カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2017年10月18日

マギ シンドバッドの冒険 第165夜「絶望への誘い」(平成29年10月18日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ本編は先週で大団円の最終回を迎えましたが、こちらのシンドバッドの冒険の連載はまだ続いていくようです。

(休載の時以外は)もう何年もずっと毎週サンデーでマギを読むのが当たり前になっていたので、いつも買っているサンデーを読んでもマギが載っていない(WEBサンデーの大高先生のバックステージが更新されていない)と、マギの連載が終わったのを改めて実感せずにはいられないというか、こう心にポッカリと穴が空いたような感じがしてしまうというか…

あと最近のサンデーの巻末の作者コメントで、どなたも大高先生におつかれさまと言ってくれる方がいないのが、ちょっとさびしいような気もしました。
(大高先生、GS美神文庫版2巻にエッセイとイラストを寄稿していたのに椎名高志ェ…)

ちなみに本日マギ最新単行本第36巻が発売されているはずですが、私が買えるのは明日以降になりそうです。

さてシンドバッドの冒険の感想に話を戻しますが、前回シンドバッドはあと一歩のところまでバルバロッサを追い詰めるも、ファーランによってアル・サーメン空間?に引きずり込まれてしまい、もはやシンドバッドにはバルバロッサを倒すこともシンドリアの国民達を助けに行くこともできないのかと…

初恋ゾンビ 第98話「惑いの森」の感想(ネタバレあり)

2017/10/18 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

MAJOR 2ndの重大発表はやはりTVアニメ化だったわけですが、
初恋ゾンビにもそういうメディアミックス的な動きがそろそろあってもいいような気がしますが…

前回、朱々子を庇って滑落したタロウと、そのタロウの様子を見に行った指宿くん。
さらに急な雨に降られたりしたことで、思わぬ形で二人が急接近することに…
っていうか、タロウもうほとんど核心に迫っちゃっているけど…
あの雰囲気に流されやすいちょろインっぷりに定評のある指宿くんがウソを突き通せるとはとても思えないけど…!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第168夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ