カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ハイリスクミッションセラピー

ハイリスクミッションセラピーmission4(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

本日、ジャンプ+で絶賛好評連載中のハートフル(ボッコ?)医療行為ラブコメギャグ漫画「ハイリスクミッションセラピー」の第4話(実質第5話)が更新されました。

新ヒロインの速瀬さん(部位:足)は菅殿さんと同じモンデレラ症の発作に悩む女の子だけど、菅殿さんとはタイプが真逆の男勝り系陸上部女子といった感じの女の子で、菅殿さんとはまた違った需要たまらん魅力があるわけだけど…

速瀬さん(部位:足)がモンデレラ症の発作にお苦しみになられていたので、さっそくエロ川…もとい江戸川が速瀬さん(部位:足)の医療行為に夢中になっていたところ、よりにもよって江戸川にプレゼントを渡そうとしていた菅殿さん(部位:胸)にその現場を見られてしまい、菅殿さんマジ泣きし始めちゃったんだけどどうすんだよエロ川&作者ェ…

これはいきなり三角関係の修羅場突入!?江戸川のやつ菅殿さんにどう言い訳するつもりだ!?作者のTwitterで菅殿さんが不良に絡まれるって、まさか傷心の菅殿さんに追い打ちをかけるようなことをするつもりか作者!?いやそれよりこの調子で今回医療行為できんの!?とかまあ色々気になることだらけばかりだけど、とりあえず今回のお話を読むことにしますか…

ハイリスクミッションセラピーmission3(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

本日、ジャンプ+で絶賛好評連載中のなまちちも…もといハートフル医療行為ラブコメギャグ漫画ハイリスクミッションセラピーの第3話(実質第4話)が更新(掲載)された。

前回、他の部位にも発作が起きることが明らかになり、菅殿さんを目の敵にする女子が現れ、さらにその女子の太ももの部分がやたら強調して描かれていたということは…もう聡明な同士諸君にはおわかりかと思われる。

そんなわけでさっそく今回のお話を読んでいこうではないか(←なんかもうこの言い方疲れたから普通に戻します)

ハイリスクミッションセラピーmission2(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

ジャンプ+で大人気絶賛好評連載中のハートフル医療行為漫画「ハイリスクミッションセラピー」の第2話(実質第3話)が更新されました。

まず一応確認しておくけど、この漫画の中で行われているのはあくまでも病気の発作で苦しんでいる女の子に対する医療行為であって、そんな決して不純な動機とか下心でやっているわけじゃないよ。現に作者ご本人もTwitterでそんなことおっしゃっていたしね。←

そのうえで保健室や図書館、さらには全校放送中の放送室を越えるシチュエーションなんてあるのかと、もう0話1話で完全な出オチじゃないかと思っていた時期が俺にもありました。

でも作者はそんな俺の予想をことごとく上回ってくれた!0話1話を上回るキレッキレぶりでいい意味で裏切ってくれた!

前置きが長くなってしまいましたが、今回のお話は、全然詳しくないからよくわからないんだけど、まああれだけ揉まれて…もとい医療行為をされていたら多分こうなるだろうなあという、男のロマン…もとい女性に対して抱いている幻想的なところから物語は始まるわけですが…

ハイリスクミッションセラピーmission1(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

菅殿さんすっげぇ可愛かったな…菅殿さんの○っ○い最高だったな…背徳的なシチュエーションにドキドキしまくりだったな…

…おっと勘違いしてはいけないけどこれはあくまでも医療行為!医療行為だから!

というわけで、本日ジャンプ+で早くも話題沸騰中の人助け医療行為漫画・ハイリスクミッションセラピーの第2話が掲載されました。
※なお前回掲載されたのが読切版と同じ話で、今週から新作です(はあと)とのこと。

まずはこの漫画がどんな漫画なのかというと、
これといった治療法がない難病・モンデレラ症に苦しむ女の子・菅殿さんが突然の発作に襲われた時、主人公・江戸川があくまでも医療行為のマッサージで揉んで助けるというすばらしく紳士的な内容に、私達男性読者の心と○○をがっちり鷲掴みにされてしまったのは記憶に新しいところだが、

あくまでも医療行為のマッサージのインパクトが強かったために、一発ネタの出オチに終わってしまうのではないかという不安に襲われる読者諸兄も少なくないのではないだろうか。前回の保健室とか図書館を超えるシチュエーションと言われてもなかなか思いつくものではないし。

まあなんだかんだ考えても仕方ないので、さっそく今回の話を読んでいくことにしよう。
いきなり冒頭からカラーで医療行為のマッサージシーン…ふうううう素晴らしすぎる(笑)。
あいかわらずこの漫画は俺ら男性読者を紳士な気持ちにさせてくれるではないか。

ハイリスクミッションセラピーmission0(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

ハイリスクミッションセラピー0話

以前ジャンプ+に読切として掲載されたときに大反響を呼んだ人助け医療行為マッサージ漫画「ハイリスクミッションセラピー」がついに本日から連載開始となりました。
(※なお内容は読切版の時とほとんど変わらない…というか同じ!?)

この漫画を簡単に紹介すると、最近発見されたばかりのこれといった治療法もない難病の発作に苦しむ女の子がいたら、ましてやその女の子が大人しい可愛い女の子ですごく困っている様子だったら、もしお前が主人公だったら放っておけるか!?いや放っておけるわけがない!!そうだこれは人助けの医療行為なんだ!!決してやましい気持ちでやっているわけではないぞ!!…的な。

おねがい…もっと…うん…だいぶよくなってきた…

いきなり冒頭からすごい展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
でもこれも緊急事態だから…人助けだから…仕方ないよね!?よね!?
でもでも大人しい女の子と二人で隠れてこんなことをしているなんて、たとえこれが人助けのためのマッサージだとしてもちょっと背徳感で興奮してしまう……って、いやいやお前何言っているんだと。

ハイリスクミッションセラピー(by仲島歩先生、ジャンプ+2017年1月25日掲載)の簡単な紹介と感想

先週、1月25日、ジャンプ+に掲載された読切が衝撃的な内容で話題になりました。

作品名はハイリスクミッションセラピー、作者は仲島歩先生。
ジャンプ+のルーキー部門で、2016年12月期ブロンズルーキー賞受賞作とのこと。
アイコン?トビラ絵?を見る限りだとよくあるちょっとエッチなラブコメなのかなと思ったら大間違い!

いきなり女の子の方からおっぱいを揉んでくれと頼んできて、医療行為で緊急事態で人助けだからやむを得ず保健室でも図書館でも所構わずおっぱい揉みまくりという…
ちょっとお前何を言っているのかわからないと思われた方がいらっしゃるかと思いますが、実は私自身も何を言っているのかまだよくわかっていません←

でも全て事実だから仕方ないのです!
もしあなたが主人公だったら、目の前で病気の発作で苦しんでいる女の子を放っておけますか?放っておけるはずありませんよね!
そんなやましい気持ちだなんてこれっぽっちもあるはずが…はずが…はずが…無いとも言い切れないかな!?(←おいw)

それにヒロインの菅殿さんの羞恥のリアクションが最高に可愛すぎてもうっ!もうっ!
私のこと変態だとおもいました?とか顔真っ赤にして言われたら、ニヤニヤせざるを得ない!

そして何と言っても作者の乳揉みに対するこだわりがハンパない!
乳揉みの場所、シチュエーションはもちろんのこと、匂いや背徳的なシチュエーションでのドキドキ感に至るまで…

もしまだ読んでいない方がいらっしゃるのであれば、ぜひ一度読まれることをオススメします。
ちなみに編集部コメント、この内容で少年漫画としてギリギリのラインだとすると、某To LOVEるや某終末のハーレムは一体どうなってしまうのかと…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第366夜 NEW! ※最終話まであと4話
シンドバッドの冒険: 休載

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.363 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月20日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ