カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT28「故郷からの光」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT28「故郷からの光」の感想

2006/07/05 10:37 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

皇女アルバトロスの素顔が垣間見えたELEMENT28の感想です。



●今週のトビラ絵は登場人物達の勢力相関図

 デフォルメされたチビキャラ達の配置と関係が的確に描かれています。

 これで各勢力の他勢力との関係が一目でわかるのでとても便利。

 (糸電話で繋がっていたユヒナとクレインは面白かったです)



●BACKSTAGEで明かされていくモノバイル達の秘密

 ユヒナはともかく、アイビスもやっぱり男だったんですね。

 本当は男勝りな性格の少女だという事に期待していました。

 それでユウキとのやり取りがより面白くなると思っていたのですが・・・



●皇女アルバトロスの最期!?

 ジュース姉弟に「死んでる」と言われてしまった休炉状態の皇女。

 安らかな寝顔とみすぼらしい格好はそうとしか見えないような(苦笑)

 そういえば先週の破れた背中が気になっていたのですが・・・

 いつの間に元通りに直したのでしょうか?



●皇女アルバトロスの原点

 それは大発火が開けた二つの世界をつないでいた「穴」

 大発火にまきこまれてモノバイル達がやってきたのならば、

 聖結晶を全て集めて元の世界に返すこともできるのでは!?

 「ずっとここにいられれば…どれほど気が休まることか……」

 いつも強がっていた皇女の素顔が垣間見えたような気がしました。



●皇女アルバトロスの素石

 ダイヤモンドというのはいかにも皇女らしいです。

 質の良いダイヤほど高価なので手に入れるのは難しいんですよね。

 ただし、ダイヤモンドは「炭素」の結晶だったはず・・・

 皇女の炉は特別なので、素石も特別なものが必要なのかも。



●ユウキの修行開始

 皇女の素石が減らない場所なので、思う存分修行に励むユウキ。

 剣を持つ彼の姿はまさにバトルファンタジーの主人公といった感じです。

 (拳で戦う方がユウキらしいような気もするのですが・・・)

 次週センターカラーでの敵モノバイル軍団とのバトルが楽しみです。

 


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ