カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2017年10月
月別アーカイブ  [ 2017年10月 ] 

≪ 前月 |  2017年10月  | 翌月 ≫

クロスアカウント♯19(第19話)「断×繋」の感想(ネタバレあり)

もしこのまま菜乃花ちゃんが自己完結してしまって、大地が真麻とくっついたりしたら、「新感覚恋物語」「匿名のまま交わされる言の葉が紡ぐ運命を超えた恋物語」は一体何だったのかという…

ハイリスクミッションセラピーmission8(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

今回のラストの「つづく!!」についてなんだけど、
(今回のラストの続きという意味の「つづく!!」で)次回は停電の中での医療行為シーンから始まるのか、
それともこの漫画の連載が来週も続くという意味の「つづく!!」なのかがすごく気になる。

作者さんのツイッターでも発表されていましたが単行本1巻が12月4日(月)に発売決定しましたパチパチパチパチ~。
同じく作者さんのツイッターにアップされた1巻のためし読み小冊子の画像が笑 この小冊子も欲しすぎるんですけど笑

先週の番外編1に続いて、今週はまた本編に戻って第8話が掲載、今回は図書室で江戸川と管殿さんが一緒にテスト勉強をしてなんだかいい雰囲気になっているのはいいんだけど、7話ラストに登場したふわかわ系メガネっ娘お姉さんのはるさんは一体いつになったら登場するんですか作者さんー!?

マギ シンドバッドの冒険 第166夜「ミストラス」(平成29年10月25日更新分)の感想(ネタバレ有)

今後のシンドバッドの冒険の更新スケジュール(予定)は以下のようになるみたいです。
10/25水 第166夜
11/1水 休載
11/8水 おまけ漫画
11/15水 第167夜(連載再開)

前回ラストで眷属同化したミストラスの変わり果てた姿、そして今回のサブタイトルを見た時点で、今回の話の展開が大方予想がついてしまったのが…

そして巻末の大寺義史先生のコメントが…今回のお話は巻末の作者コメントまで読んでいただくことをオススメします。

初恋ゾンビ 第99話「誰かの恋が叶うころ…」の感想(ネタバレあり)

2017/10/25 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

次週は連載100話記念巻頭カラー!

とりあえず前回みんな無事に下山できて本当に良かったです。
タロウのケガ(捻挫した足)も早く治るといいですね。

それにしても前回は本当に惜しかった、あとちょっとで指宿くんが完全に堕ちそうだったのに、タロウの意気地なしめ…
でもまあイヴの消滅がかかっていたらそりゃあ仕方ないのでしょうが。

それと最近指宿くんのちょろインっぷりにますます磨きがかかってきている件について。
これはタロウがあとひと押し…しなくても勝手に自爆してしまいそうな感じさえするのが…

そして今回はサブタイトルから察するに久しぶりにクラスメイトの初恋を手助けする展開になるのかな…!?

クロスアカウント♯18(第18話)「恋×運命」の感想(ネタバレあり)

前回ついに菜乃花ちゃんが大地への恋心を自覚するに至ったわけですが、
あとは菜乃花ちゃんが正体を明かせば二人はめでたく両想い…という簡単な話ではないようで…

ハイリスクミッションセラピー番外編1(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

先週の火曜日のハイリスクミッションセラピーは番外編が掲載されていました。

今回の番外編では、あのぽっちゃり巨乳男子のふとしくんがモンデレラ症に!?
というごく一部の趣味嗜好の方々以外にはあまり嬉しくない展開で始まったわけですが…

D.Gray-man 第226夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・Live man + Dead man(ライブマンアンドデッドマン)」の感想(ネタバレ有り)

2017/10/22 13:04 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(0)

先週発売のSQ.CROWN 2017 AUTUMNにD.Gray-man最新話第226夜(扉絵も含めて21頁)が掲載されました。

ここ最近は目まぐるしい展開の変化の連続で、味方だと思っていた人が敵に回ったかと思いきや、敵だと思っていた人に思いがけず助けられたり、あるいは状況や立場が変わってもずっと味方でいてくれる人がいたり、さらにはアレンか14番目かでスタンスを変えてくる人もいたりと、結構人間関係がややこしいことになっていますよね。

そんな複雑極まりない状況の中でも、アレンを追いかけて教団を飛び出してきて、自分の身を顧みずにアレンを助け出そうとしてくれたジョニーがマジジョニーだった件について。
そんなジョニーのおかげで(一度は14番目に完全に身体を乗っ取られて消え行く運命だった)アレンの意識?が魂?がまた再びこうして戻って来られたところで前回の話は終わっていたわけですが…

マギ最新単行本36巻買ってきました。今回は付録ですごく楽しめます(ネタバレ有り)

ようやく先日発売されたマギ最新単行本第36巻を買ってきました。
もちろん今回も特典ペーパー「ドキドキはぁとハロウィン仮装大会」付きのやつです!
っていうか今回の特典ペーパーはホントすごいからマギファンなら絶対SSS(サンデーサポーターショップ)で買った方がいいです!

マギ シンドバッドの冒険 第165夜「絶望への誘い」(平成29年10月18日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ本編は先週で大団円の最終回を迎えましたが、こちらのシンドバッドの冒険の連載はまだ続いていくようです。

(休載の時以外は)もう何年もずっと毎週サンデーでマギを読むのが当たり前になっていたので、いつも買っているサンデーを読んでもマギが載っていない(WEBサンデーの大高先生のバックステージが更新されていない)と、マギの連載が終わったのを改めて実感せずにはいられないというか、こう心にポッカリと穴が空いたような感じがしてしまうというか…

あと最近のサンデーの巻末の作者コメントで、どなたも大高先生におつかれさまと言ってくれる方がいないのが、ちょっとさびしいような気もしました。
(大高先生、GS美神文庫版2巻にエッセイとイラストを寄稿していたのに椎名高志ェ…)

ちなみに本日マギ最新単行本第36巻が発売されているはずですが、私が買えるのは明日以降になりそうです。

さてシンドバッドの冒険の感想に話を戻しますが、前回シンドバッドはあと一歩のところまでバルバロッサを追い詰めるも、ファーランによってアル・サーメン空間?に引きずり込まれてしまい、もはやシンドバッドにはバルバロッサを倒すこともシンドリアの国民達を助けに行くこともできないのかと…

初恋ゾンビ 第98話「惑いの森」の感想(ネタバレあり)

2017/10/18 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

MAJOR 2ndの重大発表はやはりTVアニメ化だったわけですが、
初恋ゾンビにもそういうメディアミックス的な動きがそろそろあってもいいような気がしますが…

前回、朱々子を庇って滑落したタロウと、そのタロウの様子を見に行った指宿くん。
さらに急な雨に降られたりしたことで、思わぬ形で二人が急接近することに…
っていうか、タロウもうほとんど核心に迫っちゃっているけど…
あの雰囲気に流されやすいちょろインっぷりに定評のある指宿くんがウソを突き通せるとはとても思えないけど…!?

クロスアカウント♯17(第17話)「友情×ときめき」の感想(ネタバレあり)

カラオケボックスで男同士(しかも片方は本当は男装の美少女)でこの体勢は色々な意味でヤバいヤバすぎる。

以前、山の旅館の温泉で大地が裸の菜乃花ちゃんと密着していたときよりも、
今こうして大地がくそみそ男(=男装した菜乃花ちゃん)を押し倒していることの方にドキドキしてしまうのは一体なぜなんだろう?←

しかも大地のやつ、しまいにはくそみそ男が菜乃花ちゃんに似てるとか言い出して、これってますますヤバくね?

ハイリスクミッションセラピーmission7(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

7話時点の作品に対する評価
ラブコメとしては一級品:☆☆☆☆☆
医療行為に至るまでの過程、シチュエーションがすごく考えられている:☆☆☆☆☆
ここ最近肝心の医療行為のシーンが皆無だったり短すぎじゃね?:☆

昨日基本情報技術者試験を受けてきました。
ここ最近は試験勉強を優先させていたため色々と後回しになってしまっていました。
(先週最終回を迎えたマギの感想だけは何とか書いていましたが)
今週からはまた自分が好きな漫画の感想を書いていければと思っています。

なんか色々前置きが長くなってしまいましたが、
モンデレラ症の女の子への医療行為で話題沸騰中のハイリスクミッションセラピーの第7話の感想です。
もうあと数時間後には次回の話が更新されるというタイミングで感想を書いているわけですが…

前回のラストで菅殿さん達の主治医の女医が登場して、
主人公の江戸川もみ男(←違)が一体どんな酷い目に遭わされるのか楽しみで仕方なかったのですが…(←おい笑)

マギの最終回のサブタイトルは「創世の魔法使い」の方が良かったんじゃないかと、あとはアリババ特異点説とかについて。

こっちの記事は割とネガティブですので、最終回の余韻に浸っている方は読まない方がいいかもです。

マギ シンドバッドの冒険 第164夜「運命の申し子」(平成29年10月11日更新分)の感想(ネタバレ有)

本編は今週で大団円の最終回を迎えましたが、こちらのシンドバッドの冒険はまだ連載が続くようでとりあえず安心しました。
個人的にはせめてヤムさんが八人将に加わり、シンドバッドがすべての金属器を集め終わる所まで…できればシンドバッドが葉王としてアラジン達の前に現れる所までは続いて欲しいです。

前回、バルバロッサを倒して終わりかと思いきや、案の定ジュダルが裏切りやがってくれましたね。
しかもシンドバッド&セレン様の金属器が破壊された状況で、立ちはだかる四天将軍メンフィス&ジュダルをどうにか突破して、バルバロッサを倒さなければいけないというこの無理ゲー…

初恋ゾンビ 第97話「帰れない2人」の感想(ネタバレあり)

2017/10/11 00:02 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

ついさっきまで山登り(正確には下山)でタロウと指宿くんをどうやってくっつけようかと盛り上がっていたのが、
足を踏み外しかけた朱々子をかばったタロウが滑落してしまうというちょっとシャレにならない状況に。

とりあえずタロウ無事だといいけど…指宿くんと朱々子はこの事態にどう対処するんだろう!?

マギ 第369夜(第369話、最終回)「願い事」の感想(ネタバレ有)

With You/With Me(マギTVアニメ2期ED)を聴きながらこの感想を書いています。
自分的にマギといえばこの曲しかないというくらい思い入れが強い曲です。

ちょっと話が脱線しかけてしまったので、元に戻そうと思いますが、
先週の予告にもあったとおり、今週でついにマギが最終回を迎えることになりました。
まずは大高忍先生、8年間に渡る長期連載おつかれさまでした。

(うろ覚えで申し訳ないのですが…)
この8年間のできごとをざっと思い返してみただけでも、アラジンとアリババの出会いから始まって、奴隷だったモルさんとの出会い、最初の迷宮攻略、葉王もとい覇王シンドバッドの衝撃的な登場、アリババの祖国バルバッドで酷い内乱が起き、シンドリアのシンドバッドの元で庇護され、いつもの三人に白龍を加えた四人でシンドリアを出た後に大聖母に襲われそこで昔のトラウマを掘り起こされた白龍がなんだかおかしな方向に向かいはじめ、モルさんが結婚を申し込んできた白龍に無理やり唇を奪われ、アリババが白龍を説得に向かうも逆に殺され、でも最後にはアリババとモルさんが無事両想いに…と本当に色々なことがあったよなあ(しみじみ)。
ちなみに現実では二度のTVアニメ化、外伝「シンドバッドの冒険」がweb(後にアプリでも)で連載開始、さらにその外伝もTVアニメ化してるんですよね。

突然ですが、マギといえばやっぱりアラジン、アリババ、モルさんの三人ですよね。
そして今回の最終回が掲載されたサンデーの表紙を飾ったのももちろんこの三人でした。
うっ、ヤバい、この三人の表紙を見ただけでも早くもこみ上げてくるものが…
(ちなみにモルさんの横乳で私のテンションがさらに上がっているのはここだけの秘密です←)

そんでもってようやく今回の感想に入るわけですが、
今回の見どころは何と言っても先週の予告にもあったアリババとモルさんの結婚式です。
ぶっちゃけ冒頭の巻頭カラーページで(いつものお約束とはわかりつつも)どうなることかとハラハラしてしまいましたが…

クロスアカウント♯16(第16話)「現実×仮想」の感想(ネタバレあり)

ついに待望の単行本第1巻が発売されましたね。
「ゲスの恩返し」をはじめとする神読切が収録されていないのは残念でしたが(そこは2巻以降に期待かな)、
やはり菜乃花ちゃんは少年漫画のラブコメ史上最高のヒロインだと改めて思いました。

雑誌連載の方もここ最近は菜乃花ちゃんのターンがずっと続いていて、
しかも今度はくそみお男として有害君=大地に会いたいとか
ヤバいオラ何だかワクワクしてきたぞーっ!!

菜乃花ちゃんが変装・男装してくることはほぼ確定として、
はたしてどんな男の子になって大地の前に現れるのか…!?

青の祓魔師単行本第20巻アニメDVD同梱版の簡単な紹介と感想

2017/10/05 21:54 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

先日発売された青の祓魔師の最新単行本第20巻をようやく買うことができました。

ちなみに通常版の他に志摩が主役の小説「スパイ・ゲーム」の表題作をアニメ化したDVD同梱版も同時発売されていて、
いつもは通常版しか買わないここの管理人も珍しくアニメDVD同梱版を買ってしまいました。

いや別に志摩が好きとか全然そういうことはないのですが、
小説で読んだ時にすごく面白かった記憶があるのでつい、ね…

それで実際にアニメDVDを視聴した感想としては…もう5回以上は繰り返して視聴しているにも関わらず、ヤバい笑いが止まらないなんだこのキレッキレの面白さは(笑)
原作の小説も十分面白かったのですが、アニメで喋って動く志摩の無駄に冴えまくりなツッコミや(諦め)往生際の悪さ、次から次へと口から出てくる言い訳、自分の欲望に忠実すぎるところ、志摩(おちゃらけ)と他のキャラ達(真面目で融通が利かない冗談が通じない)の掛け合いがもう面白すぎて(笑)

私のようにいつもは通常版しか買わない、限定版は値段が高くてちょっと…という方にもこの20巻アニメ同梱版はぜひオススメです!というか青エクファンならぜひ買うべき!買わないなんてもったいなさすぎる!!(ネット通販ではもう予約締め切られているけど、リアル店舗だとまだ当日販売分を置いているところがあるはず…!?)

そんでもってこのスパイゲームってどんなお話なのかというと、志摩が超レア物エロ本(しかも無修正版)目当てにメフィストから命じられた3つのミッションをこなすことになるわけですが、それがどれもこれも無茶振りすぎるものばかりという時点で、すでにちょっと笑えてきてしまうのですが…

マギ シンドバッドの冒険 第163夜「裏切り」(平成29年10月4日更新分)の感想(ネタバレ有)

前回のサブタイトルが「新たな恐怖」でしたが、
これ今回のサブタイトルにした方が良かったのではと。

今回のサブタイトルが「裏切り」…
もう今回の展開がどうなるのかは皆様予想がついているかと思われます。

ここ最近しつこいようですみませんが…
本編は次週で最終回となるようですが、こちらのシンドバッドの冒険がいつまで続くのかが気になります。

青の祓魔師 第94話「雪の果て(3)」の感想(ネタバレ有)

2017/10/04 00:43 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

このままだと本当に雪男の居場所がどこにも無くなってしまう…
それこそイルミナティのルシフェルのところへ行くしかなくなりそうで…

今月号のSQ.は青エク単行本20巻発売記念表紙&センターカラーです!
(っていうか今回のトビラ絵はこれどう解釈すればいいんだろう!?)
いつもの本編とサラ雪の他に青エクアシスタントによる舞台レポートも収録されています!
なお単行本についてはアニメDVD同梱版も同時発売されるようです!

それと現在ジャンプ+でリマスター版が1話から8話まで無料で読めるようになっているようです。

マギ 第368夜(第368話)「限界点」の感想(ネタバレ有)

もう次号で最終夜(最終回)とは…自分完全に勘違いしてしまっていたようですすみません…

しかし前々から思っていたのですが、○○夜と話数に「夜」を使っているのって、何か意味があったりするのでしょうか?
他の作品だとD.Gray-manとかも○○夜という表記の仕方をしていましたが…

てっきりあの大高忍先生のことだから、また持ち上げるだけ持ち上げた後で、登場人物達と私達読者を絶望のどん底に叩き落とすようなえげつない展開を用意してくれているものだとばかり思っていましたが、次回予告からもどうやらすんなり大団円まで行きそうな感じですね。次回はマギという作品の集大成となるような最終回を期待しています。

その次回予告には「結婚式」とありますが…アリババとモルさんの結婚式を最終回に持ってくるとは大高先生もなかなか憎い演出をしてくれますね。
ついでにアラジンと紅玉の結婚式も一緒にやってくれればものすごく盛り上がりそうな気がします。

あとはマギシステムが消えることで、マギだった人達がどうなるのかがすごく気になっているんですよね。
特にジュダルとか普通の人間よりも強い力を持っていることをいいことに今まで散々好き勝手してきましたからね…

初恋ゾンビ 第96話「それぞれの色模様」の感想(ネタバレあり)

2017/10/04 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

あいかわらず指宿くんがちょろイン可愛すぎる件について笑
これはぜひともタロウにもこの(おおはしゃぎしている)指宿くんを見てほしいものですな笑

私は山はそれほど好きでもなかったのですが、前回のお話を読んだら山(というかヤマガール)も悪くないのかなと。
ヤマガールと楽しくお話しながら登山したり、ヤマガールの手作りお弁当を一緒に食べたり、ヤマガール最高じゃないかと。

…っと、ちょっと話が脱線してしまいましたねすみません。

登山の次は下山…ってまだこのお話続くんですね。まあヤマガール好きだからいいですが。
でもなんかまた朱々子がタロウと指宿くんをくっつけようと色々企んでいるようで楽しみすぎるんですけど笑

あとちょっと気になったのが、指宿くんおおはしゃぎしているところ悪いんだけど、タロウはあのお弁当朱々子が作ったと思っているんだよね。

ハイリスクミッションセラピーmission6(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

本日ジャンプ+で絶賛二週連続焦らしプレイ中のハイリスクミッションセラピー第6話(実質第7話)が更新されました。

まさか二週連続で医療行為が行われないとは思ってもいませんでした。
でもこの作者さんならきっと焦らしに焦らした挙句これまで見たこともないようなすごい医療行為を見せてくれると信じていましたが…!?

クロスアカウント♯15(第15話)「返信×返答」の感想(ネタバレあり)

今週のジャンプで単行本第1巻の表紙画像がついに公開されましたね。
この表紙の菜乃花ちゃんだけでも思わずジャケ買いしてしまいそうなくらいの可愛さです。

欄外、あおり文、巻末コメントまで隈なくチェックしてみましたが、特にこれといった新情報はなし。
あ、そういえば次号のジャンプは土曜日発売(来週の月曜日が祝日なので)のようです。

前回は菜乃花ちゃん完全復活ということもあって、俺をはじめとした菜乃花ちゃんファンは大盛り上がりでした。
ようやくこれで菜乃花ちゃんと真麻が大地を巡る恋のスタート地点に立っ…って、今週のトビラ絵の菜乃花ちゃん&真麻のブルマともショートパンツとも言えない何とも刺激的な体操服姿ががががが。

そういえばあれから有害君=大地にくそみそ男=菜乃花ちゃんから連絡は来たんだろうか、それがずっと気になっていたのですが…!?

ハイリスクミッションセラピーmission5(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

はぁ~まさか2週連続で医療行為をやらないとは…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第168夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ