カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2017年07月
月別アーカイブ  [ 2017年07月 ] 

≪ 前月 |  2017年07月  | 翌月 ≫

クロスアカウント♯7(第7話)「陰×陽」の感想(ネタバレあり)

私は"皐月菜乃花"派です。

今回の簡単なあらすじ

 大地が林間学校で4日もくそみそ男=菜乃花ちゃんと連絡が取れなくなるってそれって一大事じゃんか…

ReLIFE report189.(第189話)「行き場のない想い」の簡単な感想(ネタバレ有)

2017/07/30 11:25 | ReLIFE | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 日代さんとはまたこれまでどおりのように話をするようにはなったけど…

Re:CREATORS 第16話「すばらしい日々」の感想

2017/07/30 10:49 | アニメ | コメント(0)

冒頭の颯太とセレジアさんのドライブデートからのほぼ全キャラの入浴シーンさらに悪酔いした菊地原さんのお説教と、俺得すぎる展開の連続にニヤニヤしっぱなしでした。

でも男と女というよりは、人生の先輩と後輩という感じで、あんまデートっぽくなかったのはちと残念かも。

でもでも年上の女性が運転する車の助手席というのもいいかもということに今更ながらに気付かされてしまった。

あと今回の一番の見所は何と言ってもほぼ全キャラの入浴シーン!
サンデーうぇぶりの裏話でも書かれていましたがこだわりのアングルが素晴らしすぎる!
でも途中から(不自然に水面に映った)光で邪魔されっぱなしだったのがちと残念!
メガネの冴えない少年、美少年、ちょっと危ない感じの美青年、冴えない中年のおっさん達、美少女ヒロイン達、歳の割には幼く可愛らしいメガネっ娘イラストレーター、とまさによりどりみどり豊富なラインナップで幅広い層の視聴者が満足できたのではないかと(←おい)
あと自分のとセレジアのを見比べていたたまれなくなって出ていくメテオラが…

メテオラのイタズラ心あふれるお茶目な登場の仕方がメテオラらしくて良かったです。
あと自分のとセレジアのを見比べていたたまれなくなって出ていくメテオラが…

やっぱあいつひかゆのゲームやってたな 笑

なぜ俺の菊地原さんの入浴シーンがなかったのかが納得いかないんだけど←

でもでも悪酔いした浴衣姿の菊地原さんにお説教されるのもちょっといいかなとも←

颯太が創ろうとしているキャラってもしかしてシマザキセツナさんだったり…!?

そんでもってようやくフォーゲルシュバリエを現界させてもらえましたね。
これまでセレジアがずっと弱い弱い言われ続けられてきていたので、ここらでセレジアには自分を弱いと言ってきた奴らを見返す活躍を見せてもらいたいです。

かつてないほど盛り上がってきたところで、また次回は特番か…もうちょっとこう特番を入れるタイミングを考えて欲しかったかな…

マギ単行本第34巻&シンドバッドの冒険単行本14巻の紹介と感想(ネタバレあり)

6月に発売したマギ34巻とシンドバッドの冒険14巻の感想をようやく書くことができました。
ちなみにどちらの単行本も特典ペーパー付きを買ってあります。

単行本表紙

本編34巻の表紙を飾ったのがアリババ・アラジン・白龍・ジュダルの4人で、
シンドバッドの冒険14巻の表紙を飾ったのはバルバロッサとシンドバッドとシンドバッドが○○○た人達でした。

特典ペーパー

本編34巻はピスティ先生の恋のお悩み相談室、シンドバッドの冒険14巻はてるてる坊主がお題のおまけ漫画。
ここ最近は単行本が発売する度に(特定の店舗のみ)付いてきている特典ペーパーですが、
シンドバッドの冒険についてくるペーパーは番外編おまけ漫画という感じのが多いのに対して、
本編単行本についてくるペーパーは第一印象とか懺悔とか心理テストとかそういった登場人物の内面を掘り下げた感じのが多いような気がします。

本編ペーパーQ5の「母に孫の顔を見せたいと言っている」あの人って…

これ一人だけハンドルネーム?がないけど、やっぱ大高忍先生ご自身のことなんですかね?

初期の頃と比べると大寺義史先生の画力が格段に上がっている件について

まだシンドバッドの連載が始まって間もない頃は本編との作画の違いが一目瞭然でしたが、
最近はあまり違和感を感じなくなってきているということは…つまりそういうことです。
大寺先生このレベルまで画力を上げるのにどれだけ努力されてきたのか…

本編のおまけ漫画でもマスルールがモルさんに優しすぎる件について

モルさんはマスルールのことを純粋に(眷属、ファナリスの)先輩&師匠として慕っているんだろうけど、
マスルールのモルさんに対する接し方がただの弟子に対するものとはとても思えないんだけど。
もし万が一モルさんがアリババと結ばれていなかったら女ファナリス(名前思い出せなくてすみません)が言っていたようにマスルールの三番目のお嫁さんになっていた可能性も…!?

初恋ゾンビ 第87話「あなたはどうして…」の感想

2017/07/26 23:25 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

最近になって初恋ゾンビをちゃんと読み始めました。

とりあえず1巻,2巻,3巻,4巻,7巻、それと(生徒会長選挙あたりからの)雑誌掲載話をざっと読み終えた所です。

ちなみに自分はヒロインの中では断然"指宿凛々澄"派です。
他の二人のヒロイン(イヴ、江火野)とは違い、男として振る舞っているがゆえに主人公のタロウに本当の気持ちを伝えられないわかってもらえない切なさもどかしさ、この報われない感じが思わず応援したくなります。

ここ最近タロウと江火野さんが急速に接近しつつあるからなおさら凛々澄の気持ちを考えると胸が痛いです。

それはそうと前回からの江火野さんの破壊力ときたら…もうほとんど告白してるも同然じゃないかと。あんなふうに真っ直ぐな気持ちをぶつけられたら、恋する女の子の表情を見せられたら、そりゃあ江火野さんの方にグラっと傾いてしまうのも仕方ないです…

マギ 第359夜(第359話)「金属器は今日のために」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第35巻が8月18日(金)頃発売!!
今週はシンドバッドの冒険は休載予定。

これまでの簡単なあらすじ

 今のアリババは(アラジンがダビデを倒しに大峡谷へと向かったので)たった一人でエリオハプトを守らなければいけないというのに、先のシャルルカン師匠との戦いで魔力があまり残ってないところに、全世界のマギ金属器使い眷属を相手に戦わなければいけないだけでも十分絶望的すぎる状況なのに、さらに聖宮の魔法が次の段階に(パワーアップ)とか、これもうアリババ一人じゃ無理ゲーだろ…

夏目友人帳 テンジョウさんの章(第90話、LaLa2017年9月号掲載)の感想(ネタバレ有り)

2017/07/24 15:03 | 夏目友人帳 | コメント(0)

最近の夏目友人帳関連情報

7月24日(月)
本日発売のLaLaに夏目友人帳最新話掲載&付録がニャンコ先生フェイスコースター&オールスター直筆サイン色紙プレゼント有り。

9月5日(火)
最新単行本第22巻特装版&通常版発売!

9月22日(金)
LaLa11月号に夏目友人帳が表紙&巻頭カラーで掲載!ふろくはニャンコ先生アクリルチャーム(22巻特装版のアクリルチャームと対になっているとか)

2018年1月6日(土) アニメ声優陣による音楽朗読劇開催!

今回の簡単なあらすじ

 北本が病院に入院したことを聞き、夏目と田沼は北本のお見舞へと。その頃、西村とニャンコ先生は、北本のお見舞の団子を買いに来ていたが、そこで他校の郷土研究をしているという上級生から話しかけられて…

ハンター×ハンターNo.365「選択」&週刊少年ジャンプ2017年34号の感想

2017/07/24 00:02 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

ワンピース 第873話

最近のワンピースは画面内の情報量が多すぎてわかりにくい…
(でもまだドフラミンゴと戦っている時や、サンジとプリンの結婚話は面白く感じたけど)

ロボレーザービーム 18th round

バスケと違ってゴルフは地味なスポーツなのでどうなることかと思っていましたが、それは杞憂だったようです。
ただジャンプのスポーツ漫画といえば定番の技のインフレが心配です。すでに今回のラストでその兆候が…!?

約束のネバーランド 第48話

農園を脱出してから俄然面白くなってきました。
つーかこれまでの話を聞いている感じだと、人間の世界に行くことができたとしてもエマ達の居場所なんてないんじゃ…!?

クロスアカウント♯6(第6話)「今×昔」の感想(ネタバレあり)

これまでの簡単なあらすじ

 大地はリアルで友達になった又吉から頼み事をされる。その頼み事とは学校の人気者で大地の幼馴染でもある真麻に好きな人がいないかどうか聞き出して欲しいというものであった。そして大地は真麻本人から好きな人がいないということを聞き出したものの、なぜか急に真麻が怒り出して、しかも二度と話しかけるなとまで…

終末のハーレム 第26話「交錯」の感想(ネタバレ有り)

2017/07/23 12:09 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

次回は8月6日(日)フルカラー番外編!!

今回の簡単なあらすじ

 現状のメイティングで物足りなくなってきた火野が…!?

桐須真冬先生(ぼくたちは勉強ができない)が俺の中での年上ヒロインの理想形な件について。

ぶっちゃけ「ぼくたちは勉強ができない」連載当初はそれほど面白いとも思っていなかったんですよね。
主人公が教育係となった二人のヒロインについてもそれほど魅力を感じませんでしたし、
ニセコイのスピンオフの作者がニセコイっぽいラブコメをはじめたという印象しかありませんでした。(←ホントすみません)

でも段々回を重ねるごとにヒロインの魅力がわかりはじめてきたの同時に面白いと思えるようになってきて、今では私の中ではもう完全にニセコイを超えた感があります。

特にこれから紹介する桐須真冬さんが、俺の中での年上のヒロインのある意味理想形!!…と言っても過言ではなかったので、つい衝動的に記事を書いてしまいました。

ReLIFE report188.(第188話)「淡々と、着々と」の簡単な感想(ネタバレ有)

2017/07/22 16:48 | ReLIFE | コメント(0)

今回の簡単なあらすじ

 日代さんとは、あの日の事がなかったかのように、またこれまでどおりの関係に…!?

マギ シンドバッドの冒険 第155夜「戦う決意」(平成29年7月19日更新分)の感想(ネタバレ有)

来週は休載。次回更新は8月2日(水)。

これまでの簡単なあらすじ

 シンドバッドはセレンディーネから建国式典で何が起きたのかを聞かされ、激しくショックを受けてしまう。さらにセレンディーネから畳み掛けるように「共にバルバロッサと戦え」と迫られ、シンドバッドが決めかねていると、そこにパルテビア軍がもう間もなく攻め込んでくるという報せが入ってきて…

マギ 第358夜(第358話)「違う『運命』」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第35巻が8月18日(金)頃発売!!

今週バックステージの更新がなかったけど、どうしたんだろう!?

これまでの簡単なあらすじ

 アリババ&アラジンの活躍によりエリオハプトは守られた。そしてアラジンはダビデを倒すために単身大峡谷へと向かい、アリババは地上(の人達を守るため)に残ることに。とりあえずアラジンの張った結界があるからしばらくは大丈夫かな…と思いきや、世界中の人達が一致団結してアリババ達四人の反逆者を討伐するために立ち上がったという映像が流れて状況は一変。文字通り全世界を敵に回してしまったアリババはどうする…!?

クロスアカウント♯5(第5話)「噂×嘘」の感想(ネタバレあり)

昨日までずっとJavaの資格の勉強していて、記事を書くのがすっかり遅くなってしまいました…

これまでの簡単なあらすじ

 最近急に真麻が大地のことを異性として意識し始めた様子だけど、その急な変化に一番戸惑いを隠せないのは真麻本人だという…はたして真麻はファッション雑誌に載った菜乃花ちゃん(=大地の初恋の人)を見て何を思うのか…!?

D.Gray-man 第225夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・CALL2」の感想(ネタバレ有り)

2017/07/14 20:57 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(0)

SQ.CROWN2017SUMMERのD.Gray-man情報

・本編はトビラ絵を含めて34ページ。
・特別ふろく「D.Gray-man」クリアしおり。
・ファンブック第2弾「灰色ノ記録」8月4日(金)頃発売

これまでの簡単なあらすじ

 およそ半年ぶり…前回が7ページだったことを考えると実質的には1年ぶりの掲載となるのでしょうか。

 それで肝心のストーリーはどこまで進んでいましたっけ?たしか(アレンの身体を乗っ取った)ネアと(ルベリエの命でネアの協力者をしている)リンクが千年伯爵を(捕獲し)あと一歩のところまで追い詰めるも、ノアのワイズリー達に千年伯爵を奪い返されてしまい、ネアが(かつての自分と瓜二つの顔の)ティキと対峙している所でしたっけ…!?

からかい上手の高木さん -プール- の感想(ゲッサン2017年8月号掲載)

2017/07/12 20:53 | からかい上手の高木さん | コメント(0)

2018年TVアニメ化か…俺の住んでいる地域でも視聴できるかな(遠い目)

今回の簡単なあらすじ

 いつかの約束のとおり、西片は高木さんと一緒にプールに行くことに。水着姿の高木さんにどんなふうにからかわれるのかと思うと…やっべめっちゃ緊張してきた←

マギ シンドバッドの冒険 第154夜「信念の果て」(平成29年7月12日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 自分が建国式典で何をやったのか覚えていないシンドバッドに、突然現れたセレンディーネの口から残酷な真実が語られることに…

マギ 第357夜(第357話)「世界の一員」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 前回の見所⇒アリババとアラジンのコンビネーション。アリババとシャルルカンの師弟の絆。アリババとシャルルカンの師弟対決、そしてアリババの師匠越え。

 今回のあらすじ⇒これでようやくアリババとアラジンは誰にも邪魔されずに聖宮の使徒たちとそのバックにいるダビデとの戦いに専念できると思われたが…!?

クロスアカウント♯4(第4話)「リアル×友達」の感想(ネタバレあり)

これまでの簡単なあらすじ

 前回の菜乃花ちゃんの握手会、大地を含めた菜乃花ちゃんファンは本物の菜乃花ちゃんに会えることが楽しみでドキドキしていたのに対して、菜乃花ちゃんはというとSNSではじめて出来た友達の有害君が来ることを知り現実の彼がどんな人なのか不安でドキドキしていた。でも実際の有害君は無害君のあだ名&SNSでのイメージ通りの人で菜乃花ちゃんも一安心。菜乃花ちゃんの大地に対する第一印象も悪くはない様子で…!?

終末のハーレム 第25話「疑念」の感想(ネタバレ有り)

2017/07/09 22:13 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 せっかく谷口の婆ちゃんが怜人に話してくれる気になったのに、その晩何者かが婆ちゃんの点滴に異物?を…

ReLIFE report186.(第186話)「恋」の簡単な感想(ネタバレ有)

2017/07/08 19:10 | ReLIFE | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 またもや日代さんがやらかしてしまったわけだけど、今度のはさすがに深入りしすぎというか、いつもは日代さんに対して大人な対応をしている海崎も色々と余裕がない感じになってしまい…

マギ シンドバッドの冒険 第153夜「劣悪種ども」(平成29年7月5日更新分)の感想(ネタバレ有)

 今回のサブタイトルが…どうやら今回はバルバロッサの本音(本心)が聞けそうですね。

これまでの簡単なあらすじ

 今や完全に敵地となってしまったシンドリア王国で、革命軍に取り囲まれたバルバロッサ一行は窮地の状態に。それでも少数精鋭で圧倒的多数の革命軍相手に奮戦するも、無情にも魔装したシンドバッドのバララーク・サイカが放たれてしまい…!?

マギ 第356夜(第356話)「引導」の感想(ネタバレ有)

今回までの簡単なあらすじ

 前回、ついにアリババ&アラジンはダビデの本体がいる場所を突き止めるも、二人の前にシャルルカン率いるエリオハプト軍が立ちはだかる。やはりアリババとシャルルカンの師弟対決は避けられないのか、でもアリババがシャルルカン師匠を越えたところも見てみたいし…

青の祓魔師 第92話「雪の果て1」の感想(ネタバレ有)

2017/07/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

最新単行本第20巻が10月4日(水)頃発売予定!!
志摩が主役のスパイ・ゲーム(小説版)のアニメDVD同梱版も同時発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 京都で志摩の兄貴と蝮の結婚式がおごそかに行われていた頃、東京では都心に上級悪魔・一目坊(サイクロプス)が現れた影響で大騒ぎになっていた。

 あと今回のサブタイトルが嫌な予感しかしない件について。ここ最近雪男が自分でも歯止めが効かなくなってきている感じなのが、すごく心配なんだけど…

クロスアカウント♯3(第3話)「ファン×友達」の感想(ネタバレあり)

ジャンプ+で「ゲスの恩返し」が復活掲載キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これまでの簡単なあらすじ

 今回は菜乃花ファンお待ちかねの握手会回!本物の菜乃花ちゃんと直で会えるだけではなくあ、あく、握手までできちゃうなんてーっ!!…と、とりあえず落ち着け…落ち着け俺。何も俺が握手会に行くわけじゃないんだから(すごく残念だけど)。

 つーわけで、前回は有害君(=大地)が菜乃花ちゃんの握手会に当選したことを、くそみそ男(=菜乃花ちゃん)に話したところで終わっていましたね。大地はくそみそ男が菜乃花ちゃん本人だということを知らなくて、菜乃花ちゃんは有害君が来るということはわかっていてもリアルの有害君についてはSNSでやり取りしていたこと以上のことはわからないわけで…やっべなんかこっちまで緊張してきたぞ…!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ