カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:10「プレートよどこへ!??」の感想

エム×ゼロ M:10「プレートよどこへ!??」の感想

退学の危機に陥ったM:10の感想です。



●九澄に与えられたチャンス

 プールの排水溝に落ちて流されていった九澄のプレート。

 退学の危機に陥った九澄に対して校長の出した条件は二つ。

 7日間以内にプレートか魔法で叶えたい願いを持ってくること。



●九澄のプレートと願いさがし

 必死になって校内や処理場をさがす九澄達。

 そこまでして九澄がこの学校にこだわる理由とは、

 柊愛花のことを忘れたくないだけ?それとも学校も好きになったから?

 さがしものはどちらも見つからないまま時間は過ぎてゆき・・・



●愛花に会って導き出した答え

 毎日校内で九澄のプレートをさがしていた愛花は本当にいい娘ですね。

 本当に心配してくれてるのが伝わってきて感動しました。

 最初に声を掛けられたときのリアクションの可愛さといい九澄にはもったいない。

 「小さい頃に亡くなったお母さんを見たい」

 そんな愛花の願いを聞いた九澄が導き出した答えは・・・



●本物のゴールドプレートが欲しい!!

 愛花が願いを叶えられなかったら代わりに叶えてあげたいから。

 その答えを聞いてはじめて九澄という人物に好感が持てたかも。

 実はプレートの重要性を自覚させるために試されていたという真相。

 マンガではお約束の展開ですが、私も騙されてしまいました(苦笑)



●ついに手にいれた九澄専用のプレート

 魔力を一切持てぬプレート通称「M0」って、

 ひょっとして魔法が全然使えないのでしょうか?

 そうなると九澄が一番下っ端になるような気が・・・

 そして周りの人間の反応も気になります。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ