カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2017年10月11日

マギ シンドバッドの冒険 第164夜「運命の申し子」(平成29年10月11日更新分)の感想(ネタバレ有)

本編は今週で大団円の最終回を迎えましたが、こちらのシンドバッドの冒険はまだ連載が続くようでとりあえず安心しました。
個人的にはせめてヤムさんが八人将に加わり、シンドバッドがすべての金属器を集め終わる所まで…できればシンドバッドが葉王としてアラジン達の前に現れる所までは続いて欲しいです。

前回、バルバロッサを倒して終わりかと思いきや、案の定ジュダルが裏切りやがってくれましたね。
しかもシンドバッド&セレン様の金属器が破壊された状況で、立ちはだかる四天将軍メンフィス&ジュダルをどうにか突破して、バルバロッサを倒さなければいけないというこの無理ゲー…

初恋ゾンビ 第97話「帰れない2人」の感想(ネタバレあり)

2017/10/11 00:02 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

ついさっきまで山登り(正確には下山)でタロウと指宿くんをどうやってくっつけようかと盛り上がっていたのが、
足を踏み外しかけた朱々子をかばったタロウが滑落してしまうというちょっとシャレにならない状況に。

とりあえずタロウ無事だといいけど…指宿くんと朱々子はこの事態にどう対処するんだろう!?

マギ 第369夜(第369話、最終回)「願い事」の感想(ネタバレ有)

With You/With Me(マギTVアニメ2期ED)を聴きながらこの感想を書いています。
自分的にマギといえばこの曲しかないというくらい思い入れが強い曲です。

ちょっと話が脱線しかけてしまったので、元に戻そうと思いますが、
先週の予告にもあったとおり、今週でついにマギが最終回を迎えることになりました。
まずは大高忍先生、8年間に渡る長期連載おつかれさまでした。

(うろ覚えで申し訳ないのですが…)
この8年間のできごとをざっと思い返してみただけでも、アラジンとアリババの出会いから始まって、奴隷だったモルさんとの出会い、最初の迷宮攻略、葉王もとい覇王シンドバッドの衝撃的な登場、アリババの祖国バルバッドで酷い内乱が起き、シンドリアのシンドバッドの元で庇護され、いつもの三人に白龍を加えた四人でシンドリアを出た後に大聖母に襲われそこで昔のトラウマを掘り起こされた白龍がなんだかおかしな方向に向かいはじめ、モルさんが結婚を申し込んできた白龍に無理やり唇を奪われ、アリババが白龍を説得に向かうも逆に殺され、でも最後にはアリババとモルさんが無事両想いに…と本当に色々なことがあったよなあ(しみじみ)。
ちなみに現実では二度のTVアニメ化、外伝「シンドバッドの冒険」がweb(後にアプリでも)で連載開始、さらにその外伝もTVアニメ化してるんですよね。

突然ですが、マギといえばやっぱりアラジン、アリババ、モルさんの三人ですよね。
そして今回の最終回が掲載されたサンデーの表紙を飾ったのももちろんこの三人でした。
うっ、ヤバい、この三人の表紙を見ただけでも早くもこみ上げてくるものが…
(ちなみにモルさんの横乳で私のテンションがさらに上がっているのはここだけの秘密です←)

そんでもってようやく今回の感想に入るわけですが、
今回の見どころは何と言っても先週の予告にもあったアリババとモルさんの結婚式です。
ぶっちゃけ冒頭の巻頭カラーページで(いつものお約束とはわかりつつも)どうなることかとハラハラしてしまいましたが…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ