カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2018年05月
月別アーカイブ  [ 2018年05月 ] 

≪ 前月 |  2018年05月  | 翌月 ≫

初恋ゾンビ 第127話「とある少女の願いごと」の感想(ネタバレあり)

2018/05/30 00:03 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

なんというかセンターカラーっぽい巻頭カラーでしたね。
これでは峰浪先生が巻頭カラーだとわからなかったのも無理ない気がします。
(通常巻頭カラーは冒頭1ページ+見開きトビラ絵2ページの構成が多いので)

今回のカラートビラ絵はなんとも大胆な制服?水着?姿のイヴと指宿くん!
すごくいい笑顔の二人が手をつなぎながら水にぷかぷか浮かんでいる、イヴ&指宿くん派の俺らにはたまらないイラストでした。
ただ我々男性読者がどうしても一番先に目が行ってしまうであろう胸について、イヴと指宿くんの残酷なまでの大き差のことはどうか触れてあげないでください←

前回の予告でイヴが初めて本音を語ると書いてあったのを見てから、ずっと気になって仕方なかったのですが…

五等分の花嫁 第39話「七つのさよなら①」の感想(ネタバレあり)

2018/05/30 00:02 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

期末試験まであと1週間に迫り、今回からいよいよ本格的に五つ子ちゃん達のマンションで期末試験対策開始!
そんじゃさっそく勉強始めるぞ…と思いきや何ですかこの「七つのさよなら」という意味深すぎるサブタイトルは!?
しかもトビラ絵にあえて二乃を持ってきたところが気になって仕方ないんですけど!?

オリエント 第1話「武蔵と小次郎」の感想

2018/05/30 00:01 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(3)

あのマギの大高先生の新連載「オリエント」が
本日発売の週刊少年マガジン26号から連載開始となりました。

連載に先駆けて早くも公式ツイッターが始動していました。
現時点で公式発表(雑誌やツイッター等)で判明している情報は以下のとおりです。

・単行本第1巻が8月17日(金)に紙&電子で同時発売
・第1話は巻頭カラー70ページ、第2話はセンターカラー50ページ
・雑誌予告に描かれていた赤髪の主人公の名前は武蔵
・武蔵の隣にいる金髪の紅炎っぽい少年の名前は小次郎
・圧倒的驚異に支配された世界に風穴を開ける2人の少年
・夢と試練と誓いの武士(サムライ)ファンタジー、戦国時代×バトル×ファンタジー
・物語の舞台は鬼に支配された戦国時代の日ノ本
・敵は未確認生命体「鬼神」
・かわいい女性キャラはきっと登場するんじゃないでしょうか!(※公式ツイッターからの回答)

それでさっそく第1話を読んで私が気になった点をいくつかあげていくことにしますね。

まず自分的には一番重要なヒロインについてですが…残念ながら1話ではまだ登場しませんでした。
まあもっともマギでもモルさんことモルジアナが登場したのは4話になってからですし、公式ツイッターさんもかわいい女性キャラは登場するとおっしゃっていることですし、今後に期待するということで。

ぼくたちは勉強ができない 問64.誰しも[x]の前は忙しなく期待を胸に奔走するの感想(ネタバレあり)

まさかここで文化祭を持ってくるとは。
でもヒロイン達との距離を縮める絶好のチャンスには違いないけど。
ってゆーか、あしゅみー先輩の出番あんのかこれ…!?

名探偵コナン ゼロの日常 TIME.3「眠くない…」の感想(ネタバレあり)

今回いよいよあの噂の年上部下・風見(♂)が登場ということで、前回安室さん(♂)が作った手料理を振る舞うシーンに期待してもいいですか…!?

夏目友人帳 苦手なふたり 前編(第95話、LaLa2018年7月号掲載)の感想(ネタバレ有り)

2018/05/24 20:51 | 夏目友人帳 | コメント(0)

最近の夏目友人帳は隔月連載で、掲載号は奇数月に発売されているということは、もう皆さんご存知のことかと思われます。
そんなわけで夏目友人帳最新話が掲載されたLaLa7月号をさっそく買ってまいりました!

まずLaLaの表紙をめくるとプレゼントページの次に夏目友人帳の3大ニュースがカラーページで掲載されています。
NEWS1.劇場版情報
NEWS2.第2回キャラクターコンテスト
NEWS3.最新単行本第23巻9月5日発売決定 ※ラバーストラップ付き特装版あり、劇場版ノベライズも同時発売

そんでもってページをパラパラめくっていっていよいよ本編へと。
こ、このトビラ絵に描かれている制服姿の少女は…我らがタキこと多軌透ではありませんか!?
ヤベェ久しぶりのタキ回の予感にテンション上がりまくりなんだけど!
そんな全タキファンの大歓喜に水を差すかのような「タキに○○疑惑!?」という衝撃的な一文が。
もし本当にタキに彼氏ができたとしたら俺にはもう生きてる意味はないので死のう…(←そこまで?)

五等分の花嫁 第38話「リビングルームの告白」の感想(ネタバレあり)

2018/05/23 00:03 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今回のサブタイトルを素直に考えると五つ子ちゃん達のマンションのリビングルームで五つ子ちゃん達の誰かがフータローに告白をするかそれとも逆にフータローが五つ子ちゃん達の誰かに告白するってことですよね…って、マジ!?もうそんな展開に!?

初恋ゾンビ 第126話「その頃、イヴと指宿」の感想(ネタバレあり)

2018/05/23 00:02 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

なんかもう最近この漫画を読むのが辛い…というか感情移入し過ぎて苦しいです。

タロウも俺らイヴ&指宿くんファンもただイヴと指宿くんが傍にいて笑ってくれていたらそれだけで良かったのに、
最近の展開を見ていると二人共タロウの傍から離れて行ってしまうんじゃないかとすごく不安にさせられます。
ただでさえイヴの状態が不安定なのにそのうえ指宿くんが日本を出ていくとかマジ勘弁して欲しいです。

とりあえず今は指宿くんの真意とイヴの安否が気になるところですが…

あと次回は巻頭カラーとのことですが、初めて語られるイヴの本音って、はたしてイヴが何を語るのか、ぶっちゃけ読むのが怖いです。
っていうかイヴは自分の身体に起きている異変をどこまで自覚していて、タロウと江火野さんのことどこまで知っているんだろうかと…

【マギの大高忍】オリエントがマギと同じダブル主人公になるかもしれないという話【5月30日発売週刊少年マガジン26号連載開始】

2018/05/23 00:01 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(0)

5/23午後7時追記
公式ツイッターのヘッダー画像にもう一人の少年らしき人物が描かれていましたね。
見た目がどことなく紅炎っぽくてライバルっぽい感じがしますが…

本日発売のマガジン25号に次週26号から連載開始となる
あのマギの大高忍先生の新連載「オリエント」の予告が掲載されました。

特に予告絵も文も初出(マガジン18号)で見たのと変わらないと思いきや
「2人の少年が風穴を空ける」という18号の時には載っていなかった気になる文言が。

その文言から考えられる可能性は大きく二つ。
一つはマギと同じダブル主人公という可能性。
そしてもう一つはバトル漫画ではよくある設定で、主人公とライバルが一人ずついるという可能性。

まあもっとも俺的にはヒロインが可愛いかどうかの方が気になって仕方ないわけですが←

ぼくたちは勉強ができない 問63.その姿に想起するは[x]どもが夢のあとであるの感想(ネタバレあり)

まさかまさかの成幸に赤点の危機が…!?

【BE BLUES!~青になれ~】今回の桜庭のゴールからわかるのは桜庭だけではなく龍も進化しているという話。【龍×巧美】

今回の桜庭のゴールは、桜庭本人の努力はもちろんのこと、龍がいてこその…だと思っています。
今回の龍の活躍で注目すべきは次の2点。

①敵の執拗なマークにも関わらずボールをキープし続け、敵を振り切った上での
②桜庭の足元への絶妙なパス

①については以前の龍だとマークを振り切れずにパスを出さざるを得ない状況に追い込まれていたのが、
今は1対1でもしっかりと個人技で敵をかわして敵の注意を十分に引きつけてからパスを出しているので、
その分、桜庭に対するマークが甘くなって、桜庭が敵の裏をかく形で出ることができた…というのは私が言うまでもなく皆さんおわかりかと思います。

②については桜庭のこと全然わかってないチームメイトが桜庭の頭上にパスを出したなんてことが以前ありましたよね。
その点、龍はちゃんと桜庭のことをわかっているので、桜庭の超絶足技を最大に活かせる足元にしっかりパスを出していました。

でも桜庭本人は自分を活かしてくれる龍という存在のありがたみをちゃんとわかっているのかどうかは…どうなんでしょうね(苦笑)

名探偵コナン ゼロの日常 TIME.2「It's a piece of cake」の感想(ネタバレあり)

今週のお話いくらなんでも安室さんちょっと女性ファン受け狙いすぎじゃねと感じたのは俺だけ…!?

五等分の花嫁 第37話「勤労感謝ツアー②」の感想(ネタバレあり)

2018/05/16 00:02 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

前回までのあらすじ…
勤労感謝の日に三玖と一花からのデートのお誘いを断ったと思ったら、
らいはから四葉へ贈り物をした方がいいという話をされてそれがなぜか四葉とデートをする流れに。
レストランにスパ、映画館、お買い物と四葉とのデートを満喫していたところ、そこに偶然三玖と一花が。
ラブコメらしい展開になってきたのはいいけど、三玖ファンとしては三玖が悲しむところはあまり見たくないわけで…

初恋ゾンビ 第125話「ワンモア・クリスマス」の感想(ネタバレあり)

2018/05/16 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

こ、このトビラ絵のリリスちゃんの可愛さの破壊力は…!
はたして今のイヴと指宿くんが二人がかりでも敵うかどうか…!

ぼくたちは勉強ができない 問62.親友が天才に描くもの即ち[x]であるの感想(ネタバレあり)

今回は理系の成績ではリズたまに次いで2位の関城紗和子がメイン。
なんと今回は紗和子とリズたまがで、で、で、デデデートぉおおおっ!?

フェイリスに「オカリン(はぁと)」って呼ばれるとドキってしませんか?しますよね?

2018/05/14 08:48 | アニメ | コメント(0)

某シュタゲアニメを毎週視聴しているのですが、
フェイリスに「オカリン(はぁと)」と呼ばれる度にドキドキしまくりな自分がいます。
(まゆりはもう良くも悪くも聞き慣れてしまっているので何も感じない)

でもいつかまた「キョーマ(はぁと)」と呼んでもらいたいこの複雑な男心←
(フェイリスが「キョーマ(はぁと)」と言いかけて「オカリン(はぁと)」と言い直すシーンにいつも悶絶しかけています←)

五等分の花嫁 第36話「勤労感謝ツアー①」の感想(ネタバレあり)

2018/05/09 00:02 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

この上の画像、一見すると本日発売の週刊少年マガジンの裏表紙にも思えますが、実は本日発売の別冊少年マガジン6月号の裏表紙なのです!
それにしてもまだアニメ化もされていないこの段階で別マガの裏表紙一面を飾るとは、それだけ編集部の五等分の花嫁に対する期待がいかに大きいかを物語っているわけで…なんかもう五等分の花嫁の時代が来てる感じがするのは俺だけではないはず。

しかしその一方、本編では我ら三玖ファンと一花ファンを絶望のどん底に叩き落とす衝撃の展開が…

初恋ゾンビ 第124話「廻る観覧車」の感想(ネタバレあり)

2018/05/09 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

某天野めぐみばりにムチムチパッツンな江火野さんの破壊力がマジパネェっす…
ちょっと前までとは人が変わったかのようにグイグイくる江火野さんに(イヴのことが気がかりな)タロウも断りきれずに映画→食事→観覧車と定番のデートコースを…
タロウが見えない所でまたイヴに良くない変化(兆候)が起きていないといいんだけど…

今月号のSQ.で連載が始まった「こじらせ百鬼ドマイナー」のヒロイン・飴宮初夏がこじらせ可愛い件。

2018/05/06 23:04 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

今月号のSQ.で連載が始まった「こじらせ百鬼ドマイナー」という漫画についてですが、連載が始まる前はあまり期待していなかったのですが、ヒロインが私の超好みのタイプだったので、このブログでも紹介させて頂こうと思います。

まずこの漫画は一体どんな漫画なのかと言うと、四国の中心部の山奥の学校の中でマイナーをこじらせたワケあり妖怪たちと繰り広げる学園コメディ…らしいです。(作中のアオリ文等から引用)

そんで今月号に掲載された1話2話では、なぜか妖怪の学校に迷い込んで転校してしまって右も左もわからずに戸惑う主人公・渡海くんと、彼の案内人に任命された(見た目は人間の美少女)飴宮初夏さんとの心温まる交流にスポットが当てられています。

というか妖怪モノの皮を被った学園ラブコメですよねこれ笑
でもむしろ俺的にはそっちの方が大歓迎なので、今後も見た目はほとんど人間と変わらない可愛い女の子妖怪達と繰り広げられる学園ラブコメ路線を期待したいです。

この先はめちゃネタバレ感想になりますのでご注意ください。

青の祓魔師 第99話「雪の果て(8-b)」の感想(ネタバレ有)

2018/05/02 00:02 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(3)

今回は目が覚めたしえみと出雲とのやり取りから始まることに…

ぼくたちは勉強ができない 問57.彼らは安んぞ面する[x]の志を知らんやの感想(ネタバレあり)

俺も一票を入れた真冬先生が人気投票1位だったのはすごく嬉しいし、トビラ絵では真冬先生にすごくよく似合う清楚な感じの水着姿が抱きしめたくなる可愛さだけど、ニセコイの時のような組織票がぼく勉でもあるかもしれないと思うと素直には喜べない件について。(「今後とも日常生活に支障をきたさない位の応援よろしくお願いします」とわざわざ書いてあるのはやっぱり…)

それはそうと前回が問60だったのになぜ今回問57に…多分俺か担当編集さんのどちらかが疲れているんだろうなあ(遠い目)

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ