カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第127話「誘惑」の感想

結界師第127話「誘惑」の感想

2006/07/07 09:32 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

邪煉の正体が明らかになってきた第127話の感想です。



●解き放たれた邪煉

 烏森の地で力を得た事により、金剛の釘を全て抜いた邪煉。

 封魔師との主従関係がなくなり自由になった邪煉が狙うのは金剛。

 おそらく今までの恨みと一番邪魔な存在だから狙うのでしょう。



●邪煉の恐るべき能力

 今まで烏森にきた妖は能力は違えどほとんどが力押しタイプだったのが、

 今回の敵である邪煉は人間の心につけ入って喰らう魔物。

 10年前に金剛の師匠・黒鉄も邪煉の誘惑に打ち勝つ事ができず・・・

 釘を抜いてしまい、兄弟子の鎖上が倒されるシーンは衝撃的でした。 



●思いを打ち砕かれた金剛

 今まで打ち込んできた釘が全部抜けた事によって、

 釘に込めてきた思いを打ち砕かれてしまった金剛。

 もはや良守の結界を打ち破る力すら出せなくなってしまい・・・

 彼が立ち直れるかどうかがこの戦いの鍵になってくると思います。



●邪煉と対峙する結界師

 まだ若い良守達が邪煉の誘惑に打ち勝つ事ができるのでしょうか?

 良守と時音がお互いに傷つけ合うような展開になりそうで不安です。

 はたして良守のゆるがない思いはどこまで邪煉に通じるのか・・・


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ