カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT37「NO EXIT」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT37「NO EXIT」の感想

2006/09/13 09:41 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

アイビスの真価が問われる事になりそうなELEMENT37の感想です。



●今週の若木先生のBACKSTAGEについて

 池袋パルコまで買いに行った2万7000円もする資料って、

 おそらくトライアッド三の輩「弾丸のフィンチ」の持つ銃でしょう。

 7階にポストホビーというトイガンを扱っているお店がありますが、

 ひょっとしたらそこで買ったのかもしれませんね。



●追い詰められたアイビスと皇女

 アイビスのヨウ素はエリートクラスで皇女のダイヤモンドはレアクラス。

 二人の素石の能力は砦にいるどのモノバイルよりも高いはずなのですが、

 どちらも戦闘には不向きなタイプなので、はたして勝てるかどうか・・・



●アイビスの意外な活躍

 以前は効かなかったのに今回は麻酔呪文が効いています。

 彼もユウキと同じくピンチのときに実力を発揮するタイプなのかも。

 はじめての一人での戦いで皇女を守りながら(ときには助けられて)

 複数の敵を相手に互角に渡り合うアイビスは格好良かったです。

 ・・・今はまだ頼りないですがこれからの成長に期待できそう。



●トライアッド三の輩「弾丸のフィンチ」の能力

 彼の放った銃弾は標的を自動追撃して狙いを外さないのか、

 あるいは彼の意思で自由に軌道を変える事ができるみたいです。

 いずれにしても麻酔呪文だけで戦える相手ではなく・・・



●アイビスの強い決意

 皇女をユウキの元へ行かせるために一人で強敵に立ち向かうアイビス。

 新しい唱文でその場を切り抜けるという展開に期待したいのですが、

 フィンチがアイビスを無視して侵入者の方に向かう可能性もあります。

 ・・・アイビスが犠牲になるのだけは見たくないです。  


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ