カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ シンドバッドの冒険
カテゴリー  [ マギ シンドバッドの冒険 ]

マギ シンドバッドの冒険 第161夜「2人の絆」(平成29年9月13日更新分)の感想(ネタバレ有)

来週は単行本作業のため休載だそうです。
…そういや次の16巻の発売日はいつになるんだろう!?
本編は10月18日らしいけど、シンドバッドの冒険は載っていなかったし。

全然話は変わりますが、先程新型iPhoneの発売が発表されましたね。
皆様は何でマンガワンなどの漫画アプリを読まれていますか?
私は家ではiPad(かなり古いやつ)、外ではiPhoneSE(ポケットに入れて持ち歩きしやすい反面、画面が小さいのが辛い)で読んでいます。

それでは話を戻しますが、前回はヒナホホとザイザフォンの力と力の激しいぶつかり合いが繰り広げられさすがのヒナホホも苦戦必至になるかと思いきや、まさかのあっけない幕切れでしたね。
何話か前でザイザフォンは文字通り自身の身体を盾にしてシンドバッドからバルバロッサを守ったりと敵ながらやる男だと思っていたのですが、いかんせん脳筋過ぎたということなのか…

でも前回のヒナホホがあっさりうまく行き過ぎた反動で、今回のミストラス&ピピリカが酷いことにならないか不安でいっぱいな件について。特にあの大高&大寺コンビなら絶対にやりそうところが…

マギ シンドバッドの冒険 第160夜「究極の生命体」(平成29年9月6日更新分)の感想(ネタバレ有)

ヒナホホが得意のパワーで圧倒され、眷属器の技も効かず、そのうえ鎧が変形するだと…!?
ダメだ一体どうやったらこのザイザフォンとかいう化物に勝てるんだ…そう思っていた時期が俺にもありました。

マギ シンドバッドの冒険 第159夜「鋼鉄のザイザフォン」(平成29年8月30日更新分)の感想(ネタバレ有)

前回、ヒナホホ達は予定通り橋を壊すことに成功して安心したのもつかの間、四天将軍の一人・ザイザフォンが人間離れした跳躍力で壊した橋を飛び越えてきてしまい、ヒナホホ達の前に立ちはだかることに…

っていうか、こいつ、何話か前に、自分の身体を盾にしてバルバロッサを庇って、バルバロッサ以上の重症を負っていなかったっけ!?それがもうこうして戦場の最前線に出てきているとは…いくら人体改造しているとはいえあんなすぐ治るものなのか!?まだ全然治っていないのにも関わらず無理をして出てきているのだとしたら、ヒナホホ達にも勝ち目が出てくるというものだろうけど…

マギ シンドバッドの冒険 第158夜「混乱」(平成29年8月23日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 バルバロッサの極大魔法によってシンドリアは崩壊寸前。さらにそこに攻め込んでくる大量のパルテビア軍。ドラコーンは海上からの撤退戦を決めるがはたしてうまくいくのか。そして自国の惨状を目の当たりにしたシンドバッドは今にも抑えきれない様子で…

マギ シンドバッドの冒険 第157夜「殲滅開始」(平成29年8月9日更新分)の感想(ネタバレ有)

最新単行本第15巻が8月18日(金)頃発売!!
来週はマンガワン夏休みにつきシンドバッドの冒険もお休みとのこと。

これまでの簡単なあらすじ

 パルテビアの侵攻に備え守りを固めたシンドバッド達をあざわらうかのごとく、バルバロッサの極大魔法がシンドリア王国を襲う…!!

マギ シンドバッドの冒険 第156夜「開戦」(平成29年8月2日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 パルテビアの宣戦布告とパルテビア軍侵攻の報を受け、ついにシンドバッドは(セレンディーネと共に)パルテビア軍を迎え撃つことを決意する。

マギ シンドバッドの冒険 第155夜「戦う決意」(平成29年7月19日更新分)の感想(ネタバレ有)

来週は休載。次回更新は8月2日(水)。

これまでの簡単なあらすじ

 シンドバッドはセレンディーネから建国式典で何が起きたのかを聞かされ、激しくショックを受けてしまう。さらにセレンディーネから畳み掛けるように「共にバルバロッサと戦え」と迫られ、シンドバッドが決めかねていると、そこにパルテビア軍がもう間もなく攻め込んでくるという報せが入ってきて…

マギ シンドバッドの冒険 第154夜「信念の果て」(平成29年7月12日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 自分が建国式典で何をやったのか覚えていないシンドバッドに、突然現れたセレンディーネの口から残酷な真実が語られることに…

マギ シンドバッドの冒険 第153夜「劣悪種ども」(平成29年7月5日更新分)の感想(ネタバレ有)

 今回のサブタイトルが…どうやら今回はバルバロッサの本音(本心)が聞けそうですね。

これまでの簡単なあらすじ

 今や完全に敵地となってしまったシンドリア王国で、革命軍に取り囲まれたバルバロッサ一行は窮地の状態に。それでも少数精鋭で圧倒的多数の革命軍相手に奮戦するも、無情にも魔装したシンドバッドのバララーク・サイカが放たれてしまい…!?

マギ シンドバッドの冒険 第152夜「大義ある革命」(平成29年6月28日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 初代シンドリア建国記念式典の場で、(セレン様のゼパルで操られた)シンドバッドは逆賊・バルバロッサ討伐とセイラン王を擁した新生パルテビア帝国の樹立を宣言する。これをあのバルバロッサがただ黙って見ているはずもなく…!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第366夜 NEW! ※最終話まであと4話
シンドバッドの冒険: 休載

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.363 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月20日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ