カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

エム×ゼロ M:13「確執」の感想

またもやトラブルに巻き込まれてしまいそうなM:13の感想です。



●九澄達のいる校舎について

 今までの生徒達の会話から私立聖凪高校には複数の校舎があるようです。

 九澄達がいるのが一・二年校舎のA校舎。三年校舎はB校舎でしょうか?



●一・二年校舎の実力者達

 まず思いつくのが魔法の実力者揃いの生徒会魔法執行部。

 実力からして支部長もシルバープレートだと思われるので、

 シルバークラスの二年生が三人以上はいるエリート集団。

 そして忘れてはいけないのがあの九澄でさえ恐れる伊勢の兄貴。

 一・二年校舎じゃ一番の実力者という話でしたが・・・



●伊勢の兄貴との不思議な縁

 最初に学校内で戦って以来、よくよく縁がある九澄と伊勢の兄貴。

 同じ班には弟の伊勢カオルがいて兄弟喧嘩に巻き込まれました。

 入った魔法執行部の支部長もまた伊勢の兄貴と確執があり・・・

 今回も九澄が巻き込まれてしまうことになるかもしれません。



●永井支部長と伊勢兄の魔法バトル

 宇和井玲が忠告していた支部長の本性が見られるかも。

 それとも先生が現れて両者引く形になるのでしょうか?

 いずれにしても支部長と伊勢兄の関係が気になる所です。

 それにしても魔法バトルが人間離れしていくような気が・・・



●魔法執行部入りでゴールドには近づいたものの・・・

 せっかく愛花と同じ班になれたのに一緒にいる時間が減っています。

 魔法執行部での宇和井玲とのべたべたな関係も悪くないどころか、

 これからも続いて欲しいです、たとえ手足にしか思われてなくても(笑)

 一度でいいから年上のお姉さんから抱きつき攻撃をされてみたいです。

 何とか両立する良い方法はないものでしょうか?


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ