カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT31「医師の意志」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT31「医師の意志」の感想

2006/07/26 08:57 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

エリートクラスでも医師として知識も腕もまだまだ未熟なアイビス。

そんな彼の思い込みが予想外のピンチを招いたELEMENT31の感想です。



若木民喜先生のBACKSTAGEでのメッセージから



●読切『緋石の怪盗アルバトロス』について

 非常に残念な事に読切は読んだ事がありません。

 ネットでどんな作品なのか何となくは知る事ができましたが、

 タイトル名の違いと同じく内容も違っているようですね。

 ぜひ9月発売の単行本3巻に収録してほしいです。



今回はアイビスがメインだった本編の感想



●身を挺してアイビスをかばったアルバトロス

 自分が起こした大発火によってアイビス達を巻き込んでしまった事。

 おそらく責任感の強い彼女はずっと負い目を感じていて・・・

 だから自分の身も省みずにアイビスをかばったのでしょうか?

 一日中海の中でユウキの特訓に付き合っていた時といい、

 最近の皇女には以前にも増して危うさのようなものを感じます。

 無理をしすぎるといつか取り返しのつかないことになりそうで不安です。



●アイビスが知った真実と直面した現実

 彼が知った真実はユウキと一緒にいた女性がアルバトロスだった事。

 自分達家族を苦しめた張本人への憎しみは相当なものだったはず。

 彼が直面した現実はその女性が身を挺して彼をかばった事。

 自分をかばい傷付いたのなら、医師としてなおさら放っておけないはず。

 二つの相反する感情がアイビスを悩ませるのも無理がありません。



●アイビスの決断を後押ししたユウキの一言

 それを聞いて医者として目の前のケガ人を治す事を選んだアイビス。

 そして見事に高級呪文を成功させて皇女の傷を治しました。

 今回の一件でアイビスは少し成長したような気がします。

 ・・・呪文のレベルに比例して爆発の規模が大きくなるのがアイビスらしいですが(笑)



●アイビスが仲間に加わった!

 これからユウキとの楽しいやり取りが期待できそうです。

 ゴミ子のときの皇女とのやり取りも別の意味で楽しみです。

 アイビスは感情表現が豊かなのでリアクションが面白いんですよね。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ