カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ミウラタダヒロ

ゆらぎ荘の幽奈さん 第1話「ゆらぎ荘の幽奈さん」の感想

(正直GAZERを連載にした方が良かったんじゃないかとも…)
(年上のキレイなお姉さんがおでこにチューとか最高すぎです)

今週号のジャンプで、
あの「ふぁみドル!」や「恋染紅葉」のミウラタダヒロ先生の最新作、
ゆらぎ荘の幽奈さんの第1話が掲載されました。

この作品はラブコメだと割とよくありがちな?
元温泉旅館の下宿(アパート)が舞台のハーレム系ドタバタラブコメのようです。
ちょっと年配の方なら、「ラブひな」とか想像して頂けるとわかりやすいのではないかなと。

GAZER(byミウラタダヒロ先生)の簡単な紹介と感想

2014/01/04 13:19 | ミウラタダヒロ ミウラタダヒロ 読切 | コメント(2)

あの「ふぁみドル!」「恋染紅葉」のミウラタダヒロ先生が、
今週号のジャンプ掲載の新作読切「GAZER」で新境地を開拓…!


本日発売の週刊少年ジャンプ6・7合併号に、
ミウラタダヒロ先生の新作読切「GAZER」が掲載されていました。

もうみなさんご存知かと思われますが、ミウラタダヒロ先生といえば、
私達読者が思わず身悶えするような"うらやまけしかラブコメ"を描かれることで有名です。
※ミウラタダヒロ先生の代表作は「ふぁみドル!」「恋染紅葉」などなど。

そんなミウラタダヒロ先生の新作読切が掲載されるとあっては、
期待するしかないじゃないですかぁあああっ!!
しかもヒロインは年上のキレイな(可愛い)お姉さん!!

しかし期待と同時に不安要素も少なからずあったりなかったり。
ここ最近は(恋染紅葉までタッグを組んでいた)坂本次郎先生の名前が無く、
今回もミウラ先生がお一人で描かれているようなんですよね。
※「協力:小島卓」と下の方に小さく書かれていましたが
それにポリスアクションとは、これまでとはジャンルが違うのも…


今回の簡単なあらすじ


 捜査一課に所属する女刑事・霧崎彩鳥は人の心の声が聴こえる超能力者で、ある日、その能力によって巷を騒がす爆殺魔の正体を知るのだった。しかし上司も職場の仲間達も誰も彼女の言うことを信じてはくれない。そこで彩鳥は噂に聞いた天才捜査官のいる通称・オカルト課に行ってみることに。こうして彩鳥は天才捜査官と共に、連続爆殺事件の調査を始めることに…

ハイスペック・ラヴァーズ(byミウラタダヒロ先生)の感想

2013/04/30 23:18 | ミウラタダヒロ ミウラタダヒロ 読切 | コメント(0)

あの恋染紅葉のミウラタダヒロ先生が新作読切を引っさげてNEXT!に帰って来ました。
今回の作品も女の子がとっても可愛くて期待が大!なのですが一つ気がかりなことが。
それはふぁみドル!からずっとタッグを組んできた坂本次郎先生の名前がないことです。
つまり今回はミウラタダヒロ先生お一人で描かれているということなのですが…


今回のお話の簡単なあらすじ


 城総学園高校の生徒会長・朝倉燐と副生徒会長・長谷川賢悟は、同校の生徒の誰もが憧れる完璧なカップルだ。しかし長谷川賢悟には恋人の燐にも言えない秘密があった、それは実は彼がムリヤリ優等生を演じているだけの凡人で、朝倉燐と釣り合う男になるために必死に努力してきたからこその、という涙ぐましいものだった。本当は朝倉ともっとイチャラブしたい、えっちなこともしたい、でもお堅い朝倉に嫌われたくない賢悟はつい無理をしてキャラを作ってしまう。しかし学園祭でとある事件が起きて…

恋染紅葉単行本第3巻の簡単な紹介と感想

恋染紅葉 3 (ジャンプコミックス)恋染紅葉 3 (ジャンプコミックス)
(2013/01/04)
ミウラ タダヒロ

商品詳細を見る


 本日、恋染紅葉単行本第3巻が発売となりました。表紙はこの巻で初登場の春日小鳥です。ちなみに単行本第4巻は描き下ろしが追加されて2月4日に発売予定…こちらは表紙が誰になるんでしょうね?第3巻では紗奈ちゃんナナちゃんとの三角関係に小鳥が割り込んできて引っ掻き回して、でも小鳥は悪ぶっているけど実は根はとてもいい子で、そんな小鳥のちっぱいのふにゅっとした感触がもうっ!もうっ!


単行本第3巻の簡単な紹介


・シーン13からシーン21までを収録
・小鳥の他に、主人公の妹の莉子と、小鳥の妹のつばめが登場
・第3巻は(も?)乳首修正もおまけ要素も描き下ろしも特になし


これまた簡単なストーリー紹介


 みんなで海に行ったり、ナナちゃんと二人きりで遊園地に行ったり、翔太と紗奈ちゃんナナちゃんの仲は順調に進展しているように思われた。そんな時、彼らの三角関係に一人の少女が割って入ってくることに。彼女の名は春日小鳥、今をときめく大人気アイドルだ。しかし小鳥が翔太に近づいてきたのは、共演者の紗奈ちゃんナナちゃんを蹴落とすためだった。そのためには手段を選ばず、翔太を脅して言うこと聞かせて、翔太との仲を紗奈ちゃん達に見せつけてショックを与えようとするのだった。翔太は小鳥のマネージャーをしている内に、彼女の意外な素顔を知ることになるが…


春日小鳥の簡単なプロフィール紹介


 今をときめくアイドルユニット7ドロップスのセンター。ドラマ恋染紅葉では紗奈ちゃんナナちゃんとの共演者(恋敵ではない)でもある。見た目ロリ、胸はちっちゃい、でも実年齢は…第4巻で明らかに。末っ子かと思いきや、4人姉弟の一番上で、料理とかもちゃんとできるしっかり者、意外と庶民臭い。時折予想外のハプニングで見せる素の表情が最高にたまらなく可愛い。

恋染紅葉 シーン28(第28話、最終回)「恋染紅葉」の感想

うーん、たしかにハッピーエンドだけど問題は何一つ解決していないような(苦笑)。
そこら辺は単行本4巻の描き下ろしエピソードで語られていくことになるのかな…


今後の単行本発売情報について


3巻 1月4日発売予定
4巻 2月4日発売予定、大量40ページ描き下ろしエピソード付


これまでの簡単なあらすじ


 紗奈ちゃんは翔太が紗奈ちゃんと出会う前から翔太のことを知っていた、翔太のことをいいなと思っていたと。これでなぜ紗奈ちゃんが初対面の翔太に恋人役をもちかけたのかはわかった。でもそれならなおさらなぜ翔太とは恋人になれないと言うのだろうか?ケータイ着拒されてほぼ絶交状態になっちゃって、紗奈ちゃん…紗奈ちゃん…紗奈ちゃーんっ!!!!!!!!

恋染紅葉 シーン27(第27話)「だけど…」の感想

今回、紗奈ちゃんの口から意外な真相が語られることになるわけですが…


これまでの簡単なあらすじ


 ついに紗奈ちゃんに「好きだ」と告白することができたぞ!それに対して紗奈ちゃんも「わたしも好き…かも」って、最後の「かも」がちょっと気になるけど、これはつまり紗奈ちゃんと両想いってことだよね!?でも世間では紗奈ちゃんに彼氏が…ということで大騒ぎになっていた、幸い翔太の告白はファンとのやり取りということになっていたけど。紗奈ちゃんと告白の件も含めてお話したい、でも紗奈ちゃん電話に出ない。そして翌日今度は紗奈ちゃんの方から電話が…

恋染紅葉 シーン26(第26話)「2人の気持ち」の感想

つ、つ、つ、ついに紗奈ちゃんに告白しちゃうぅうううっ!!!?


これまでの簡単なあらすじ


 もうここまできたら紗奈ちゃんに告白するしかない展開なのだが、告白しようとする度に邪魔が入ってなかなか告白できない。突風が吹いたりマネージャーさんから電話がかかってきたり紗奈ちゃん目当てのファンが押し寄せてきたりもうなんでこんなにタイミング悪いんだよー!!ああっ、そうこうしている内に紗奈ちゃんがマネージャーさんに車に乗せられて行っちゃう…

恋染紅葉 シーン25(第25話)「告白」の感想

もうナナちゃん…由比ちゃんのあふれんばかりのおっぱいと想いが…!!
俺もナナちゃんのこと好きだって言って思い切り抱きしめ返したいですっ!!


これまでの簡単なあらすじ


 紅葉祭りで翔太は紗奈ちゃんに好きだと告白しようと思っていた。でもなかなか紗奈ちゃんと二人きりになるチャンスが来ない。って、ちょ、えっ、ナナちゃん、こんなところで二人きりになってナニをしようというの?そんな、いきなり後ろから抱きついてきて、お、おぱ、おっぱいムニュって押し当てられて、本気の好きを言われたらもうっ!もうっ!

恋染紅葉 シーン24(第24話)「紅葉祭りで」の感想

11月2日頃発売の単行本第2巻に「ふぁみドル」が収録されることが決定!
1巻大重版出来って、少し前にパジャカノでも同じ文言見たような気が…


これまでの簡単なあらすじ


 秋になり紗奈ちゃん達が出演する連続ドラマ「恋染紅葉」の放送が始まった。恋染紅葉は大ヒットしているのはいいが、そのため紗奈ちゃん達は大忙しとなり、翔太は紗奈ちゃんと会えずにいた。毎年この時期に行われているという紅葉祭りにいつものメンバーで行く事に。そこで久しぶりに本物の紗奈ちゃんと会えた。はぅ~、やっぱり紗奈ちゃん浴衣姿も笑顔もとっても可愛いんだな。な、ナナちゃん、妙に真剣で気合入っているようだけど…

恋染紅葉 シーン23(第23話)「2人きりデート!?」の感想

久しぶりの紗奈ちゃんとのデートぉおおおっ!!!!!!!


これまでの簡単なあらすじ


 ようやく小鳥の一件も解決し、紗奈ちゃんナナちゃんの誤解を解くことができたんだな。これで気兼ねなくまた紗奈ちゃんナナちゃんとうらやまけしからんあんなことやこんなことができる…と思ったんだけど、よく考えるともう役作りのための恋人役という口実がなくなっちゃったんですね。そんでもって久しぶりの紗奈ちゃんとの二人きりのデート…すっげぇドキドキするんですけど…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第346夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第144夜 NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.345 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は4月19日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ