カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ TVアニメ1期

TVアニメ版マギ 第25夜「アリババとアラジン」の簡単な感想

2013/03/31 20:36 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(2)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130331-00200027-mantan-ent
・TVアニメの続編「マグノシュタット編」が13年秋から放送されることが決定
・少年サンデー5月8日発売号から外伝「シンドバッドの冒険」連載開始

 
 TVアニメは放送時期だけで、詳細は後日発表されるようですね。時間帯は日5ですよね?まさか深夜とかにはならないですよね?そして外伝は原作が大高先生で、漫画は大寺義史さんという方らしいですけど、この方たしか円盤特典の漫画「シンドバッドの冒険」も描いていた方でしたよね。っていうか、円盤特典とサンデー連載の外伝は同じやつになるのかな?

ここからはTVアニメ最終回の感想です


エロジジイ頑張れ!ヤムさんのおっぱい!おっぱい!
って、ちょ、おい、光仕事しすぎだろ何も見えねぇ!
ヤムさんの手でおっぱい隠していた姿もそれはそれでエロかったのですが、ね。

ヤムさんの極大魔法返し(反射)、何が何だかよくわかりませんでしたが、とにかくすごかったですね。
しかもエロジジイじゃなくて、紫のドロドロの大半を消滅させたというのが、またすごかったです。

しかしドゥニヤは死んだかと思いきや、生きていましたね。
白ルフイサアクはもしかしてドゥニヤにキスをしたのかな?よく見えなかったけど。
ドゥニヤはもう堕転してるっぽいけど、これからどうなるのか気になります。

シンドバッドはやはり原作通り半分堕転した身で、自分で呪いを克服(吸収?)してきましたか。
バルバッドに続きシンドリアでも大事な場面で役立たずで終わらずに本当に良かったです。

やはり白龍がザガンを手に入れていましたね。
ザガンが白龍を選んだ理由というのがイマイチよくわからないのですが、
白龍が宝物庫に入った時のザガンのやり取りをちゃんと描いて欲しかったです。

紅玉は全身魔装&極大魔法で紫のドロドロを撃退していましたが、
煌帝国の姫君である立場の身としては、それなりの覚悟を決めてやったものだと思われますね。
今後彼女は煌帝国の姫君の立場を全うするのか、それとも煌帝国を裏切ってシンドバッド側につくのか、気になりますね。

ここ最近は原作がかなり改変させられていてヤキモキしていましたが、
あそこからアラジンがソロモンの知恵でアリババの中に~という原作と同じ展開になり、
最後は一応うまくまとめて終わらせることができたので良かったのかなと思いました。

モルさんがノーパンだと知ってからは、モルさんのバトルシーンでは、
スカートの翻り方とか見えそうで見えないのがすごいドキドキしながら見てしまうようになりました。
モルさん戦う姿も、涙を目に浮かべた顔も、寝顔も全部全部可愛かったですよね。
ああ、俺も倒れかかってくるモルさんを優しく抱き止めてあげたいですっ!!

TVアニメ版マギ 第24夜「堕転」の簡単な感想

2013/03/24 18:58 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(2)

今回はモルさんの出番らしい出番が一シーンもありませんでした…
次回こそはモルさんの活躍を期待してもいいよね?よね?

どうやら白龍はザガンと契約することができたようですね。
でもまだ契約して間もないためザガンの力を使うことはできない様子。
実際戦闘でもほとんど役に立つことができていませんでしたからね…

たしかアリババ達がザガンにやってきた目的って、
アリババとシンドバッドが武器商人にかけられた黒い痣の呪い?を治してもらうためだったはず。
そこらへん、白龍とザガンの間でどのようなやり取りがなされたのか気になります。

イサアクはただの人間ではないと思っていましたか、
まさかドゥニヤの砂鉄で作られた人形だったとは…

前回も同じようなこと書きましたが、ドゥニヤのちょっと病んでるキャラ、表情、言動が好きです。
特にイサアクが砂鉄に還った後の、涙を流しながらアリババ達を睨みつけるあの顔…ゾクゾクしてしまいました。

ドゥニヤのムスタシムの王女時代、クーデター時の回想シーンがありましたが、
周りは敵だらけで、唯一味方だったイサアクも殺されて、自分も取り押さえられて、
あの状況で一体どうやってドゥニヤが生き延びたのかが気になります。

それにしても同じ黒い痣の呪いにかけられている状態なのに、
なぜアリババは金属器で戦えるのに対して、シンドバッドは戦えないのでしょうか?
バルバッドに続いてシンドリアでも肝心な時に戦えないなんてことだけはやめて欲しいですね。

八人将が強いのか、闇の金属器使い達が弱いのか、二人あっという間にやられてしまいましたね。
あとはもうヤムさんと戦っているエロジジイくらいしか残っていないのかな。
いやもちろんエロジジイに頑張って欲しいとは微塵も思っていませんよ。
そんなヤムさんのおっぱいとか、ヤムさんの悶え苦しむエロい表情とかリアクションとか、そんなの期待しているはずないじゃないですかぁっ!!

実はアルサーメンの目的がアリババだったなんて!?
何人もの闇の金属器使いを犠牲にしてでも手に入れたいほど、
組織にとってアリババは重要人物だったのでしょうね。

でもここでドゥニヤを死なせると、
アラジンがマグノシュタットについて知ることも興味を抱くこともなくなって、
後々の展開に大きな影響をあたえることになるのでは…

それにしてもアリババが堕転とか、原作とは全く異なる展開なんだけど、
あと1話で一体どうやって収拾つけるつもりなんでしょうね?

TVアニメ版マギ 第23夜「鬨の声」の簡単な感想

2013/03/17 18:27 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

このままだとシンドリアと組織…アルサーメンの全面戦争に突入しそうな勢いですよね。
あともう2話位しか残っていないような気がするんだけど、ちゃんと収拾つけられるのかな?

今回の件はアラジンやアリババを危険視する組織の一部が暴走した結果であって、
煌帝国はシンドリアとはまだ戦争をする気はない…ということでいいのかな?

こうなってくると煌帝国の皇子や皇女である白龍や紅玉の立場が微妙になってきますよね。
紅玉はシンドバッドに対して戦争する気はないし自らの意志でシンドリアに残るとも言っていましたが、
シンドバッドは紅玉の自分に対する恋心とかを全部わかった上で、
紅玉ならああ言うだろうということも全部計算の上だったりするんですかね?
そりゃあ好きな人に手を握られたり優しい言葉をかけられたりしたら…ねえ。

ここにきてモルジアナがリタイヤというのは色々な意味で痛いですよね。
モルさんの活躍見たさにマギを見ている人も少なからずいるでしょうし。
白龍はモルジアナを宝物庫に置いてきたと言っていましたが、
もうザガンと会ってジンの力を手に入れたりしているのでしょうか?

武器商人が連れてきた二人組の男女。
女の方は亡国ムスタシムの王女・ドゥニヤ、男の方はその付き人・イサアク。
ムスタシム王家?王国?を再建するために組織に協力している、ということでいいのかな?

ドゥニヤのちょっと病んでるキャラ、表情、言動が自分的には好きですね。
しかしてっきり闇のジンを倒したら終わりかと思いきや、その後に闇の全身魔装があるとは驚かされました。
しかし全身魔装のおっぱいもいいけど、自分的にはジンになる前のドゥニヤの方が好きだったけどなあ。
それにおっぱいだとヤムさんのおっぱいの方が断然いいですしね。

イサアクは手足を斬られても血が出ないどころかくっついてまた動き出すとか人間じゃないんですかね?
ドゥニヤはイサアクを永遠の騎士と言っていましたが、組織の魔法とか技術が使われていそうです。

敵の力が自分達を上回っていて、しかも短期決戦で勝負をつけなければいけないという状況で、
はたしてアリババとアラジンそれと白龍に勝ち目はあるのでしょうか?
イサアクの超絶速い動きも脅威ですが、ドゥニヤの極大魔法はメッチャヤバそうですしね。
意外と白龍が鍵になりそうな気もしますが…

しかしドゥニヤさん、(自分もアリババも同じ亡国の皇子皇女なのに)自分のことは棚上げして、アリババのことは生きている意味が無い殺すだなんて、そこがまだいいんですけどね…

TVアニメ版マギ 第22夜「炎の眷属」の簡単な感想

2013/03/10 18:53 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

ヤムさんかわええ!ヤムさんおっぱい!ヤムさんほっちゃん!
マギのメインヒロインはモルさんことモルジアナで異存はありませんが、
TVアニメのヤムライハのおっぱいと可愛らしさときたらもう!もう!

ヤムさんはシンドリアを外敵から守る結界を張っていたんですね。
それがジュダルに破られて侵入を許してしまったとそういうわけなんですね。

それにしてもジャーファルはやけにあっさりと返り討ちに遭いましたよね。
それだけジュダルが強いということなのでしょうが、もしかするとバルバッドの時よりも強くなってない?

そもそもジュダルは何のためにシンドリアにやってきたんでしょうね?
誰かに命令されてというよりは、自分自身の意志で来たように思えますが。
こうして言いたい放題言って、宣戦布告までして、そんなに戦争がしたいのでしょうか?

アラジン達の前に現れたザガンはニセモノだということがわかりましたが、
ホンモノのザガンはニセモノのこのような非道な行いを許しているというのでしょうか?
ホンモノのザガンは一体何を考えているのか…

アリババと白龍、二人の間にあったわだかまりもなくなって、
今やもうお互い後ろを任せて戦えるようになりましたよね。
あとはみんなで力を合わせてザガンを攻略するだけとなったのですが…

そして今回は俺達のモルさんが大活躍、眷属器の力を使って、ニセモノザガンを倒しました。
やった!これでもっとみんなの役に立てる、本当に嬉しそうな笑顔が印象的でしたね。
っていうか、モルさんの想像の中のアリババってばさりげなくモルさんの肩を抱いているけど、これもモルさんの願望なのかな?
でもその代償はあまりにも大きくて…目や口から血を流して倒れている姿があまりにも痛々しかったです。

「せっかくこれからみんなの役に立てると思ったのに…すみません、アリババさん」

もうモルさんは十分みんなの役に立ったよ。モルさんがいてくれたからこそここまで来れたんだよ。
それなのにモルさんは自分を過小評価し過ぎで、いつもみんなの役に立とうと無理を無理とも思わずに頑張り過ぎちゃうから、自分がこんな状態になってもこんなこと言うなんて、モルさんどんだけ健気で献身的なんだよ…

ようやくザガンの本体の元に着いたと思いきや、
武器商人が二人の仲間を引き連れて現れて、
どうやらこいつらと戦って倒さなければいけないようですが…

TVアニメ版マギ 第21夜「迷宮(ダンジョン)ザガン」の簡単な感想

2013/03/03 19:20 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

前回辺りからオリジナル展開が強くなり始めて不安だったのですが、
今回はほぼ原作通りの展開だったので、とりあえずはホッとしました。

でもアモンの出番がなかったのと、モルさんに抱きかかえられたシーンがカットされたのはすごく不満ですが。

たしかに今回の話だけを見ると白龍は足手まといに見えたけど、
他のメンバーは迷宮を攻略したことがあるけど、
白龍は迷宮ははじめてなので仕方のないことなのかもしれません。

でもザガンに足引っ張ってると図星言われたら、
急に泣き出して逆ギレし始めたのには驚きました。
こういうみっともないところが逆に人間味があっていいのかな?

モルさんが言っていましたね、白龍はバルバッドの時のアリババと似ているのだと。
真面目で責任感が強くて融通が効かなくて一人で何もかも抱え込もうとしている。

でもバルバッドの時のアリババは一人で頑張ろうとして失敗して、
みんなの力を借りることで困難を乗り越え大きく成長することができた。
そして今はかつての自分と同じ白龍に対してみんなで力を合わせることの必要性を訴えているんですね。

たとえカシムのことはわからなくても、アリババの言いたいこと、アリババの気持ちが白龍には伝わったんですね。
そしてアリババは自分が先入観で思っていたようないい加減な人物ではないということもわかった。
だからこそ白龍はこれまでの自分の考えを頑なな態度を改めて、アリババ達と協力することにしたわけです。

あとはみんなで協力してザガンの元までたどりつく展開になるのかな?
これでアリババと白龍の間にあったわだかまりもなくなりつつあるのかな?
ただ人間嫌いのザガンが素直に王を選ぶとも、アリババ達の呪いを直してくれるとも思えないのですが…

TVアニメ版マギ 第20夜「王子と皇子」の簡単な感想

2013/02/24 22:49 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(2)

原作をはしょりすぎなのはいつものこととしても、
ちょっと話の内容や展開も違ってきていませんか?
原作通りでいいと思うのですが、アニメオリジナル展開には不安が…

でもまあアラジンがぶつかった二人組が原作では三人組だったのにとか、
ザガンを攻略する目的がアリババとシンドバッドの呪いを解くことに変わってるとか、
トランの民とのやり取りがほぼ丸々カットされているとか、
そんな些細な違いは大したことないのですよ。

それよりも今回私がすごく不満に思ったのは、
なぜアブマドとサブマドを登場させなかったのか?ということです。
このシーンはただ単にアブマドとサブマドのその後を描いているだけではなく、
アブマドが変わろうとしているんだなということがわかる重要なシーンだったのに。

アラジンがぶつかった女性とその従者らしき男は一体何者だったのでしょうね?
見るからに怪しい二人組でしたが。

ピスティさん…あのロリロリな見た目で実は年上でどう経験豊富なのかが気になります。

ついにモルジアナの新たな眷属器ができて、さっそくそれを足につけてみたわけですが、
その時の足を上げた時のモルさんのフトモモが生足がなんとも言えませんでした。
ああっ、俺もモルさんの鎖で縛り付けられたいですぅっ!!

アラジンとアリババの役に立てるような強さが欲しいって、
そんなこと言われたらモルさん抱きしめたくなるじゃないですかっ!!

「すごいねぇモルさんがいると、僕たち、羽が生えたみたいになっちゃうね!」
モルさんがいると空を飛んでいるかのように動くことができる、
それってすごいことだし、この上なく心強い仲間だということなんですよね。
この話をしている時のアラジンとアリババとモルさんがすごくいいなあと思いました。

TVアニメ版マギ 第19夜「ホシの名はシンドバッド」の簡単な感想

2013/02/17 18:26 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(1)

すみません、録画失敗しました。
いつもは何度か繰り返し視聴してから感想書くのですが、今回は一度視聴しただけなので、
もし的外れなこと書いたとしても、ご容赦くださるか優しく指摘してください…

原作の単行本と読み比べると、順番と一部内容が変わっていますね。
シンドバッドの煌帝国でのジュダルや銀行屋についての回想シーンはカットして欲しくなかったです。

ヤムさんはおっぱいがおっぱいで、ほっちゃんの声ですごく可愛らしくなっています。
ヤムさんの過去や経歴についてはアニメではいつ触れられることになるのでしょうか?
ヤムさんが私も一度手を出されかけたと言った時の、あのシャルルカンのリアクション…
やっぱりシャルルカンはヤムさんのことが好きなようですね、でもヤムさんは眼中になさそうですが…

アリババがモルさんにあんないかつい手甲を選んだ件についてですが。
アリババが女心わかっていないというのではなく、
むしろモルさんという女性を誰よりも理解した上での、
モルさんの好みに合わせたチョイスだったのではないかというのは深読みしすぎでしょうか。

あの手甲をわきわき嬉しそうにつけているモルさんが可愛かったですね。
でも私の大切な人たちからの恩義のつもった誇らしい大事な品だと、
そう言って足枷を眷属器に選んだ所がモルさんらしいとも思いました。

でもこれでモルさんは新たなダンジョンを攻略して金属器使いになる可能性はなくなったのかな。
モルさんが眷属器使いか…モルさんの新たな眷属器と、眷属器にどんな能力が宿るのかが楽しみですね。

白龍は煌帝国の皇帝のことを義父と言っていましたが、
紅玉とは違って、皇帝とは血が繋がっていないということなのかな?
たしか白龍は白瑛さんの弟だと思ったのですが、次回くらいにそのことにも触れられるのかな?

それにしても最後の白龍のセリフ…
煌帝国の皇子の目的が煌帝国を滅ぼすこととは何か事情がありそうですよね。
煌帝国の皇帝も白龍の目的をわかったうえで留学に出していたとしたら…

シンドバッドと何もなかったということがわかった時の紅玉の複雑そうなリアクション…
女としては好きな男と一緒に寝たのに何もなかったということの方がアレなのかも。
しかもあんなふうに泣かせて謝らせたりまでして、紅玉はホントかわいそうでしたね。
全ては真犯人の夏黄文のせい…つばを吐いたジャーファルの気持ちがよくわかります。

あとは部下の誰からも信じてもらえなかったシンドバッドもかわいそうでしたねw
まあ彼の場合は、バルバッドでも失敗しちゃっているし、ある意味自業自得な面も。
今回の一番の見所は良くも悪くも紅玉との修羅場だったような気がします。

TVアニメ版マギ 第18夜「シンドリア王国」の簡単な感想

2013/02/10 18:50 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

敵の組織の名前はアルサーメン…
アラジンとアリババが戦わなければいけない敵の存在が見えてきましたね。

アリババが蛇に噛み付かれたシーンがすごく気になりました。
あの蛇…毒は持ってないと言っていたけど、明らかに普通じゃなかったですからね。
まさかアルサーメンがアリババに何かしようと…?

アリババがシンドリアに連れて来られた経緯はわかったのですが、
アリババの兄達…アブマドとサブマドはどうなったんだろう?
さすがにこの二人は責任取らされて処刑ということになっても仕方ないけど…

ジャーファル&マスルールさん以外の八人将達も全員が登場した…のかな?
ヤムライハさんはおっぱいで、ビスティさんは(合法?)ロリっ子でしたね。
たしか魔法使いは金属or眷属器使えないはずだから、ヤムさんだけ眷属器持ってないのかな。

シンドバッドのハーレム状態にはワロタw
でもあんなにモテモテなのに妻は娶らないし子供も作らないというのが謎です。
ただ単にそういう主義だからなのか、それとも何か理由があってそうしているのか…

シンドバッドは紅玉姫に何もしていない何もなかったと言っていたけど、
紅玉のあの様子だと何かやらかしちゃったとしか思えないんですけどw

バルバッドでの葉王の一件からも、
シンドバッドは酒を呑むとダメダメになることが証明されていますので、
また酒飲み過ぎた勢いで紅玉とやっちゃったという可能性も考えられなくもないです。

いつもモルさんは可愛いけど今回は格別に可愛かったです。
バルバッドでの炊き出しエプロン姿も可愛かった。
マスルールさんと修行中のモルさんも可愛かった。

でもやっぱり一番可愛かったのははシンドリアでの踊り子姿のモルさんでした。
アリババにすげー綺麗だ似合っていると言われて、
思わず後ろを向いて頬をユルユルと真っ赤になったモルさんが可愛すぎでした。
踊るモルさんが神秘的幻想的な綺麗さで思わず見とれてしまいました。
ただちょっと踊りが単調だったのが惜しいなと思いましたが。

次回からどんな展開になるのか気になります。
それぞれ八人将の師匠達と修行することになるのか?
シンドバッドと紅玉が修羅場になるのか?
留学にやってくる煌帝国の皇子とは?

アリババはヤムさん優しそうだけど優しくないと言っていましたが、
セクハラさえしなければ普通に優しそうだと思うんだけどなあ…

TVアニメ版マギ 第17夜「笑顔」の簡単な感想

2013/02/03 18:36 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

カシムがどうしてあんなこと…せっかく無血革命が成功したのに戦争を引き起こして
そのうえ黒いジンとなってまで王族を殺そうとしたのかがわかりませんでした。
それが今回のアリババとカシムのやり取りで明らかにされたところですが…

つまりカシムはアリババと同じになろうともがいていた…ということなのかな。
人間はみんなそれぞれ違っている、アリババも自分とは違う人間なんだということを受け入れられずに。
でもそれは間違っていて、違う人間だということを受け入れれば良かったということに気付いたんですね。

まあたしかにアリババの母親があんなに綺麗で優しい母親なのに対して、
自分の父親があんなクズ親父だとそう考えるに至ってしまうのも無理ないことかもしれません。
アリババがそんなカシムの気持ちに気付いてやれなかったことも、結果的にカシムを追い詰めてしまったのかもしれません。

でもアリババがそのことをカシムから聞かされて真剣に考えはじめて、
そのアリババの気持ちが流れ込んできたことで、アリババに友達だと言ってもらえて、カシムは救われたのでしょうね。

アルサーメンのお姉さん…女魔法使い?さん達おっぱいボインボインすぎw
っていうか、アルサーメンの構成員多すぎだろアラジン達本当に勝てるの?

結局、アラジンが獲得した「ソロモンの知恵」とは一体何だったんだろう?
今はもう亡くなってルフとなった人達を親しい人達の元に呼び戻したり、
ジュダルの過去の記憶を呼び覚ましたり?していましたが。
ルフを操る力?ソロモン王が持っていた力?うーんよくわかりません…

シンドバッドはようやく最後の最後でらしい活躍ができていましたよね。
それこそアリババの武器化魔装など足元に及ばない圧倒的な強さでした。
ただ結局は逃しちゃっていたので、微妙といえば微妙な活躍ぶりでしたが…

そしてラストに登場したモルさんも安定の可愛さでしたよね。
次回はシンドリア編ということでOPの踊る姿に大いに期待したいものです。
あとシンドリア編ということは練白龍も登場するのかな?

あれ?でも?アリババがシンドリアにいるということは、バルバッドのことはどうするの?
まだバルバッドには問題山積みで、無血革命の一番の立役者のアリババの力が必要だと思うんですけどね。

TVアニメ版マギ 第16夜「ソロモンの知恵」の簡単な感想

2013/01/27 18:44 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

あれ、結局、ソロモンの知恵って一体何だったんだろう?
アラジンの額に浮かんだ紋様…アラジンが手に入れた新しい力だということはわかるのですが。
次回あたりにでもそこのところ詳しく説明されるのかな?

前回、アブマドがどこに行ったのか気になっていたのですが、
今回、サブマドと一緒にいたシーンがありましたね。
現状、アブマドがどのような扱いになっているのかが気になります。

紅玉達はもう煌帝国に帰ったんでしたっけ?ジュダルを一人バルバッドに残して?
そういえば武器商人は煌帝国…紅玉達とは関係なく動いているんですかね?
煌帝国とアルサーメンでは思惑や狙いが違っているのかもしれませんが。

しかしモルさんは身体能力もさることながら、
あれだけ派手に吹っ飛ばされて建物に叩きつけられても無事だとは…
やはりファナリスは普通の人間とは身体の作りが違うのでしょうね。

アリババを心配する、でも信頼もしている、そんなモルさんが可愛かったです。
アリババは自分がどんな不利な状況でも何度やられてもまた立ち上がり立ち向かっていく…
(シンドバッドや国軍のみんなが頑張っているからこそアリババも戦えたのでしょうが)
これまでで一番主人公らしい姿がカッコ良すぎでしたよね。

結局、カシムは黒いジンとなってまで何をしたかったのでしょうね?
カシムが王族や国軍ばかりを狙っていたことから、やはり王族への復讐のため?
でも途中からジュダルに操られて、ジュダルの仕返しのために、
アリババと戦わせられていたのが、なんとも皮肉なものだと思いました。

はたしてシンドバッドはSML3兄弟から金属器を返してもらって活躍することができるのか?
アラジンの熱魔法で消滅させられたように見えたカシムはどうなったのか?
アリババは今度こそカシムを倒す…いやカシムを救うことができるのか?
そしてバルバッドは一体どうなってしまうのか?と次回の展開がすごく気になるところですね。

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第346夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第144夜 NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.345 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は4月19日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ