カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » その他

まにまと(http://manimato.golog.jp/)に対する削除依頼を申請しました。

2016/09/13 15:40 | その他 | コメント(0)

さすがに見過ごせなくなってきましたので。

うちのブログを見てくれている方ってどういう方々なのかちょっと気になっています。

2016/05/19 17:31 | その他 | コメント(4)

このブログの訪問者の方々の年齢層、どういう層の方々が多いのかは結構気になります。

・少年漫画やアニメが好きで、
・特に少年誌のラブコメが好きで、
・大学生から30代後半くらいまでの男性

自分としては上記の方々がメイン層と思っていますが、
中には子どもや女性の方々も1%(1人か2人)位はいらっしゃる可能性も考えて、
(女性読者の多い作品の感想だと女性の訪問者の方々はもう少し多いかも?)
それなりに配慮して感想を書いているつもりではあります。

あと大手感想サイトだと、その作品の作者本人が感想を読んでいる場合もあるようですが、
うちとはまるっきり全然縁の無い話ですけどね…

追記
私の予想では、
・大学生&20代男性 60%
・30代男性 30%
・高校生男子 8%
・中学生以下 1%
・女性 1%(女性読者の多い作品の感想記事は5%)
当ブログの訪問者の方々の割合は大体この位なのかなと思っています。
でも最近の少年漫画の女性人気を考えると意外と女性の方が多い可能性も…いやいくらなんでもそれはないか…

函館に行ってきました。

2016/05/03 20:32 | その他 | コメント(0)

この連休を利用して函館に行ってきました。
(ちなみに北海道は小学校の修学旅行以来です。)
今回は日程がタイトだったこともあり、あまり写真が撮れませんでしたが、
何枚か撮ったやつをあげていきたいと思います。

五稜郭タワー&公園で撮った写真です。
今年は4月26日にはすでに桜が満開となったという話を聞いていたので、もう散ってしまっていないか不安だったのですが、こうして天気にも恵まれて綺麗に咲き誇る桜を見られて本当に良かったです。

函館駅前で撮った写真です。
函館山からの夜景がすごく綺麗なのは聞いていましたが、
駅からすぐそばに山(&港)があるのには驚きました。

なんかここからの景色がドラマの撮影でも使われたとか使われないとか…

函館どこもかしこもすごく混んでいて、特に函館山の混雑ぶりが凄まじく、夜景は断念せざるを得ませんでした。
他にも赤レンガ倉庫とか撮りたかったのですが、時間がなかったのでまた次回行く機会があった時にでも…

青森県の弘前城で桜の写真を撮ってきました。

2016/04/28 23:36 | その他 | コメント(0)

ちょうど今の時期が満開だということで数日前に行ってきました。
しかもいい具合に晴れていたので桜がすごい綺麗でした。
※今は雨の影響もあってだいぶ散り始めているようです。

追手門

まずはじめの写真は市役所の向かいにある追手門 (オオテモン)という入り口のあたりで撮ったものです。

お堀1

お堀2

お堀3

お堀4

それからお城の周りで撮った写真を何枚かあげてみました。
※他とは撮影日時が異なるものもあります。

橋

ここはちょっと橋の名前がわかりませんすみません…

お城と岩木山

この本丸がある有料区域の展望台?からお城と岩木山と桜の三セットが見えるのは今だけらしいです。

園内1

園内2

園内3

お城以外も何枚か撮ってみました。

みなさんはこのブログのトップページをご存知でしょうか…?

2016/01/07 23:29 | その他 | コメント(0)

当ブログではグーグルアナリティクスというアクセス解析を利用していますが、
ここしばらくトップページよりもカテゴリ別ページの方がアクセス数が多くなっています。
(一番多いカテゴリ別ページでトップページの2.5倍のアクセス数がありました。)

ちなみにカテゴリ別ページとは何かというと、
当ブログでは作者や作品ごとにカテゴリを設定しているので、
その作者や作品ごとの記事一覧を表示できるのがカテゴリ別ページというわけです。

どうやらグーグル等の検索エンジン経由で、
そのカテゴリ別ページに直接来られている方が結構いらっしゃるようです。

その作者や作品の感想だけ読みたいというのならば、
それは訪問者の方の自由なので全然構わないのですが、
もしこのブログではその作品の感想しか書いていないと思われていたら…どうしよう!?←

そもそもカテゴリ別ページがトップページだと思われている方には、
この記事も読まれていない可能性が高いんですよね←
これはちょっと対策考えないといけないかもですね…

ちなみにブログの上(左上)にある「漫画の感想とかを書いています。(ネタバレ有り)」という文字をクリック(タップ)すれば、トップページにアクセスできます。
一応念のため。

雑記(今年を振り返ってなど色々)。

2015/12/30 22:35 | その他 | コメント(2)

今、アメトーク視聴しながらこの記事を書いています。
ネットで評判がいいので見よう見ようとは思いながらも、
今まで見る機会がなかったのですが、
こうして見てみるとたしかにすごく面白いですね。

仕事納めで年末年始の休みに突入したので、
実家に帰って来てダラダラ過ごしています。
まあ地元でも家の中で引きこもっているのには変わらないのですが←
この時期は雑誌もアニメも休みで辛いです。

漫画 ⇒ orange
ラノベ ⇒ 魔法科高校の劣等生
TVアニメ ⇒ がっこうぐらし!

今年特にハマったのがこの三作品でした。
orangeは実写映画、がっこうぐらし!は最終回の太郎丸の描写に、
それぞれちょっと引っかかるところがありましたが、
どの作品もすごくクオリティが高くて楽しめました。

マギは鬱展開や残酷描写に否定的な意見も少なくないようですが、
(バトルも人間関係も)ご都合主義な作品が多い中で、
マギは登場人物達にしっかりと向き合おうとしているところがすごくいいです。

ちなみに私がマギを本格的に読み始めたのは、
花月さんという方がツイッターにアップしたシンドバッドの色紙を見て、
マギという作品に興味を持ったのがきっかけでした。
たしか原作はシンドリア編のあたりだったかな…!?
マギという素晴らしい作品の存在に気付かせてくれた花月さんには感謝してもしきれません。

ブログをやっていて思うのは、
ここ数年スマホからアクセスされる方が増えてきたということですね。
今ではパソコンからアクセスされる方の方が少数派になってしまいました。

ちなみにパソコン用とスマホ用の二種類のテンプレートを使用しているため、
パソコンとスマホではブログの表示のされ方が大きく異なっています。
そもそもパソコンとスマホでは画面の大きさが違うので、
なかなかテンプレートを統一することもできずに本当にすみません…

ここのブログの記事はパソコンで作成していますが、
その都度スマホ(iPhone)でも確認しています。
昔はレイアウトが崩れたり広告が邪魔で見づらかったりもしたのですが、
最近はだいぶ改善されて…きていたらいいなあ…

今年は体調不良とかもあったため、
このブログも守りに入ってしまい、
感想記事数もガクッと減ってしまいましたが、
来年からはもっと色々な作品の感想に挑戦してみたいと思っています。

せっかくコメントして頂いた方に対しても、
上手くコメント返しができないばかりに、
不快な思いをさせてしまったのではないかと、 後悔することが多々ありました。
来年は相手のことを考えて、人付き合いももう少し上手くやれればと思っています。

なんか最初に想定していたのよりもだいぶ長い文章になってしまって申し訳ありません。
ツイッターで付き合いのあった方々、当ブログにコメントして頂いた方々、訪問者の方々、皆様今年は本当にありがとうございました。
もしよろしければ来年もまたこのブログを見てやって頂ければ嬉しいです。

近況報告。

2015/12/09 23:12 | その他 | コメント(2)

風邪&アレルギーが悪化して休養中です。
この時期は温度調節が難しいです。

今期のTVアニメは「ガンダム」と「うたわれるもの偽りの仮面」が面白いです。
終物語はよくわからないです。
来期は「僕だけがいない街」に期待しています。
原作単行本1巻読みましたが、これまで読んだどのループものより面白いです。

神様はじめました1巻買って読みました。
花とゆめの看板漫画だけあって面白かったです。

MAJOR2ndは面白いのですが、
ヒロインの扱いだけが気がかりです。

TVゲームはソフィーのアトリエをまったりプレイしています。
全般的に面白いのですが、レベルが上がりにくいのが辛い…

ここ最近本屋で欲しい雑誌や単行本が手に入りにくくなっているような気がします。
メジャーどころ以外は確実に手に入れたければネット通販を利用しています。

音楽は昔に比べるとほとんど聴かなくなっていたのですが、
最近いいなと思ったのがmiwaさんの「ヒカリへ」や「360°」です。

今年は青森、岩手、東京、広島、熊本、鹿児島と、北から南まで結構色んなところへ行きました。
広島の原爆関連施設はネットやTVで見るのと実際に行って見るのとでは大違いでした。
ゆのまえ漫画フェスタは地方イベントとは思えない充実っぷりで衝撃を受けました。

今年は久しぶりに直筆モノの収集にも力を入れてみました。
抽プレで当てる難しさを改めて思い知りました。
ちなみにブログで毎回感想を書いている作品の直筆モノは一つも持っていません。

図書カード

図書カードやクオカードなら当たるのですが…

来年はシンドバッドの冒険のTVアニメが楽しみです。
…って、なんか今年の総括みたいになってしまいました。

2015ゆのまえ漫画フェスタ(トークショーとサイン会のみの)レポート

2015/11/08 21:54 | その他 | コメント(0)

本日11月8日(日)に熊本県湯前町で行われた
「2015ゆのまえ漫画フェスタ」
村枝賢一先生・河合克敏先生・久米田康治先生のサイン会とトークショーに行ってきました。

なお、ゆのまえ漫画フェスタについては、
下記リンク先の前夜祭レポート記事で説明させて頂いていますので、
そちらをご覧ください。

関連リンク

湯前まんが美術館(公式)
 http://yunomae-manga.com/
MP0(久米田先生のフラワースタンドを企画されたファンの方)
 http://mp0.blog44.fc2.com/
当ブログの前夜祭レポート記事
 http://kansoutoka.com/blog-entry-6168.html

漫画家の先生達のサイン会は事前応募制

今年は往復はがきの事前応募制で、
一人の先生につきサインしてもらえるのは30名という狭き門となっていました。
※ただし皆川先生のみ前日のトークショーの参加者の中から抽選で選ばれた15名が対象。

時間指定制、色紙は主催者が用意、キャラリクエストOK

というファンにとってはたまらない夢のようなイベントでした。
ちなみに主催者からあまり無茶ぶりされると断る場合もあるという注意が。

それではサイン会の説明はそれくらいにして、
本日のレポートを始めさせて頂きます。

今日も鉄道に乗って湯前へと

昨日も来た湯前駅です。趣があります。


サイン会場へ

ちなみにゆのまえ漫画フェスタの会場は駅のすぐ近くにあり、
昨日の前夜祭トークショーと今日のサイン会は同じ場所で行われました。
私は一番早い時間帯で指定されていたので、さっそくサイン会場へと。


会場内はこのようになっていました。
昨日のファン有志一同のフラワースタンドもありました。

村枝賢一先生

村枝賢一先生には俺たちのフィールドのエリサ・ロペスを描いて頂きました。
村枝先生に「妹?」と聞かれたので「ダミアンの」と答えたら、
幼少期か成長した後のどちらがいいかを聞かれたので、
ラストが一番好きと言ったら快諾して頂けました。


村枝先生、エリサはサイン会ではリクエストされたことがないとおっしゃっていたので、
もしかすると最近は描く機会がないのかなとも思ったのですが、
このような見事なイラストを下書きからスラスラっと一気に描き上げたのはさすがだなと思いました。
ぜひ来年は幼い頃のエリサをリクエストしたいです。(←気が早い)

河合克敏先生

河合克敏先生には帯をギュッとね!の海老塚桜子を描いて頂きました。
やっぱ桜子はポニテで、ポニテな桜子だよなあと。(←意味不明)
少し前に河合先生が日本各地でサイン会を行われたことがあり、
私もサインしてもらったことがあるという話をさせて頂きました。


最初の頃は帯ギュは時間がかかりすぎるからNGだった時期もあったけど、
そのあと練習して描けるようになったそうです。

皆川亮二先生

皆川亮二先生にはARMSの久留間恵を描いて頂きました。
私がARMS…というか皆川作品の中で一番好きなヒロインです。


皆川先生、久留間恵は男勝りな性格からか人気が無くサイン会でリクエストされたこともないとおっしゃっていました。
まったくファンの人達は見る目が無いなと(←おまえ何様)

ステージイベント・ヒーローショー

昨日の前夜祭のトークショーとは打って変わって、
見るからにリア充一般人っぽい親子連ればかり…
しかもどうやら湯前以外から来ていた方達も結構いたようです。
しかしこのヒーローショー意外とクオリティが高くて、
私のようなスレた大人でも十分楽しめる内容となっていました。

漫画家の先生達によるトークショー

まずは司会の女性(今日はプロ?)の紹介で、


最初に村枝・河合・久米田のお三方が登場してからの…







サプライズゲストとして皆川先生が登場という昨日と同じ流れでした。
ここにいる参加者の多くが前夜祭トークショーにも参加していたためか、
それほど大きな驚きはなかったようにも感じました。

一番の見どころはネガティブ久米田とポジティブ皆川の掛け合い!?

久米田先生のネガティブ全開な久米田節が炸裂した後で、
皆川先生がまったく真逆のことを言っているのが面白かったですw

久米田節炸裂、司会の女性が本気で困ってしまう展開に

さっきまでのヒーローショーの時のちびっ子達とは違い、いい感じに傷んだ客層
⇒イジってもらえて私も含めたファン大喜び、観客席大盛り上がり

(今までこの仕事をやってきて良かったことはと聞かれて)こうやってファンの皆さんと触れ合うことができたこと(棒)
⇒ええもちろんみんなわかっていますともw

(これはきつかったと思うものと聞かれて)人の心を失ってしまった生きていくのが大変なんだなと
⇒久米田先生の発言を受けて司会の女性が本気で困ってしまっていましたw
⇒そしてさらに久米田先生が司会の女性にあなたは何も悪くない僕が悪いと追い打ちをwww

今回のトークショーの流れ

1.司会による漫画家の先生達の簡単な紹介
2.先生方が共通の話題に基づいてのトーク
 (1)漫画家を目指したきっかけ(昨日と被り)
 (2)今までこの仕事をやっていて良かったこときつかったこと。
 (3)漫画家を目指している人へのアドバイス
 (4)ご来場の皆様へ一言

その他色々

・河合先生、サイン会ではいつも持ってくるピースの印を忘れた。
・河合先生、モンキーターン第1話で当時の編集長に表紙の描き直しを命じられ、ただでさえ3日徹夜できつかったのがさらに2日増えて5日徹夜したのがきつかった。けど自分に競艇漫画をすすめたのもその編集長だった。
・村枝先生、来年もここに来ます。
・皆川先生、今年は観客席にいるはずがなぜかここに座らされている。来年は観客席で見ている(←前フリ?)

2015ゆのまえ漫画フェスタ前夜祭村枝賢一&河合克敏&久米田康治トークショーレポート

2015/11/07 22:32 | その他 | コメント(0)

本日11月7日(土)に熊本県湯前町で行われた
「ゆのまえ漫画フェスタ前夜祭村枝賢一&河合克敏&久米田康治トークショー」
を見に行ってきました。
なおイベント開始前に進行役の女性職員の方からアナウンスがあり、
このイベントは村枝賢一先生のご厚意により、
カメラ撮影やSNSへの投稿はOKとのことでした。

関連リンク

湯前まんが美術館(公式)
 http://yunomae-manga.com/
MP0(久米田先生のフラワースタンドを企画されたファンの方)
 http://mp0.blog44.fc2.com/

ゆのまえ漫画フェスタと前夜祭について

ゆのまえ漫画フェスタは熊本県湯前町で年に一度行われる漫画関連のイベント。
最大の目玉が漫画家の先生を読んで行われるサイン会やトークショーで、
今年は村枝賢一先生、河合克敏先生、久米田先生がゲストで呼ばれています。

ちなみに最初の年がちばてつや先生、次の年が川崎のぼる先生、
そして村枝先生を呼んだ年から参加者層が変わってきたらしいですw

今年は前日に前夜祭として三人の先生方のトークショーが、
当日はサイン会とトークショーが行われることになっています。

そもそも湯前ってどこにあるの?読み方は?

×ゆまえ
○ゆのまえ

熊本の南部にあり、飛行機で行く場合は鹿児島空港からの方が近いそうです。

そしてやってきました湯前町

飛行機やバスや鉄道を乗り継いでついに到着。
本日行われるのは建物内の前夜祭=トークショーだけなので、
外の会場はまだ設営の真っ最中でした。


漫画フェスタを主催するまんが美術館では仏の世界展が開催されています。
なおトークショーはまんが美術館ではなく隣の農村環境改善センターで行われました。

トークショー開始&先生方ご入場

そして予定の時間を迎え、
まずは町長の挨拶が終わった後、
ついに憧れの先生方が目の前に…!!


左から村枝先生、河合先生、久米田先生…
あれ、でもなんか久米田先生の右側が一人分空いているような…!?










皆川先生がサプライズゲストで登場!!

ここでまさかの皆川亮二先生がサプライズゲストとして登場!
司会の方によると、皆川先生たまたまプライベートで来ていたところを、ゲストに呼んだとのこと。


トークショーの主な内容と流れについて

1.先生方が共通の話題に基づいてのトーク
 (1)サイン会の話
 (2)先生方の出会いの話
 (3)何歳位から漫画家を目指そうと思ったのか
 (4)憧れていた漫画家の先生は?
 (5)あだち充先生の何が好きか?
 (6)今面白い漫画は?
 (7)行き詰まった時のリラックス法(ストレス解消法)は?
 (8)生まれ変わったら何になりたい?
2.画力対決
 (1)(参加者から見て)右隣の先生の作品のキャラで一番好きなキャラ(皆川先生は村枝先生の作品のキャラ)
 (2)先生方による湯前町のオリジナルキャラクター
 (3)ラムちゃん(うる星やつら)
 (4)仏様
 (5)ドローン
3.参加者から先生方への質問タイム
 (1)サンデー以外でどのジャンルで描きたいか
 (2)サンデーで描けるならどういう漫画を描きたいか
4.サプライズ
 皆川先生のサイン会も行われることに、対象はトークショー参加者の中から抽選(ただし人数は他の先生方の半分の15人)

…とまあ大まかな流れは大体こんな感じでした。

ラムちゃんの画力対決

他のテーマではなかなか描き始められなかったこともありましたが、
テーマがラムちゃんと伝えられた途端に皆さん一斉に描き始められていました。


とても即興で出されたテーマを3分で描いたとは思えない、このクオリティ。

あだち充先生の何が好きか

あだち充先生や高橋留美子先生(の作品)がお題の時が一番盛り上がっていたように感じました。

村枝、河合、久米田先生はいずれも好きなあだち充作品に「陽あたり良好」をあげていました。

久米田先生曰く、
あだち充先生は女の子を可愛く描くのが好き、 ビキニをあんなにエッチでなく健康的に描く人はいないとのこと。

ただ一人だけ、あだち充先生の何が好きかと聞かれた時の、
俺は高橋留美子派ときっぱり言い切った皆川先生がカッコ良すぎでした。


ここでも久米田節炸裂…が

あいかわらずネガティブ全開で久米田節を炸裂、
最初の方は手持ち無沙汰でつまらなそうにしていましたが…

村枝先生のフォローや司会進行の女性のいじり方がうまかったためか、
後半の方では次第に笑顔も増えていき、すごく楽しまれているように見えました。


特に画力対決でラムちゃん描いている時の楽しそうな感じが、
失礼ながら本当にあの久米田先生かと思えるほどでした。


久米田先生のファン有志一同によるフラワースタンド

先生方の席の右奥に飾られていました。


久米田先生のファンの方がブログやツイッターで賛同者を募っていたようです。

その他色々

・参加者は98人以上(皆川先生の当選番号から)
・久米田先生のサイン会は4度目(サンデーのイベント、コミックライターズエイト、台湾、湯前)
・このメンバーがサイン会で集まるのはコミックライターズエイト以来?
・皆川先生は元々映画をやりたかった
・久米田先生は年を取ってきたら楳図かずお先生に似てきているらしい
・画力対決は1回の作画時間が3分か5分

つい最近広島に行きました。

2015/10/17 21:38 | その他 | コメント(0)

そこでこれまで旅行先で撮った写真をアップしてみることにしました。
このブログでもたまには感想記事以外の記事も書いてみようかなと。

金沢の兼六園です。
このアングルでの撮影は定番のようで、ネット上でもよく見かけます。
金沢兼六園

高尾山山頂です。
高尾山は登山環境がすごく整備されていたのには驚かされました。

これは新幹線から撮った写真です。
弁天島ボートレース場!?

これも新幹線から撮った写真です。
琵琶湖最南端!?

広島の原爆ドームです。
広島原爆ドーム

広島原爆ドーム2

宮島の厳島神社です。
上二枚が満潮時で、下が干潮時です。




青森県の奥入瀬渓流と十和田湖です。








このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ