カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » クロスアカウント(伊達恒大)

クロスアカウント♯1(第1話)「仮想×現実」の感想(ネタバレあり)

自分は"皐月菜乃花"一択です。
まず最初にこれだけははっきりさせておかなければいけないと思いまして。

ついにあの伊達恒大先生の最新作「クロスアカウント」の連載が本日発売のジャンプ2017年29号にてはじまりました。
伊達恒大先生についてはこれまで「ゲスの恩返し」や「はるよ、こい!」などのニヤニヤ悶絶もののラブコメ読切を発表していて、新時代の恋の伝導師と呼ばれているのは皆様もご存知のことかと思われます。

伊達恒大先生が描く女の子が可愛いのはもちろんのこととして、私達読者が共感できるどこにでもいるような等身大の主人公や、ニヤニヤ悶絶もののラブコメシチュエーションにも定評があるお方なので、その点は心配しなくても大丈夫でしょう。
ただ心配なのはヒロインが年上かどうか、それとなんとなく君の名は。っぽいところ、この二つでしょうか…

表紙とカラー見開きトビラ絵

今回も伊達恒大の描く女の子はものすっごい可愛くて、もろ俺のツボでした。カラー見開きトビラ絵の後ろの方にもう一人オレンジのジャージ?を着た女の子がいましたが、ラブコメではおなじみの三角関係が繰り広げられたりするのでしょうか!?
あとカラー見開きトビラ絵がそこはかとなく君の名は。っぽいのですが…

今回の簡単なあらすじ

主人公の玉梨大地はごく普通の健全な高校1年生の男子…になる目標は見事に失敗し、今では自身の当たり障りのない態度のせいで"無害君"というあだ名をつけられ&女子からは男扱いしてもらえず&クラスでも話せる相手が誰もいないという悲惨な状況に。
しかしそんな彼がSNSでは(本当の自分をぶちまけることで)フォロワー数3,000人を超える大人気の有害君に変身。ある日大地は自分と同じ高1で自分と同じく現実では自分を押し殺しているというフォロワー・くそみそ男から友達にならないかというDMをもらい…

あの伊達恒大先生の新連載「クロスアカウント」が6月19日発売のジャンプより連載開始キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 新時代の恋の伝導師・伊達恒大が新連載「クロスアカウント」を引っ提げてジャンプ本誌に帰ってくる!!

 もう皆様ご存知かとは思われますが、一応伊達恒大先生の経歴を簡単に紹介しておきますね。伊達恒大先生はジャンプ本誌で「Tokyo Wonder Boys」というサッカー漫画を連載後、ジャンプ+にて年上幼なじみとのラブコメ「ゲスの恩返し」で新たな境地を開いた後、ジャンプNEXT!!、本誌に相次ぎラブコメ読切(短期連載)を発表、特に年上の幼なじみとのニヤニヤ悶絶シチュエーションには定評のある、最近要注目のラブコメ漫画家の一人でもあります。

 今週もいつものように何となくジャンプの予告を見たら、その伊達恒大先生の(読切とか短期連載ではないちゃんとした)新連載の告知が!!しかも予告絵と煽り文を見る限りだと新連載もラブコメっぽい!!これは否が応でも期待せざるを得ない!!

現代を舞台に、出会うはずのない少年と少女の「交差する運命」を描いた作品。(ジャンプ次号予告、クロスアカウントの予告より引用)

 おお、これは…今度のヒロインも期待できそうな感じですな。でも見た感じではヒロインが年上かどうかはまだわかりませんが。ストーリーもすごく面白そうと言いたいところですが、なんとなく「君の名は。」っぽいところが気になるところです。まだこの予告だけだと何とも言えないので、6月19日が待ち遠しい限りです。

はるよ、こい!第二話〈春編〉(by伊達恒大先生、週刊少年ジャンプ2017年6号掲載)の感想

 本日発売のジャンプに、短期特別2話掲載「はるよ、こい」第二話春編が掲載されました。

これまでの簡単なあらすじ

 高校受験を2ヶ月後に控えた主人公の少年・小室剛は、二つ年上の幼なじみのはる姉こと上條はるさんから勉強を教えてもらうことに。しかもはる姉の部屋で二人っきりで!なぜかチア姿で応援してもらったりも!しかしはる姉のおかげではる姉と同じ高校に通うんだとやる気を出したのはいいものの、はる姉の涙を見てしまい…!?

はるよ、こい!第一話〈冬編〉(by伊達恒大先生、週刊少年ジャンプ2017年4・5合併号掲載)の感想

 本日発売のジャンプに、あの「ゲスの恩返し」や「ガチピン。」の伊達恒大先生の最新作「はるよ、こい!〈冬編〉」が掲載されました。ちなみにこの作品は短期特別2話連載となっていて、本日発売のジャンプに〈冬編〉が、(合併号休みの関係で)29年1月7日(土)発売の次号に〈春編〉が、2号に渡って掲載されるそうです。

 伊達恒大先生といえば、かつてジャンプ本誌で「Tokyo Wonder Boys」というサッカー漫画を連載していましたが、その後、ジャンプ+とジャンプNEXT!!でいずれもニヤニヤ悶絶ものラブコメ読切を発表していたことは…皆さん当然ご存じですよね!?

 そして前号の予告で突然伊達恒大先生の最新作が本誌に掲載されることがわかってからというもの、予告絵に描かれた可愛いヒロインも予告絵から伝わってくるヒロインと主人公の関係性も応援系青春ラブコメという今の時期にジャストミートなテーマも何もかもが私ももろツボで、私の期待のボルテージが上がりっぱなしでもうっ!もうっ!

「ゲスの恩返し」が期間限定再配信中です。

 ようやくまたゲスの恩返しがジャンプ+で読めるようになりました。でも期間限定再配信って…個人的には購読でずっと読める形にして欲しいです。

はるよ、こい!〈冬編〉の簡単なあらすじ

 とりあえずどんなお話なのか簡単に紹介させて頂きますね。いきなり冒頭のページから主人公の受験生の少年が初恋の幼なじみの年上のお姉さんの部屋で二人っきりで勉強っ…って、何その最高すぎるシチュエーションは!?っていうか、前号の予告絵を見たときには主人公とヒロインは同年代だとばかり…でもやっぱ年上の美人の幼なじみって最高だよね!!しかもここ最近は疎遠になっていたのが急にまた昔みたいに接して来られたりしたらもうっ!もうっ!

「はるよ、こい!」ジャンプ本誌にあの伊達恒大先生が新作ラブコメ短期特別2話を引っさげて帰ってくるぞーっ!!

 今日発売のジャンプの予告で、あの「ゲスの恩返し」や「ガチピン。」の伊達恒大先生の新作ラブコメ「はるよ、こい!」が、4・5合併号(12月26日発売)に冬編を、6号(1月7日発売)に春編を、2号連続で掲載されることがわかりました。

 伊達恒大先生といえば、かつてジャンプ本誌で「Tokyo Wonder Boys」というサッカー漫画を連載した後、ジャンプ+で「ゲスの恩返し」、ジャンプNEXT!!で「ガチピン。」、と次々と新作ラブコメ読切を発表し、私たち(心はいつまでも)少年読者の熱い支持を得たことは記憶に新しいところです。
 ※いつの間にかジャンプ+で「ゲスの恩返し」読めなくなってたけど早くなんとかしてくれよジャンプ編集部ェ…

 まあ長い前置きはこれくらいにしておいて…ぶっちゃけ(予告に描かれていた)今回のヒロインもすごく可愛い!これすごく大事!しかも(まさに今の時期にジャストミートな)応援系青春ラブコメとかこれが期待できないわけがありません!

 新時代のラブコメの伝導師・伊達恒大先生にはぜひともこの勢いで本誌で連載を勝ち取ってもらいたいものですな!!

ガチピン。(by伊達恒大先生、ジャンプNEXT!!2015年Vol.6号)の感想(ネタバレあり)

週刊少年ジャンプにてサッカー漫画「Tokyo Wonder Boys」の連載後、
ジャンプ+にて年上幼なじみとのラブコメ「ゲスの恩返し」で新たな境地を開いた
我らが神…伊達恒大先生の新作読切が、
本日発売のジャンプNEXT!!に掲載されました。

もちろん今回の新作読切もラブコメ…!!
はじめてジャンプ本誌で予告を見た時から今日が来るのをどれほど待ちわびていたことか。

ゲスの恩返しの未来姉ちゃんも超ニヤニヤ悶絶級の可愛さだったけど、
今回の(東城綾似の)メガネっ娘ヒロインも未来姉ちゃんに負けず劣らずの可愛さ
ときたら、これはもう期待せずにはいられないだろうと。

今回の簡単なあらすじ

 プロカメラマンを夢見る高校生・間瞬一。ある時彼は偶然にも運命の被写体(美少女)との出会いを果たすことに。しかし残念ながら名前も聞けずに、唯一の手がかりといえば同じ高校の制服を着ていたということと…一枚の写真。それらの手がかりを元にさっそく瞬一は運命の美少女を探し始めるが…

ゲスの恩返し(by伊達恒大先生、ジャンプ+掲載)の感想(ネタバレ有り)

今朝いつものように何気なくジャンプ+を起動したら何やら気になる作品が。

作品名は「ゲスの恩返し」、あられもない姿の美少女が表紙に…
これはぜひ読んでみなければ、と思い、さっそく読んでみたのですが…

これは…!!自分的に大好物な、うらやまけしかラブコメではありませんか!!

漢なら一度は憧れる年上の幼なじみとのあんなことやこんなこと…断言しよう!
この漫画には俺ら(心は)思春期男子の夢とロマンと希望がぎゅっと詰まっていると!!(血の涙)

あと作者の方について、自分の記憶がちょっと定かではないのですが、
どうやら以前本誌でも連載されていた方のようですね。


今回の簡単なあらすじ

 ある日突然、主人公の中学生男子の学は、年上の幼なじみの未来姉ちゃん=国民的美少女アイドルの、家庭教師を任されることに…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第354夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.353 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月21日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ