カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 青の祓魔師

青の祓魔師 第103話「SsC11:29」の感想(ネタバレ有)

2018/09/04 01:10 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

ああ、これ多分、リックはユリのこと好きだったんだろうなあ…

青の祓魔師 第102話「SsC05:35」の感想(ネタバレ有)

2018/08/04 02:02 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

前回燐はメフィストからアサイラムの衝撃的な真実を聞かされ、
そして今回ついにこの時代のルシフェルとご対面することに…!

青の祓魔師 第101話「SsC04:36」の感想(ネタバレ有)

2018/07/04 03:11 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

前回、(メフィストによって過去へとやってきた)燐は母親のユリ・エギンの幼少期がいかに過酷であったかを知り、ユリと義父の(藤本)獅郎との出会いを目撃し、そして今回はアサイラムへと連行されたユリと獅郎を追い、そこでメフィストから衝撃的な事実を聞かされることに…

青の祓魔師 第100話「SsC00:40」の感想(ネタバレ有)

2018/06/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

もし本当にしえみがシェミハザのネフィリムだったとしても、まさかもう二度と出雲や燐達の元には戻ってこないなんて考えたくもないけど…
勝呂の言うライトニングが正しい証拠がドラグレスク博士が裏切り者の証拠だとしたら、勝呂のやつついに見つけたのか…
ネイガウス博士が完成させたのエリクサーじゃないとしたら一体なんなんだ…!?
などなど現状でも気になることだらけですが、今回はいよいよ過去へと飛んだ燐のお話へと…

青の祓魔師 第99話「雪の果て(8-b)」の感想(ネタバレ有)

2018/05/02 00:02 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(3)

今回は目が覚めたしえみと出雲とのやり取りから始まることに…

青の祓魔師最新単行本第21巻の感想とか加筆修正についてとか

2018/03/03 21:37 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

先日3月2日にSQ.4月号(第99話掲載)と単行本第21巻(第94話~第98話収録)が発売されたことはもうすでにご存知かと思われます。

ここ最近、青エクの単行本が地方では1日2日遅れで発売になっていたので、本日ようやく購入することができました。
(あと鬼滅の刃10巻とクロスアカウント3巻4巻も一緒に買いました)

まずはざっと一通り読んでいたら、あれここのシーン雑誌掲載時にもあったっけ?ここのシーンとここのシーン順番違くね?というのがあまり深く読み込まない自分にもわかったので、雑誌(電子版)掲載話と読み比べてみたところ、単行本では大量の加筆修正が行われていることがわかりました。

そういえば作者の加藤和恵先生がTwitterで雑誌掲載話が描写不足だったので単行本で加筆修正するというようなことを言っていたような記憶が…
自分は雑誌掲載話でも特に違和感が無かったのですが、単行本と読み比べてみるとなるほどたしかに描き込みがあった方が物語の説得力がより増して、物語の盛り上がり方が全然違っているような気がします。

フォントの間隔や半角全角、時刻表期の統一、トーンの追加、真っ白or真っ黒なコマやモニター画面に人物や建物、背景の描き足し、などたくさんの細かい加筆修正についてはここでは省略させて頂きますね。

私が見つけたところで、雑誌(電子版)掲載時と単行本(紙)の主な違いとしては以下のところでしょうか。

94話(11月号)
30ページ1コマ目 登壇したメフィストの右手が三本指の裏ピースに
35ページ5コマ目 雪男が会場SPの人達に取り押さえられているシーン、雪男がアップに
39ページ3~7コマ目 しえみや勝呂達、志摩、クロ、ライトニングのシーンを追加

95話(12月号)
61ページ6コマ目 アマイモンなつかしいニオイだのシーンを追加
62ページ2コマ目 ヴァチカン正十字騎士團本部が雑誌掲載時は無人でガランとしていたのが、単行本ではたくさんの人であふれかえっています

96話(1月号)
81ページ 雑誌掲載時はセリフのみだったのが、単行本では雪男と雪男を迎えに来たシュラさん達が描かれています
82~85ページ 騎士団内で自分が置かれた今の立場(現状)を認識し、燐が来るのを確信して待つ雪男のシーンが追加
97ページ イルミナティの空中要塞を見た時の何かに気付いた雪男の表情(主に目)が違う
103ページ 幼い奥村兄弟と優しかった藤本神父のシーンが追加
104ページ 雪男の回想シーン(雪男から見た燐と藤村神父)が追加
105ページ 燐の回想シーン(燐から見た雪男と藤村神父)が追加

97話(2月号)
イルミナティの空中要塞での雪男と女隊長やルシフェルとのやり取りが雑誌掲載時は97話ラストだったのが単行本では98話のラストに変更

98話(3月号)
174ページ 燐早くしろ!!メフィスト上等!のシーンが追加

それから次は単行本を読んだ感想…は雑誌掲載時の時に書き尽くした感がありますが、
単行本を読んで改めて気付いた点とか気になったところとか…あったっけなあ!?←

青の祓魔師 第99話「雪の果て(8-a)」の感想(ネタバレ有)

2018/03/02 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

今回のサブタイトルがゲームの分岐ルートのようなんだけど…

4日が日曜日の関係で、本日SQ.が発売となりました。
青エク最新単行本第21巻も同日発売のようです。まだ買えてないけど。
単行本発売記念で表紙に燐と雪男が描かれていましたが、今の燐って本編(モノクロ)だとすごく美形になったように見えるんだけど、表紙(カラー)だとそこまで変わっていないような(せいぜい髪と目の色が変わっただけ)印象を受けます。
ちなみに次号は青エクが休載で、サラ雪は普通に掲載されるようです。

はたして今回メフィストの口から奥村兄弟のどんな出生の秘密が語られるのか…
個人的にはしえみが何者なのかも同じくらい気になっているのですが…

青の祓魔師 第98話「雪の果て(7)」の感想(ネタバレ有)

2018/02/02 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

前回片目を抑えながら燐に決別のセリフを言った雪男の去り際が厨二病キャラっぽかった…のはさておくとして。

雪男がルシフェルの元へと去って行ってしまい、残された燐は倶利伽羅を折られてサタンの力に身体が崩壊の危機で、でもまあ燐なら多分この試練も乗り越えてくれるはずというか、もし万が一燐が死ぬことがあったらそこでこの漫画終わっちゃうし…

青の祓魔師 第97話「雪の果て(6)」の感想(ネタバレ有)

2018/01/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

最近の雪男が闇(悪)堕ちした主人公のライバル的なポジションになりつつある件について。
(他の漫画のキャラで言えばNARUTOのサスケとかマギの白龍がそんな感じですかね)

もはや雪男のイルミナティ行きは誰にも(倶利伽羅を抜いた燐でさえ)止められないような流れになっていますが、
志摩?メフィスト?ルシフェル?の思惑通りに事が運んで行ってしまっているようなのがまた何とも…

でも正直今は雪男よりも(雪男に頭を撃たれた上に)倶利伽羅を折られた燐の方が心配なんだけど大丈夫なのか…!?

青の祓魔師 第96話「雪の果て(5)」の感想(ネタバレ有)

2017/12/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(3)

祓魔塾の他の皆の協力を得て、燐の雪男救出作戦は見事成功!!
あとは燐が雪男を説得して二人でどこか遠くへ逃げるだけだけど、はたして今の雪男に燐の言葉は届くのか…
(でももう何度も雪男の説得に失敗しているし、ぶっちゃけ今さら何を言っても無駄で、こうして燐が雪男を助けに来たのも雪男にとっては逆効果なんじゃないかとさえ思えてきてしまうのだけど…)

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ