カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2017年06月
月別アーカイブ  [ 2017年06月 ] 

≪ 前月 |  2017年06月  | 翌月 ≫

ReLIFE report185.(第185話)「大人ですね」の簡単な感想(ネタバレ有)

2017/06/30 23:57 | ReLIFE | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 ちょっと気になる年下の女の子から「私のこと大人っぽいなと思いませんか?」とか上目遣いで言われたらもうっ!もうっ!日代さんの破壊力マジヤバい。さあてそれに対して海崎はどう答える(応える)のか…!?

マギ シンドバッドの冒険 第152夜「大義ある革命」(平成29年6月28日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 初代シンドリア建国記念式典の場で、(セレン様のゼパルで操られた)シンドバッドは逆賊・バルバロッサ討伐とセイラン王を擁した新生パルテビア帝国の樹立を宣言する。これをあのバルバロッサがただ黙って見ているはずもなく…!?

マギ 第355夜(第355話)「神の序列」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 シンドバッドのやつ、ダビデと同じ「運命」が見えているとか、ここにきてアラジン達を裏切るつもりか…!?

クロスアカウント♯2(第2話)「偽物×本物」の感想(ネタバレあり)

本日発売のジャンプに伊達恒大先生の新連載・クロスアカウントの第2話が掲載されました。

さて2話の感想に入る前に1話のおさらいをさせて頂きたいと思います。

まず1話では主人公と幼馴染とヒロインの3人が登場しました。

梨大地、高校一年生、本作の主人公。リアルでのあだ名は無害君、なんでも学校で当たり障りのない態度を続けた結果、そんなあだ名を付けられ、女子からは男扱いされなくなってしまったとのこと。そんな彼が、SNS上では一変してフォロワー3,000人以上を超える人気者の有害君に。


峰真麻、高校一年生、大地の幼稚園時代からの幼馴染。大地に無害君というあだ名を付けた張本人。背が高くてバレー部エースで男子からも女子からも好かれるリア充という、大地とはある意味対照的なポジションにいる女の子。ただそこにいるだけでもエロいというその存在感が。他の女子達と同じく大地のことを男扱いしていなかったのが、前回の事件以来大地を見る目が…!?


月菜乃花、高校一年生、本作のヒロイン。映画やCMに引っ張りだこで、SNSフォロワー数国内3位の250万人を超える、超人気清純派女優。しかしSNS上では大地と同じオタク高1男子のくそみそ男というもう一つの裏の顔を持つ。現実では自分を押し殺し、SNS上でしか本当の自分を出せないことに悩んでいたが、同じ悩みを持つ大地の有害君の存在を知り、友達に。

ここで注目したいのは伊達恒大ラブコメでは初?のダブルヒロイン制が取られていることでしょう。
大地の初恋の人は皐月菜乃花。だけど大地はくそみそ男の中の人が皐月菜乃花本人であることを知らない。
真麻は他の女子達と同じく大地を男扱いしていなかったが、前回の事件以降大地を見る目が…!?
菜乃花にとって大地=有害君はSNS上の何でも話せるオタク友達…!?

今回の簡単なあらすじ

 第1話では大地視点だったのが、第2話では皐月菜乃花視点で物語が描かれていくことに。我らが清純派女優・皐月菜乃花の意外な一面が明らかに…!?

終末のハーレム 第24話「奇妙な留学生(後編)」の感想(ネタバレ有り)

2017/06/25 11:56 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 周防美来さんとばあちゃんが二人っきりで一体何の話を…!?

ReLIFE report184.(第184話)「大人ですか?」の簡単な感想(ネタバレ有)

2017/06/24 01:44 | ReLIFE | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 大神と狩生の策略によって、新太はアパートの自分の部屋で日代さんと二人っきりに…

TVアニメ夏目友人帳 陸 第11話「大切なモノ」の感想

2017/06/22 00:39 | 夏目友人帳 | コメント(0)

エンディングで夏目がタキと田沼と三人で昼食を取っているシーン、タキと隣同士で距離が近くてすごくドキドキしました←

ついに夏目は名取さんにレイコさんと友人帳の話をしましたね。
名取さんはすごく親身になって夏目の話を聞いてくれて、ますます名取さんとの距離がグッと縮まった(仲が深まった)ように見えましたが…

「そんな危ないもの燃やしてしまえばいいのに」
夏目のことを心配するあまり、名取さんが暴走しないかちょっと心配になってきました。
そんなことすれば友人帳に名を書かれてある妖がどうなるか…夏目がそんなこと喜ぶわけがないんだよなあ…

名取さんは夏目を大切な友人として尊重してくれてはいるけど、基本的に考え方が他の祓い屋達と同じ祓い屋目線なんだよなあ…
そこが人間と同じく妖とも心を通い合わせようとする夏目とでは考え方に微妙なギャップ(ズレ)を生じさせているのかなとも思いました。

でも名取さんの他の祓い屋達に対する一番のアドバンテージがナツメグ…もとい妖の気持ちがわかる夏目が一緒にいることなんだとも思いました。
今回もし夏目がいなかったら名取さんも他の祓い屋達と同じで収穫無しに終わっていたはず。

夏目も名取さんも柊にばかり言っていないで、相手に直接言えばいいのに…とちょっともどかしくもありました。

ナツメグ…ハンバーグってそういうことだったのか。

「妖ものを集めてはどんちゃん騒ぎ、大物妖を呼び出してははイカサマ勝負を仕掛け~」
これとよく似た話どこかで聞いたことがある。レイコさん…

「昔お前によく似た面立ちの男に合った気がする」
作中で夏目の祖父の存在に言及したのはこれがはじめてな気がする。
祓い屋の式が知っているくらいだから、もしかして夏目の祖父も祓い屋だったのか…!?

マギ 第354夜(第354話)「地上を守る戦い」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 とてもアリババ達4人だけで世界中の人達を守りきれるとはとても思えないんだけど、やっぱりシンドバッドがルフの書き換えを解く(解ける)かどうかにかかってくるのか…!?

鬼滅の刃 第66話「黎明に散る」の感想(ネタバレあり)

2017/06/20 07:41 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 煉獄さんが死ぬなんてそんなの嘘だ…

クロスアカウント♯1(第1話)「仮想×現実」の感想(ネタバレあり)

自分は"皐月菜乃花"一択です。
まず最初にこれだけははっきりさせておかなければいけないと思いまして。

ついにあの伊達恒大先生の最新作「クロスアカウント」の連載が本日発売のジャンプ2017年29号にてはじまりました。
伊達恒大先生についてはこれまで「ゲスの恩返し」や「はるよ、こい!」などのニヤニヤ悶絶もののラブコメ読切を発表していて、新時代の恋の伝導師と呼ばれているのは皆様もご存知のことかと思われます。

伊達恒大先生が描く女の子が可愛いのはもちろんのこととして、私達読者が共感できるどこにでもいるような等身大の主人公や、ニヤニヤ悶絶もののラブコメシチュエーションにも定評があるお方なので、その点は心配しなくても大丈夫でしょう。
ただ心配なのはヒロインが年上かどうか、それとなんとなく君の名は。っぽいところ、この二つでしょうか…

表紙とカラー見開きトビラ絵

今回も伊達恒大の描く女の子はものすっごい可愛くて、もろ俺のツボでした。カラー見開きトビラ絵の後ろの方にもう一人オレンジのジャージ?を着た女の子がいましたが、ラブコメではおなじみの三角関係が繰り広げられたりするのでしょうか!?
あとカラー見開きトビラ絵がそこはかとなく君の名は。っぽいのですが…

今回の簡単なあらすじ

主人公の玉梨大地はごく普通の健全な高校1年生の男子…になる目標は見事に失敗し、今では自身の当たり障りのない態度のせいで"無害君"というあだ名をつけられ&女子からは男扱いしてもらえず&クラスでも話せる相手が誰もいないという悲惨な状況に。
しかしそんな彼がSNSでは(本当の自分をぶちまけることで)フォロワー数3,000人を超える大人気の有害君に変身。ある日大地は自分と同じ高1で自分と同じく現実では自分を押し殺しているというフォロワー・くそみそ男から友達にならないかというDMをもらい…

TVアニメ夏目友人帳 陸 第10話「閉ざされた部屋」の感想

2017/06/17 19:13 | 夏目友人帳 | コメント(0)

夏目が名取さんに友人帳の話をすることで、夏目が今置かれている状況や名取さんとの関係にどのような変化をもたらすのかあるいはもたらさないのか…

夏目が人間関係や友人帳でどんなに悩んでも、ニャンコ先生はそれをただ黙って見ているだけなんですね。
でも逆に考えると、いつどんな状況でもただ黙って側にいてくれるのがどんなに心強いことか…

それにしても妖が「デリカシー」という単語を使うとは…ニャンコ先生そこらの人間よりもよっぽど人間の気持ちがわかっているような気がする

ニャンコ先生のたとえ話よりも、柊の真面目っぷりにニヤニヤさせてもらいました。
そして最後の次回予告、あ、なんか、俺もハンバーグが食いたくなってきたかも←

「お前が時々つるんでるって噂の妙に力の強い子だな」って… 夏目が名取さんと仲良くなればなるほど(夏目のことをを直接知らない)祓い屋の間で夏目の存在が知られつつあるのがちょっと不安…

名取さんは年下の夏目に対しても対等の立場の友人として接してくれて、夏目の気持ちや立場を尊重してくれているのがわかります。
でも今回のように塔子さん特製のジャムを本当に喜んでくれているのかわからないところが…気を遣いすぎる優しすぎるのもどうなのかなと。
名取さんが誰もいないところで一人でジャムを食べた時にどんな反応を見せるのかがものすごい気になるのですが。

「名取さんは優しくてああ見えて心配性っぽいから話すと俺が心配だ」
なんていうか夏目も名取さんも似た者同士なんだよなあ…

柊は夏目のことも名取さんのことも夏目と名取さんの関係もよくわかっていて、名取さんが式達の中でも柊を重用する理由がよくわかるような気がします。夏目も名取さんには直接言えないことでも柊相手だと何でも話せていましたしね…

「私この家が大嫌いなの手放せばきっとせいせいするわ!」
箱崎紅子さんってタキと境遇が似ている(どちらも祖父が妖を研究していたけど、自分自身は妖が見えない)気がするけど、考え方は全く正反対なんですよね。
箱崎紅子さんはああ言っていたけど、自分と祖父の思い出が詰まった家を赤の他人の祓い屋に強盗が押し入ったかのごとく荒らされるのを見ていると、私だったらすごく複雑な気持ちになりそうだけどなあ…

マギ シンドバッドの冒険 第151夜「世界の変革者」(平成29年6月14日更新分)の感想(ネタバレ有)

最新単行本第14巻が6月16日(金)頃発売!! 来週は単行本作業のため休載だそうです。

これまでの簡単なあらすじ

 初代シンドリアの建国式典で何が起きるのか…!?

ひとつばな第1話(byミナミ先生)の簡単な紹介と感想(ネタバレあり)

 ついに「ひとつばな」がサンデー本誌(2017年29号)に出張掲載キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 サンデーうぇぶりで好評連載中の知る人ぞ知るドロドロ愛憎劇漫画「ひとつばな」の単行本1巻が発売!サンデー本誌に第1話が出張掲載!と言われてもイマイチピンと来ない人もいるのではないかと思います。そこで何かいい紹介の仕方がないかと考えていたら、サンデー27号の単行本告知ページにあった紹介文が秀逸でわかりやすかったので、当ブログでも一部引用させて頂くことにします。

でも(憧れの)先輩が好きなのはいつも別の人。先輩を手に入れるためなら手段を選んでいられない!どうしても付き合いたい明斗と、明斗をキープしたい先輩の駆け引きが始まる!

 これでもまだ多くの方はピンと来ていないかもしれません。少女漫画でよくありそうな展開だとか、女が好きそうだとか(←失礼なことを言ってすみません)、1話からずっと読んでいた私でさえそう思っていた時期がありました。それが今ではもうわざわざトラウマ植え付けられるために毎週日曜日に読みに言っている位にハマってしまったのですからわからないものです。

2番目じゃだめ?

 やっぱこの漫画とヒロインが真価を発揮し始めるのは、この時のゆい子先輩とのやり取りからではないでしょうか。そこでゆい子先輩の底知れぬ闇を思い知らされるのと同時に、この漫画に一気にハマり始めました。ちなみにこのやり取りは単行本第1巻のラストの方に収録されていますので、サンデーの出張掲載で興味を持たれた方は1巻かまたはサンデーうぇぶりでぜひ続きの話を読んでもらいたいです。

マギ 第353夜(第353話)「ルフの回収」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第34巻が6月16日(金)頃…ってもう明後日発売じゃんか!!

これまでの簡単なあらすじ

 ついに発動してしまった世界をルフに還す魔法。何の疑問も抱かぬままルフへと還っていく人々。いつの間にか(本体は)聖宮を抜け出し何やら企むダビデ。そして物語の舞台は再びアリババ達の世界へと。

鬼滅の刃 第65話「誰の勝ちか」の感想(ネタバレあり)

2017/06/12 00:02 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 迫る夜明け、一刻も早くこの場から立ち去りたい猗窩座(上弦の参)、それを阻止せんとする煉獄さん、その様子を見ているしかできない炭治郎と伊之助。 

からかい上手の高木さん -Tシャツ- -目薬- の感想(ゲッサン2017年7月号掲載)

2017/06/12 00:01 | からかい上手の高木さん | コメント(0)

最新単行本第6巻が8月10日(木)頃発売予定!!
今月号は2話掲載。来月号は表紙&巻頭カラーの3本立てで、高木さんと一緒に泳ぎに行く約束が実現するかもしれなかったり高木さん杯の結果発表があったりと色々盛り沢山のようです。

今回の簡単なあらすじ

 休日に二人で待ち合わせとかもうこの二人付き合ってると言っても過言ではないんじゃ…

終末のハーレム 第24話「奇妙な留学生(前編)」の感想(ネタバレ有り)

2017/06/11 07:03 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

今週もweb(ブラウザ)限定公開(更新)でした。

これまでの簡単なあらすじ

 今度の新キャラはアメリカからの留学生か…なんか明らかに不自然な登場の仕方だけど、実は怜人を(性的な意味だけじゃなくて)狙う某国のスパイだったり…!?なぜかサウナで我慢比べすることになったけど(しかもアメリカ女ははだけて誘ってやがる)、どうせまた寸止めお預け展開になるんだろうなあと…

TVアニメ夏目友人帳 陸 第9話「ながれゆくは」の感想

2017/06/07 20:36 | 夏目友人帳 | コメント(0)

田沼ナイスフォロー。田沼がいてくれて本当に良かった。
それに西村も北本も突然飛び出した夏目のことを探しに来てくれましたし。
夏目は本当にいい友達に恵まれていると改めて思わずにはいられませんでした。

船から川に顔を突っ込んでいる女性とか、次々と人の顔を渡り歩いているお面とか、ヤバいガチホラーじゃないか。
わからないことが怖いというのはまさしくそのとおりだと思いました。
ましてや人間の常識など全く通用のしない相手が、こちらの都合などおかまいなしでやってくるのですから。

TVアニメではタキが勉強合宿に来てるううううっ!!!!
(原作では合宿にタキが来られなくて我々タキファンはがっかりさせられたものです)
ニャンコ先生ウリ坊バージョンにタキ大興奮、そうだよ俺らはこのタキが見たかったんだよと。
でもどうせ合宿やるんだったら、西村の言う通りもうちょっと女子とお近づきになれるイベントもやって欲しかったかな←

このブログでも何度か同じことを書いてきましたが、夏目も西村達と同じ年頃の男子のはずなのに、なぜあれほどまでに女子に興味がある素振りすら見せないのかが気になる。普通年頃の男子だったら可愛い女子が気になったりドキドキしたりするはずなのに。

西村や田沼にはお面が三つしか見えないと言うけど、あれおかしいな俺も夏目と同じでお面が四つ見えるんだけど←

ニャンコ先生…酒が湧く泉を探しているとか言っているけど、本当はさびしくてついてきたんじゃないのかと思うのは私だけ!?
あとニャンコ先生ウリ坊バージョンはタキじゃなくてもちょっとプリチーだと思いました。

最後の次回予告で名取さんが友人帳のことを調べていたけど一体どういうつもりなんだろう!?

マギ シンドバッドの冒険 第150夜「建国式典」(平成29年6月7日更新分)の感想(ネタバレ有)

最新単行本第14巻が6月16日(金)頃発売!!
とらのあなではちょっとHシリーズのカラーポストカードがついてくるそうですが、どうしよっかな…自分が買うとしたらネット通販しかないんだけど、とらのあなのネット通販発送遅いからな…

これまでの簡単なあらすじ

 初代シンドリアの建国式典…ついにこの日が来てしまったのか…

マギ 第352夜(第352話)「聖宮の鍵」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第34巻が6月16日(金)発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 シンドバッドに代わり新たに神となったダビデに対し、世界をルフに還す魔法を阻止すべくアラジン達4人が立ち向かう…!!

鬼滅の刃 第64話「上弦の力・柱の力」の感想(ネタバレあり)

2017/06/05 05:53 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 突如轟音と共に現れた上弦の参・猗窩座と煉獄の間で繰り広げられる激しい戦いに、炭治郎や伊之助はただ見ているだけしかできずに…

あの伊達恒大先生の新連載「クロスアカウント」が6月19日発売のジャンプより連載開始キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 新時代の恋の伝導師・伊達恒大が新連載「クロスアカウント」を引っ提げてジャンプ本誌に帰ってくる!!

 もう皆様ご存知かとは思われますが、一応伊達恒大先生の経歴を簡単に紹介しておきますね。伊達恒大先生はジャンプ本誌で「Tokyo Wonder Boys」というサッカー漫画を連載後、ジャンプ+にて年上幼なじみとのラブコメ「ゲスの恩返し」で新たな境地を開いた後、ジャンプNEXT!!、本誌に相次ぎラブコメ読切(短期連載)を発表、特に年上の幼なじみとのニヤニヤ悶絶シチュエーションには定評のある、最近要注目のラブコメ漫画家の一人でもあります。

 今週もいつものように何となくジャンプの予告を見たら、その伊達恒大先生の(読切とか短期連載ではないちゃんとした)新連載の告知が!!しかも予告絵と煽り文を見る限りだと新連載もラブコメっぽい!!これは否が応でも期待せざるを得ない!!

現代を舞台に、出会うはずのない少年と少女の「交差する運命」を描いた作品。(ジャンプ次号予告、クロスアカウントの予告より引用)

 おお、これは…今度のヒロインも期待できそうな感じですな。でも見た感じではヒロインが年上かどうかはまだわかりませんが。ストーリーもすごく面白そうと言いたいところですが、なんとなく「君の名は。」っぽいところが気になるところです。まだこの予告だけだと何とも言えないので、6月19日が待ち遠しい限りです。

青の祓魔師 第91話「寿・後夜(ことぶき・ごや)」の感想(ネタバレ有)

2017/06/02 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

本日6月2日、ジャンプSQ.7月号発売です。

これまでの簡単なあらすじ

 志摩の兄貴の柔造と蝮の結婚式はたしかにおめでたいことだとは思うんだけど、それより雪男が自分の出生の秘密と三角さんの一件で思い詰めた感じの様子なのがすごく気になる…

TVアニメ夏目友人帳 陸 第8話「いつかくる日」の感想

2017/06/01 06:49 | 夏目友人帳 | コメント(2)

「良かった。私妖怪が見える力があって本当に良かったあ」
最初このセリフを聞いた時はすごく衝撃的でした。香も夏目ほどではないにしろ妖が見えることで周りの無理解で色々辛い思いをしてきただろうに、にも関わらずこういう考え方ができるのってすごくいいですよね。園川香はすごく心の優しい真っ直ぐないい子ですよね。葵が惹かれたのも分かる気がします。

「よし、かかった!」
そんな罠ならむしろ自分から進んでかかりたいです←

夏目にもいつかそんな相手が現れるんだろうか…しかももしその相手が妖だったら夏目はどうするんだろう…そんなことを考えながら今回のお話を視聴させて頂きました。(もっともこの作品のヒロインはタキ以外にはあり得ませんけどね)

人と妖が結ばれるのは普通の人間が想像できないくらいの困難が立ちはだかると思われますが、この二人なら…と思わずにはいられませんでした。それに多分他にも人と妖で結ばれたケースがあるはず。でもこの前のタクマさんが妖が見えなくなった話がありましたが、もしある日突然香が葵のことを見えなくなったらと思うと、怖い気もします。

園川香の印象が原作とはなんか違うと思っていたら、髪の色が…でもむしろ自分的にはこっちの方が合っている気がしました。

葵のニャンコ先生に対する態度…ニャンコ師匠って…薄々そうじゃないかと思っていたけど、もしかしてニャンコ先生って実はかなりの大妖怪なんじゃ!?←

いつもは一歩引いたスタンスのニャンコ先生が珍しく自分から積極的に関わっていってるな(に自分からアドバイスとかしていたしていた)いう印象がありました。やはりニャンコ先生も師匠と呼んでもらえると悪い気はしないのでしょうね。

あと夏目は原作では一年だったけど、アニメでは二年なのはなぜ!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第167夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月15日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ