カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第126話「邪煉」の感想

結界師第126話「邪煉」の感想

2006/06/29 11:06 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(2)

ついにTVアニメ化が決定した「結界師」。

放送日時はコナンの前だと嬉しいのですが・・・

(日テレだと地方在住者でも見ることができるんですよね)



それでは、主人公の立場が危ういような第126話の感想です。



●魔物を追ってきた封魔師

 体中ボロボロになりながら、一匹の魔物と戦い続けている封魔師。

 でも実はお茶目でおバカな一面も持ち合わせているナイスガイ。

 そんな封魔師・金剛毅が魔物を追って辿り着いたのは良守のいる烏森。



●封魔師と魔物の関係

 金剛毅の力の前に手も足も出なかった良守。

 さらに強力な魔物を相手にするには強制的に主従関係を結ぶという

 封魔師独特の戦い方と思いの強さがなければ勝てない事がわかり・・・

 現状では力でも思いでも金剛毅に劣っている良守は、

 今回の戦いでは主人公の座を譲ってしまうのでしょうか?



●烏森で力を得た魔物・邪煉

 金剛毅の話ではただ強いだけの魔物ではないようです。

 彼一人ではもはや手に負えなくなった邪煉を倒すには、

 封魔師と結界師が協力して戦うしかないような・・・


広告

関連記事
むしろ妖逆門の後のような気がする・・・。
[ 2006/07/01 09:18 ] [ 編集 ]
コナンの前にはブラックジャックがありますが、あやつは譲りそうにない感じですよ。
[ 2006/06/30 07:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ