カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第346夜(第346話)「どちらでもない未来」の感想(ネタバレ有)

マギ 第346夜(第346話)「どちらでもない未来」の感想(ネタバレ有)

マギ最新単行本第33巻&シンドバッドの冒険第13巻が絶賛発売中!!
…らしいのですが、私はまだ買えていません。なんとか今日明日中には。

これまでの簡単なあらすじ

 ここにきてまたダビデの存在がクローズアップされはじめたけど、シンドバッドはダビデを手下にしたつもりで実はダビデの手のひらの上で踊らされていただけ…なんてことはないよね!?



ダビデはシンドバッドさんを乗っ取り、聖宮の主の座に着くと『確信』していました。『ソロモンの知恵』を狙っているとも

 どっちも実現しなかったのではなくて、まだ実現に向かって着々と進行中の段階なのだとしたら…これほど恐ろしいことはないのですが…

ダビデ老はシンドバッドを乗っ取るどころか~ そうなんですか!

 こうしてアリババとアルバが二人で並んで歩きながら普通に話しているのって、少し前までだととても考えられない光景のような気がします。

私、生まれて初めて独りになったわ。静かだなぁ…

 アルバのやつ、イル・イラーの声が聞こえなくなって、すっかり生きる意味?目的?みたいなのを見失っちゃっている感じですなこれは。

 でもこれまでも作者の大高先生はアリババや白龍、紅玉など数多くの登場人物達に対して、(とことん極限状態まで追い詰めた上で)登場人物自身に考えて考えて考え抜いた上で答えを出させていましたが、まさかアルバにもそれと同じことをやらせるつもりなんですかね…!?

あれっ?じゃあアルバさんは、これからどうしたいんですか?

 こうしてアリババはアルバのことを気にかけるのかがちょっと意外と言えば意外でした。白龍やジュダルと違って、アルバ本人とは直接因縁が無いにしても、バルバッドの時もそうだったようにこれまでアルバ率いるアル・サーメンや煌帝国には散々苦しめられてきたはずなのに。やっぱ目の前で困っている人や道を見失いかけている人がいれば、それが誰であろうと放っておけない性格なんですかね!?

俺が四つ目の迷宮を攻略したのは、二つ目のシンドリア王国を建国した直後だった。

 ぜひそのあたりのエピソードをシンドバッドの冒険で読んでみたいです!(最近のシンドバッドの冒険、ストーリーの流れ的には初代シンドリア滅亡で終わってしまいそうな感じですが)

このお決まりのイベントもう飽きたなぁ。

 俺もアルバと全く同じ意見です。っていうか、シンドバッドの同じような話を延々と聞かされるのがいい加減苦痛になってきました。

最初のシンドリア王国は、パルテビア帝国の侵略により滅ぼされてしまったんだ。

 てっきりパルテビアにとっての裏切者…ドラコーンやジャーファルさん達を口実に攻め込んでくるものだとばかり予想していたので、正直バルバロッサがどんな理由でシンドリアを侵略したのかがまるで予想がつかないんですよね。それこそセレン様が何かやらかすことくらいしか…

「世界をルフに還したい」と願っている、俺というただの人間を神に仕立て上げた者たちがいるのだ。

 シンドバッドはそれがソロモンや上位世界の神々ではないかと考えているようですが、もしかするとダビデだという可能性も…!?

きっと、そのどちらでもない未来になる……俺、なんだかそんな気がするんです!

 なんでアリババはそんなにはっきり言い切れちゃうんだろう!?そもそもアリババには一体どんな未来が見えているんだろう!?前回アリババが言っていた「次元やルフを繋げる」という新たにできたアリババの目標?が関係しているのか!?

勝負!!!

 結局今回は問答はせずにいきなり全身魔装対決をはじめちゃいそうな感じですね。はたして次回はガチな全身魔装対決が描かれるのか、それとも予想だにしない展開が待っているのか…

関連記事
飽きた
私もシンドバッドの毎回の演説に飽きました。
それよりも今はアルバの方が興味あります。イルイラーの声が聞こえなくなり無気力モードになっていますね。シンドバッドが勝って世界がルフに帰るのもうんざりと言ったのは少し意外でした。ソロモンの世界を滅ぼしたいのはアルバも同じだと思ってましたので。
まあ、彼女にとってはイルイラーの元に全てが還らなければ意味がないんでしょうね。
[ 2017/04/23 14:56 ] [ 編集 ]
No title
少し前までシンドバッドの踏み台と思われていたダビデが、最近また作中でクローズアップされ始めてきていて、正直私もよくわけがわかんないです。最近のマギ本編は予想のつかない展開の連続で、正直何があってもおかしくない気がします。
[ 2017/04/22 14:10 ] [ 編集 ]
コミックス出てたので読み返してみると、ダビデが予想できてなかったくさいのって世界の外側にいたウーゴくんの発狂&発狂時の頭脳能力からなんですよね。そこから転げ落ちるように……。ウーゴくんにシンドバッドが負けたとき乗っ取りは達成してますしシンドバッドに従ったのはウーゴくんに負けたあとですし……ダビデにも予想できてなかったことイルイラー側に予想しろってのは酷ですし……(煮詰まってる)
[ 2017/04/21 21:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第346夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第144夜 NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.345 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は4月19日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ