カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2017年11月
月別アーカイブ  [ 2017年11月 ] 

≪ 前月 |  2017年11月  | 翌月 ≫

マギ シンドバッドの冒険 第169夜「彼らの答え」(平成29年11月29日更新分)の感想(ネタバレ有)

今回のちょい足しを課金してまで読むかどうかいつも悩む。
公式ガイドブックか何かに収録してくれないかなあ。

かつてのシャム=ラシュの仲間同士、魔力操作使い同士の戦いは、3対1の数的優位でジャーファルさん達が戦いを有利に進めていたと思いきや、シャカの奥の手発動で形勢が一気に逆転。
こちらの攻撃が一切通じない魔力操作を極めた相手にジャーファルさん達はどう戦う…!?

初恋ゾンビ 第104話「昇華するカンパス」の感想(ネタバレあり)

2017/11/29 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

よりにもよって席田のやつ、指宿くんの弱みにつけこんでヌードデッサンとか、
先週からずっと気になって他の事が全然手につかなかったんだけど!(←おい)

とまあ冗談はさておき、そんなことは絶対タロウが止めてくれるはず…と思っていたら、

ハイリスクミッションセラピーmission12(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

健康的に日焼けしている陸上女子っていいですよね←
最近すっかり噛ませ化しつつある速瀬さんがメインヒロインのポジションを盤石化しつつある菅殿さんをどこまで脅かしてくれるのか期待したいところですが…
というわけで今回は速瀬さん側に立って感想を書いてみました。

クロスアカウント♯23(第23話)「明星×流星」の感想(ネタバレあり)

何となくこうなるんじゃないかとは思っていたけど、それにしてもあまりにも酷すぎる…
それこそこれ真麻を登場させる意味が本当にあったのかと思えるレベル。
こんなんじゃあたとえ菜乃花ちゃんと両想いになれたとしても素直に祝福する気になれないんだけど…

夏目友人帳 約束の残る家の章(第92話、LaLa2018年1月号掲載)の感想(ネタバレ有り)

2017/11/24 05:51 | 夏目友人帳 | コメント(0)

今月号のLaLaは表紙も夏目(というかニャンコ先生)、ふろくも夏目(この時期毎年恒例)の卓上カレンダー、(そしてこれまたこの時期恒例の)直筆年賀状プレゼントもあります。

今回のあらすじには「夏目と名取が、とある家に」と書いてあって、ああこれまた夏目が名取さんの祓い屋の仕事を手伝うパターンかなと思っていたら…

マギ シンドバッドの冒険 第168夜「魔力操作」(平成29年11月22日更新分)の感想(ネタバレ有)

(たとえ手負いの状態とはいえ)眷属同化した状態のミストラスをいとも簡単に倒して見せたシャカ。
ある意味今のパルテビア軍の中で最も手強い敵と言っても過言ではないような気がする。
そんなシャカと対峙するのはシャム=ラシュでシャカの元教え子だったジャーファルさん・ヴィッテル・マハド。
ジャーファルさん達にとってもなんとしてもここでシャカを食い止めたいところだけどはたして…

初恋ゾンビ 第103話「タロウ乱心!?」の感想(ネタバレあり)

2017/11/22 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

このまま指宿くん一人に席田なんかの相手をさせていてもいいのかちょっと心配になってきた。

指宿くんが親身になって席田の話を聞いている内に、席田が本気で指宿くんのことを好きになったり、あるいは指宿くんの弱みに付け込んで無茶な要求してきたりしなければいいけど…

あと江火野さんと話している時の指宿くんが完全にメスの表情…もとい女の子の表情になっている件について。これじゃあタロウも誤解しちゃうわけだ…

クロスアカウント♯22(第22話)「縁×恋」の感想(ネタバレあり)

今回とうとうトビラ絵からも菜乃花ちゃんの出番が無くなってしまった(ていうかトビラ絵自体が無かったのですが)…
やっぱ菜乃花ちゃんがいないと全然やる気(感想書く気)が起きないんだけど…

たしかに真麻は可愛くていい子だと思うんだけど、ちょっと大地=好きな男に合わせようとし過ぎな気がするし、

マギ単行本第37巻(最終巻)&シンドバッドの冒険第16巻の簡単な紹介と感想(ネタバレあり)

はたしてネルヴァは許されたのか許されていないのか…

先日発売されたマギ単行本第37巻(最終巻)とシンドバッドの冒険第16巻を買ってきました。

こうしてマギを単行本で改めて読み返してみると、最後はアリババとモルジアナの結婚式でこれ以上ない最高の大団円のエンディングで綺麗に締めくくられていて、これまでずっと読んできた一ファンとしてもすごく感慨深いものがあります。
一方シンドバッドの冒険は物語がどんどんシリアスな方向に…そして今回ついにパルテビアと開戦してしまうことに…マギとは対照的に読んでいるのがすごく辛いですが、こちらも最後まで見届ける覚悟で読ませて頂くことにします。

今回は県内で唯一特製クリアしおりを配布しているサンデーサポーターショップの書店に行って買ってきました。
そのかいあって無事メガネっ娘モルさんの特製クリアしおりをゲットできました~!!
でもこうして改めて現物を見てみると特製クリアしおりのモルさんがホント可愛すぎて死ねる…
失礼ながらこれまでの自分の中でのモルさんのイメージはバリバリの肉体派or体育会系orバトル担当といった感じで、前巻のペーパーのマイヤーズverもそれはそれではまり役ではあったのですが、こっちの知的で文学少女なメガネっ娘モルさんの方が断然いいじゃないかと…!!

前述のとおりサンデーサポーターショップで買ってきましたので、
マギ37巻にはポストカードと主要キャラの寄せ書き色紙の特典ペーパーが、
(ポストカードは書店限定?SSSならどこでももらえる?)
シンドバッドの冒険16巻にはおまけ漫画の特典ペーパーがそれぞれついてきました。
特に寄せ書き色紙の特典ペーパーはマギファン必読です!!

そして恒例のおまけ漫画についてですが、
マギ37巻には最終回のその後のお話がほんのちょっとだけ、
シンドバッドの冒険16巻にはシリアスな本編の後でホッと一息つけるような内容のお話が、
それぞれ掲載されていました。

シンドバッドの冒険の特典ペーパーのおまけ漫画についてですが、
あいかわらずバルバロッサがシンドバッドと最初に出会った時のようなノリではっちゃけまくりで、
本編を読んだ後だと違和感バリバリありまくりでした笑
でも本編でバルバロッサは劣悪種の愚図に媚を売るのはもう止めだと言っていましたが、
あれが全部が全部演技だったとはとても思えないんですよね。
もしシンドバッドが違う選択肢を選んでいたら今もシンドバッドはバルバロッサとこんなお馬鹿なやり取りをしていたのかもしれないと思うと…

それと37巻の表紙とペーパーからネルヴァ様のその後がなんとなく見えてきました。
ほとんどのマギファンの方々にとっては心底どうでもいいことかとは思いますが…

ハイリスクミッションセラピーmission10(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

江戸川は今もぽっちゃり系男子のふとしくんからもらったアイマスクを使い続けているのか、
7話ラストに登場したふわかわ系メガネっ娘お姉さんのはるさんの出番はいつになるのか、
最近はメインヒロインとの扱いの差が著しい陸上女子・速瀬さんが下克上を果たす日は来るのか、
とまあ色々気になりつつも単行本第1巻が12月4日(月)に発売されるハイリスクミッションセラピー第10話の感想へと行かせて頂きます。

そういやあ前回、江戸川は菅殿さんと連絡先を交換することに成功したんでしたっけ!?
最近の江戸川の医療行為がますます神がかってきていることを考えると、スマホ越しに医療行為を…なんてこともできちゃいそうな気さえしてきますが…

マギ シンドバッドの冒険 第167夜「守る意志、戦う心」(平成29年11月15日更新分)の感想(ネタバレ有)

いよいよ明後日11月17日(金)頃にマギ本編最後の単行本となる第37巻とシンドバッドの冒険第16巻が発売するぞー!

先週WEBサンデーで発表されていたけど、一部書店で本編単行本を買うと特製クリアしおりがついてくるそうだ。
(36巻ペーパーのマイヤーズverとはまた違う魅力の)メガネっ娘モルさんを見た瞬間心をグッと鷲掴みにされた男子読者諸兄、その気持ちよくわかるぞ!
だがちょっと冷静になって落ち着いて考えて欲しい!
なぜならいつものようにサンデーサポーターショップで単行本を買ってもクリアしおりがもらえない場合があるようなんだ!
特典ペーパーとクリアしおりの配布方法について下にそれぞれリンクを貼ってみたので確認して欲しい。

特典ペーパー → サンデーサポーターショップ限定
特製クリアしおり → 一部書店かつ書店によって配布方法が異なる

WEBサンデーで書店リストを確認してみた所、
この特製クリアしおりが配布される一部書店というのが、必ずしもサンデーサポーターショップとは限らないようなんだ。
むしろ都道府県によってはサンデーサポーターショップでもクリアしおりを配布する所は1ヶ所あるかどうかいう…
あと地域によっては発売日が1日以上遅れる場合とか、既刊しか対象にならない場合もあるようなので、確実にメガネっ娘モルさんをゲットしたい場合は事前に書店に確認しておくのがベストだと思う。

そして大寺先生の巻末コメントによると、シンドバッドの冒険16巻の書店特典はSSSペーパー、アニメイトではイラストペーパー(シンドバッド&ヴィッテル・マハドを除く八人将)、とらのあなではカラーポストカード(超キュートなセレン様、とらとメイトはネット通販サイトで確認)が付く予定らしいぞ!

そんでもってようやく感想に入らせてもらうけど、物語はシンドバッドがシンドリアに戻ってくる30分前、ジャーファルさんとヴィッテル・マハドがシンドリア国内に侵入したパルテビアの怪物達を相手に戦っているところから始まるわけだけど…

初恋ゾンビ 第102話「彼は知っている」の感想(ネタバレあり)

2017/11/15 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

クラスのみんながいる前での突然の告白、この状況でどう考えても天草さんがOKしてくれるとは思えないんだけど、席田のやつ一体何を考えてる…!?

そして席田に突然の告白をされた天草さんの表情が…勇気を振り絞って告白した女子にこんな表情をされると男としては普通は辛いはずだけど…!?

クロスアカウント♯21(第21話)「幼馴染×女子」の感想(ネタバレあり)

もう菜乃花ちゃんは完全に脱落してしまったのだろうか…

もし仮に大地が真麻とうまくいったとして、そのことを大地本人から聞かされる菜乃花ちゃんの気持ちを考えるとやっぱ辛いんですよね菜乃花ちゃんファンとしては。

それにしても他にも二人ついてくるとはいえ、大地の家で真麻と一緒に勉強会とは、これで何も起きないはずがないし…

マギ シンドバッドの冒険 おまけ漫画(平成29年11月8日更新分)の感想(ネタバレ有)

うわああああんミストラス…今回はおまけ漫画だからって完全に油断してた…

シンドバッドの冒険は、休載、おまけ漫画を挟んで、いよいよ次週から連載再開のようですね。
ここ最近は重い展開が続いているので読む側もすごく辛いのですが、頑張って読むことにします。

ちなみに私がマギ(シンドバッドの冒険も)を読む時は、いつも事前にしっかり心の準備をしてから読むことにしているんですよね。
でも今回はおまけ漫画が掲載されることがわかっていたので完全に油断してしまっていました。
どうせまた単行本の宣伝とか一枚絵とかシリアスな展開の合間に思わずホッとするような閑話休題的なアレだろうと。

それがまさかここで番外編的なアレで記念式典直前の(一番幸せの絶頂にいたと思われる)在りし日のミストラスを登場させるとは…

初恋ゾンビ 第101話「Call You Tonight?」の感想(ネタバレあり)

2017/11/08 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

この漫画の読者の男女比ってどれくらいなんだろう!?
同じサンデーでもマギだと女性ファンが多かったけど、さすがにこっちはラブコメだし男性ファンの方が多いような気がしますが…

前回、江火野さんに「イヴ」が指宿くんの昔のあだ名?だとバレちゃって、これはますます江火野さんにタロウと指宿くんの仲を怪しまれちゃうかな。

でもまさかいくらなんでもそこからイヴ(=初恋ゾンビ)にまでたどり着くとは思えないけど…いやタロウよりも先に指宿くんが女だと気付いた江火野さんのことだからその可能性も無いとは言えないところが…

クロスアカウント♯20(第20話)「夢人×今人」の感想(ネタバレあり)

12月4日頃発売の最新単行本第2巻に「ゲスの恩返し」が収録されていますように…

ついに大地が真麻に告白されちゃったけど、このまま大地と真麻が付き合うなんてことになったら、菜乃花ちゃんキミは本当にそれでいいのか…!?

青の祓魔師 第95話「雪の果て(4)」の感想(ネタバレ有)

2017/11/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

美しすぎるパッツンパッツンな爆乳祓魔師最高ぉおおおっ!!!!
…っとすみません前回のシュラさんが素晴らしすぎて興奮のあまりつい叫んでしまいました。

それでは話を真面目な方に戻すとして、
雪男、一体どうなっちゃうんですかね…!?

どうやらメフィストが撃たれた方向からして雪男が真犯人ではなさそうですが、
(前回コメントで指摘されてはじめて気が付いた私が言うのもなんですが)
だからといって雪男の置かれた状況がかなり厳しいものであることには違いないですし、
ましてやサタンの力を継いでいることが騎士団にも知られてしまったら、
それこそもうイルミナティのルシフェルの元に行くしかなくなってしまうのではと…

もはや騎士団の中に雪男を説得し止められるような人物は見当たらない…
もうあとは燐お前しかいないなんとしてでも雪男を止めてくれ頼むぞ燐!

そして一方サラ雪の方では燐が文字通りの青のエクソシスト状態になってしまっていますが、
まあこちらの方はなんとなくいつものオチが予想されるところで…

初恋ゾンビ 第100話「Question Eve…」の感想(ネタバレあり)

2017/11/01 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

今週は連載100話記念巻頭カラーおめでとぉ~っ!

とはいいつつも巻頭カラー扉絵が1ページ、簡単なあらすじ紹介と人物相関図がカラー1ページで掲載されているだけで、
表紙になったわけでも(某ジャンプみたいに)読者プレゼントや人気投票があるわけでもないんですけどね…

でも巻頭カラートビラ絵の主要キャラ勢揃いの100話記念イラストは良かった!すごく良かった!
それと「ハラハラドキドキはまだまだ続きます…!!」と書いてあって少し安心しました。
(最近の話の展開からしてもうそろそろ終わりが近いのではと少し危惧していたので)
初恋ゾンビ大解剖!!でイヴが「今から読んでも絶対楽しめる!」と言っていたのはたしかにそのとおりだと思いました。
(かくいう私もこの漫画にハマり始めたのはつい最近のことですし)

本編ではすでに恋人のいる女の子の初恋ゾンビが登場とか、はじめてのケースに、これまで何人ものクラスメイト達の初恋を成就させてきたタロウや指宿くん(それとイヴも)でさえも、どう対応したらいいのか手探り状態の様子。
あと江火野さんが指宿くんの女バレだけにはとどまらず、さらにイヴ=初恋ゾンビの存在にまで迫りつつあるけど、タロウも指宿くんもそのことにまだ気付いていないのが…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ