘えんぼ愛花のとろけるような可愛らしさに陥落するなと言う方が無理。

 とても幸せそうな表情の九澄の気持ちがものすごくよくわかります!!

 その後の泣き落としもまた強力でしたが・・・



●ニセ愛花の最終兵器発動

 それでも抗う九澄の手を自分の胸に当ててニセ愛花が言いました。

 「九澄君になら…私…何されても大丈夫だよ?」

 いやもう愛花にそこまで言われたら耐えられるはずありません。

 ここまで九澄を苦しめて(?)くれた大先生には感謝しています(笑)



●ニセ愛花の誘惑を打ち破った九澄

 本当に夢のような甘いシチュエーションを堪能させてもらいました。

 でも予想どおり最後には誘惑に打ち勝ってちょっと残念かも(笑)

 ・・・それにしても今回の愛花は本当に可愛かったです。



●人間としての器も小さかった大木高男

 完全に名前負けしている低身長の大先生の姑息な手段を打ち破った九澄。

 九澄が扉を蹴飛ばした衝撃で気絶してしまいましたが・・・

 もしかして愛花の悲鳴は大先生の魔法が制御不能になって暴走したから?

 愛花は母親との楽しい一時を過ごしていたとしたら・・・

 その光景が一変してとんでもないことになっているかもしれません。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ