カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 2017年05月
月別アーカイブ  [ 2017年05月 ] 

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

夏目友人帳 特別編・雨宿りの廃駅(LaLa2017年7月号掲載)の感想(ネタバレ有り)

2017/05/25 04:55 | 夏目友人帳 | コメント(0)

今月発売のLaLaにも夏目友人帳が掲載!(3号連続掲載の3回目)
次号は休載で、次の掲載は9月号に(また隔月連載に戻るようです。)

今月号のLaLaには特別編が掲載されている他、名取周一役の石田彰さんのインタビューが掲載、付録としてぎっしりニャンコ先生タオルがついてきています。

そして最新単行本第22巻が9月5日(火)頃に発売されることが発表されました!
今回はニャンコ先生アクリルチャーム付き特装版も発売されるとのことで、どうしよっかな…

今回の簡単なあらすじ

 夏目とニャンコ先生が雨宿りで立ち寄った廃駅にいたのは…!?

TVアニメ夏目友人帳 陸 第7話「ゴモチの恩人」の感想

2017/05/24 20:21 | 夏目友人帳 | コメント(0)

今回はレイコさんファンにはお待ちかねのレイコさん回。
例によって夏目とニャンコ先生がレイコさんを知る者(今回はゴモチという妖)からレイコさんの話を聴くことになります。

ちなみに原作では単行本第19巻に収録されていて、
作者の緑川ゆき先生はあとがきで「レイコさんの何でもない1日をやっておきたくて描いた」と振り返っています。

今回のあらすじ、レイコさんが囚われの女妖怪を助け出すために二匹の恐ろしい大妖怪に挑む…といえばすごくシリアスな感じがしますが、何かを賭けて妖と勝負するという点では、いつも(の友人帳に名前を書かせるために勝負しているの)とやってることは大して変わらないんですよね。

マギ シンドバッドの冒険 第148夜「弾圧」(平成29年5月24日更新分)の感想(ネタバレ有)

 アプリで漫画を読むために話数を選択する時の、仲睦まじい二人(ミストラスとピピリカ)の様子と「弾圧」というサブタイトルのすさまじいギャップが… 

これまでの簡単なあらすじ

 結局最後まで同じ仲間の四天将軍やバルバロッサにも信じてもらえないまま、ロッターは無残にも拷問の末に殺されてしまうことに。そしてやはりロッターはセレン様にゼパルで操られていたが、まだバルバロッサ達はそのことに気付いていない様子。はたしてセレン様達の狙いとは、あとシンドリアの建国式典は無事に開催にこぎつけることができるのか…!?

マギ 第350夜(第350話)「不可能な大事業」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第34巻が6月16日(金)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 「それは無知だった俺がはじき出した未熟な答えだ。」 あれだけ色んな人から説得されても頑なに考えを変えなかったシンドバッドがこんなあっさりと考えを改めるなんて、これはもしかしたら上手く行くような気がしてきたかも…!?

エロマンガ先生が(原作もアニメも)面白い。っていうか、エロマンガ先生の山田エルフちゃんが可愛い。

2017/05/22 13:22 | アニメ | コメント(0)

私はTVアニメから入った人間ですが、話がサクサクテンポよく進むし、アニメがぬるぬる動くし、キャラ同士の掛け合いも安定の面白さだし、何より主人公の兄・正宗とヒロインの妹・紗霧の間に血の繋がりがないので(※1)安心して見ていられます←

突然ですが、山田エルフちゃん可愛いですよね。あ、山田エルフちゃんというのは、ロリでツンデレで正宗のお隣さんでマサムネのライバル作家で正宗に思いを寄せてくれているあの女の子…というのはもう言うまでもありませんよね。

何をいまさらですが、山田エルフちゃん最高ですよね。自意識過剰なツンデレキャラって下手をすると嫌われかねないのですが、山田エルフちゃんの場合は何だかんだ言いながらも正宗と紗霧の兄妹のことを気にかけてくれるところ(面倒見が良いのを通り越して尽くす域に達している?)に好感が持てます。自分的にはこの子のためにこのアニメを見続けていると言っても過言ではありません。

あと自分的にはボクっ子書店員の高砂智恵がツボです。こんな可愛い書店員がいたら用もないのに毎日でも本屋に通っちゃいそうです←

※1 前作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」では血の繋がりが最後まで壁として立ちはだかって…

鬼滅の刃 第62話「悪夢に終わる」の感想(ネタバレあり)

2017/05/22 00:01 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 炭治郎のヒノカミ神楽「碧羅の天」が炸裂!!これでようやく倒せた…のか!?

4月2日に行われた真島ヒロ先生のサイン会に行ってきました。

2017/05/21 20:51 | イベント等 | コメント(0)

もはや1ヶ月以上前の話になってしまいますが…
真島ヒロ原画展最終日の4月2日に行われた真島ヒロ先生のサイン会に行ってきました。

午前中にグッズを購入し原画展を見た後、午後からサイン会に参加してきました。
参加者は事前抽選で150名⇒さらに20名追加で170名となったわけですが、
その一人一人に対してリクエストのあったキャラのイラストを描いてくださった真島ヒロ先生のファンに対するサービス精神には頭が下がる思いでした。

ちなみに私が描いてもらったのはRAVEの魅力的なキャラクターたちの中でも特に大好きだったエリーです。
(本当は直前までエリーかリーシャかカトレアさんで揺れまくっていましたが)
このクオリティのイラストをわずか1、2分で描き上げる真島先生は神です。
真島先生本当にありがとうございました!我が家の家宝にさせて頂きます!

FEヒーローズで「大英雄戦白狼ロイド」をクリアーしました。

2017/05/21 19:21 | ソーシャルゲーム | コメント(0)

※広告を入れてステマをやり始めたわけではありませんので(苦笑)。ツイッターの方ではソーシャルゲームの話題もちょくちょくアップしていました。ちなみに最近はこれとスクフェスを暇つぶし程度にぼちぼちやっています。この機会にいつもの漫画の感想以外の記事も書いていこうかなと。

完全に知っている人向けの内容になってしまいますが…
このメンバーで大英雄戦をクリアーしました。 ちなみにヘクトルには「待ち伏せ3」をスキル継承させています。
それでも勝てなかったのでルフレ男に「聖印HP1(HP+3)」を装備させることでようやく勝つことができました。
この記事を読んで頂いた方の参考になれば何よりです。

ちなみに私はよくゲームなどでハンドルネームを「しん」とすることが多いのですが、
マギでジャーファルさんのシンドバッドに対する「シン」という呼び方が好きだからです。

当ブログにグーグルアドセンスの広告を導入しました。

2017/05/21 18:35 | 管理人からのお知らせ | コメント(0)

当ブログにグーグルアドセンスの広告を導入しました。

テンプレートの構成の関係上、
PC版ではサイドバー右下と一部の記事の下に、スマホ版では記事の下に表示されます。

なぜ今になって広告を導入したのかといえば、
管理人がリアルで色々厳しくなってきたからです。
(それこそfc2の有料プランの費用すら払い続けるのが難しくなるくらいに)
最悪近い内に仕事を辞めることになるかもしれません。

これまで快適に読めていたのが、皆様には少しご不便をおかけすることになるかもしれませんが、よろしくお願いします。

TVアニメ夏目友人帳 陸 第6話「西村と北本」の感想

2017/05/18 08:44 | 夏目友人帳 | コメント(0)

妖が見えない(妖の存在を知らない)人間が夏目の置かれた状況を理解するのがいかに困難であるか、傍から見ると夏目は不可解な言動を繰り返しているようにしか見えませんからね。

同じような経験をすると大抵の人は夏目から離れていくんだけど、西村と北本の場合はそれでも離れずにいてくれた、夏目のことを理解して夏目と仲良くなろうとしてくれたわけですから、やっぱり西本も北本もすごくいいヤツなんだよなあ。

でも夏目は危ういというか危なっかしいというか、西村と北本が夏目のことを放っておけない理由が何となくわかるような気がします。

俺も弁当を作ってくれる妹が欲しかったです←
俺も鶴の折り方知らない←
どうでもいいことで人と揉める 俺と同じだ←

時系列的には田沼やタキよりも北本や西村と仲良くなった方が先?

妖が見えない(妖の存在を知らない)人間の視点だと、夏目がいかに困難な状況に置かれているのが改めて思い知らされた気がしました。

マギ シンドバッドの冒険 第147夜「暗躍者」(平成29年5月17日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 バルバロッサの腹心の部下の一人である四天将軍ロッターが反抗勢力に加担していた…!?

マギ 第349夜(第349話)「巻き込まれる人間」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第34巻が来月6月に発売!

これまでの簡単なあらすじ

 アリババの(世界を縦も横も繋げるという)提案で何もかもが解決するかのように思われたけど…!?

終末のハーレム 第22話「温泉(後編)」の感想(ネタバレ有り)

2017/05/15 19:08 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

ここ最近はすっかりweb(ブラウザ)でしか読めなくなってしまいましたね…
しかも肝心のエロ描写もNo.3の頃に比べるとイマイチ物足りないというか…

これまでの簡単なあらすじ

 どうせまた寸止め展開なんだろうなあと思いつつも、ついつい読んじゃう自分がいます←

TVアニメ夏目友人帳 陸 第5話「縛られしもの」の感想

2017/05/11 06:05 | 夏目友人帳 | コメント(0)

途中ホラーっぽい展開もありましたが、終盤で明らかになったタクマさんの式達の本当の目的が切なすぎてもう…
もう少し早く妖が見える夏目や名取さんが間に入っていたら違う結末になっていたのだろうか…!?

ある日突然何度目の前で話しかけても自分のことを認識してもらえなくなって、
ある日突然わけもわからないまま家に帰る(入る)ことができなくなっていて、
もし自分がタクマさんの式達と同じ立場だったらと思うとゾッとします。

今回も月子さんが可愛かったです。
月子さん見た感じ年齢は夏目よりも上で、名取さんよりは下?
いくら高級住宅街に住んでいるお嬢様とはいえこんな可愛らしい大人の女性が存在するとは…
はじめて見た時からタキに似ていると思っていましたが、スコティッシュちゃん…ニャンコ先生を胸に抱いている姿とかまさにタキでした。(俺もスコティッシュちゃんになりたい←)

前回も同じことを書きましたが、たしかに名取さんは妖の知識は豊富だけど、妖の気持ちについては夏目の方がよくわかっているように感じました。
夏目と名取さん、両者の妖との関わり方、妖に対する考え方の違いが対照的で興味深かったです。

あくまでも人間を守ることを最優先に考えて妖相手には非情に接する名取さんと、たとえ相手が妖であっても妖にも事情があるんじゃないか話せばわかるんじゃないかというスタンスの夏目、二人でちょうどバランスが取れている感じがしました。
つまり何が言いたいのかというと夏目と名取さんがいいコンビだということです。

夏目のことを相談する名取さんを温かい目で見るタクマさんという構図が…きっとタクマさんも駆け出しの頃の名取さんに対して同じこと思っていたんだろうなあと。

ラストの名取さんが少し怖いと思ったのは私だけではないはず。
名取さんが式に調べさせているのは純粋に夏目のことが心配だからと信じたいのですが…

マギ シンドバッドの冒険 第146夜「」(平成29年5月10日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 パルテビア国内で何やら不穏な動きが…反バルバロッサを掲げる「革命軍」の登場によって物語は思わぬ方向へと…!?

マギ 第348夜(第348話)「大魔法の可能性」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 アリババが思いついたと言う「アラジンともシンドバッドとも全然違う別の作戦」とは…!?

鬼滅の刃 第60話「二百人を守る」の感想(ネタバレあり)

2017/05/08 13:35 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

 トビラ絵の禰豆子が思わず守ってあげたくなるそんな可愛さでした…

これまでの簡単なあらすじ

 汽車と一体化した鬼と一体どうやって戦えというのか…

終末のハーレム 第22話「温泉(前編)」の感想(ネタバレ有り)

2017/05/05 08:10 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 せっかくいい感じの新キャラが二人も登場して、これからの展開が楽しみになってきたのに、またiOS(アンドロイドは知らん)アプリで閲覧できなくなっちゃっていますね。ブラウザ版を読んでみたところ、どうやら新キャラ二人も加えたいつものメンバーで温泉に行くことになったようで、当然入浴シーン(やそれ以上のことを)期待してもいいんですよね!?

TVアニメ夏目友人帳 陸 第4話「違える瞳」の感想

2017/05/03 22:36 | 夏目友人帳 | コメント(0)

月子さんすごくいい人でした。月子さんが可愛すぎて死ねる。現実にこんな感じのお嬢様がいたらまず間違いなく好きになっている自信があります←
これは夏目や名取さんじゃなくても放っておけずに助けてあげたくなりますよね。
あと月子さんはちょっとタキに似ていると思いました(というかこの作品に出てくる若い女の人はタキのようなタイプの人が多いですよね)

スコティッシュちゃんwww
ニャンコ先生の呼び方は本当に人それぞれで面白いなあwww

夏目の名取さんに対する言葉が真っ直ぐすぎて、見ているこっちまでドキドキしてきてしまいます。
妖だとそういう直接的な感情表現は普通かもだけど、人間(特に日本人)だとあまり見ないですよね。
そろそろ誰か夏目に対して「普通は照れくさくてそんなにストレートに言わないぞ」とか余計な指摘をしないか心配です。

お手伝いさんの老婆が実は(タクマさんの式だった)妖とは…名取さんやニャンコ先生でも人間と見分けがつかないのか…
それにしても誰にも気付いてもらえずにも関わらずにずっとあんなこと(お手伝いさん)を続けていたのかと思うと…

たしかに名取さんは妖の知識は豊富だけど、
妖の心理については夏目の方が詳しいように感じました(妖との付き合いは夏目の方が長いだけに)。

名取さんが夏目の気持ちを第一に考えてくれているのは疑う余地もないところだろうけど、
もし名取さんの祓い屋としての仕事の標的に友人帳に名が書かれている妖が出てきたとしたら…と考えるとやっぱり名取さんには友人帳のことは言わない方がいいのだろうか…

マギ シンドバッドの冒険 第145夜「革命の音」(平成29年5月3日更新分)の感想(ネタバレ有)

今週、マギ本編は合併号休みです。

これまでの簡単なあらすじ

 ロリヤムさんが可愛すぎて、もう俺的にはロリヤムさんさえいてくれたら他はどうだっていい(←おいw)

青の祓魔師 第90話「寿・初夜(ことぶき・そや)」の感想(ネタバレ有)

2017/05/02 00:12 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

加藤和恵先生の画集・イロイロが発売中…早く買いてぇっ!!

今回の簡単なあらすじ

 志摩の(現時点で)一番上の兄貴の柔造と蝮の間に子どもができて→式をあげるから出てもらいたいと誘われ→坊・廉造・子猫丸の京都組だけではなく、燐や雪男、しえみ、出雲も一緒に京都へと向かうことに。そこでは両家の親族が集合して何やら賑やかなことに…!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第350夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第148夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.349 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月24日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ