カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第129話「主従契約」の感想

結界師第129話「主従契約」の感想

2006/07/23 06:47 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

反撃開始の第129話の感想です。



●良守&金剛コンビの反撃開始

 「強気な言葉と妙な雰囲気で押し返す」

 この良守の作戦がずばり的中して、邪煉は強気コンビに押され気味。

 いくら似た者同士とはいえ、はじめて組んでここまで息が合うとは・・・



●良守と金剛の相性はバッチリ?

 物理的な側面が強い良守の結界術と呪術的な側面が強い金剛の封魔術。

 烏森を狙ってくる妖は力押しタイプばかりではないので、

 この二人が組めば色々なタイプの敵に対処しやすくなるのでは!?



●一人では惑わされても・・・

 客観的な立場のもう一人がいれば冷静になることができる。

 今回の良守と金剛がまさにそれでしたね。

 お互いに知らない部分や気付かない点を補い合うことにより、

 邪煉とまともに向き合っても惑わされなくなりました。



●再び成立した邪煉との主従契約

 一緒に戦う良守の言葉を聞き、冷静に考えられるようになった事で、

 邪煉の言っているのは師匠の一部に過ぎない事に気付いた金剛。

 渾身の一撃で再び主従契約を成立させたシーンは圧巻でした。

 これからが彼と邪煉の本当の戦いのはじまりになりそうです。



●置いてけぼりの時音

 今回もほとんど活躍の場がなかったような・・・

 うかうかしていると良守のパートナーの座を他のキャラに奪われてしまうかも(苦笑)


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ