カレンダー(月別アーカイブ)

12 ≪│2018/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.)

ハイリスクミッションセラピーmission17(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

よりにもよって学校で菅殿さんを揉んでるところをはるちゃん先輩に見られちゃった!!
これはもうさすがに江戸川ついに詰んだか…!?
こうなったらもうはるちゃん先輩のことも揉むしか…!?
(いやその前にまだやれることがあるだろう、たとえばモンデレラ症の発作のことを説明するとか)

ぼくたちは勉強ができない 問46.彼女はかくも妖姿媚態に彼を[x]するの感想(ネタバレあり)

真冬センセの妹の美春(女子校育ち故世間知らずの美人女子大生フィギュア選手)に24時間付きっ切りで個人指導してもらうとか、しかも真冬センセのアパートで真冬センセと美春と三人でとか、成幸のやつうらやましすぎる…!!←

とりあえずこのチャンスを活かしてどこまで美春とお近づきになれるか(今回の美春の人気如何では再登場の可能性も)、成幸お前次第だからな頼んだぞ…!!←

ハイリスクミッションセラピーmission16(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

一応ここではハルさんとお呼びしていますが、篠春呼さんのことを何とお呼びすればいいのかずっと悩んでいます。
7話ラストでは目黒先生(菅殿さん達の主治医の女医)がはるちゃんと言っていましたが、(主人公から見て)年上の先輩をちゃん付けは恐れ多い気もするしうーん…委員長だとなんかよそよそしい気もするし…はるちゃん先輩とか!?

そんなわけで本日ジャンプ+でハイリスクミッションセラピーの最新話・16話が更新されました。

俺も婦警なハルさんにタイーホされたい…という俺のどうしようもない個人的な願望はさておいて。

ハルさん率いる風紀委員に目を付けられてしまい、もはや江戸川の医療行為のお相手が菅殿さんだとバレるのも時間の問題っぽいけど、はたして江戸川はこのピンチをどう切り抜けるのか…

ぼくたちは勉強ができない 問45.彼女の[x]は前任者にとって青天霹靂であるの感想(ネタバレあり)

今度のぼく勉の新ヒロインは桐須真冬先生の妹の美春!
現役女子大生&フィギュアスケートの選手&姉の真冬を盲目的に崇拝&女子校育ちならではの潔癖症&四文字熟語遣いとかなにそれ最高すぎる!

青の祓魔師 第97話「雪の果て(6)」の感想(ネタバレ有)

2018/01/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

最近の雪男が闇(悪)堕ちした主人公のライバル的なポジションになりつつある件について。
(他の漫画のキャラで言えばNARUTOのサスケとかマギの白龍がそんな感じですかね)

もはや雪男のイルミナティ行きは誰にも(倶利伽羅を抜いた燐でさえ)止められないような流れになっていますが、
志摩?メフィスト?ルシフェル?の思惑通りに事が運んで行ってしまっているようなのがまた何とも…

でも正直今は雪男よりも(雪男に頭を撃たれた上に)倶利伽羅を折られた燐の方が心配なんだけど大丈夫なのか…!?

ハイリスクミッションセラピーmission15(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

前回ついにあのふわ可愛系年上メガネっ娘のハルさんこと篠春呼が江戸川の前に登場し、しかもよりにもよって風紀委員だということが判明し、(私を含む)一部のファンの間ではかつてない盛り上がりを見せている(はずの)ハイリスクミッションセラピーの第15話が今週の火曜日に更新されました。

ぶっちゃけ江戸川が菅殿さんに医療行為をしていたことが風紀委員の女の先輩=ハルさんにバレて絶体絶命という状況から最終的にはハルさんが江戸川の医療行為に堕ちるところまでがワンセット…一連の流れになるのではと予想していますが、はたしてどうなるのでしょうか!?

それと管殿さんが胸、速瀬さんが足と比較的わかりやすかったのに対して、ハルさんの部位が一体どこなのか全く想像できない件について。個人的には菅殿さんとかぶっていても全然問題ないというかむしろ大歓迎なのですが←

ハイリスクミッションセラピーmission14(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

今週も仲島歩(あゆむじゃなくてあゆみと読む)先生が描く人助け医療行為ラブコメ「ハイリスクミッションセラピー」の最新第14話がジャンプ+で更新されていました。

はるちゃんこと篠春呼さんが俺の想像していた以上に最高過ぎるお方だった件について。
まさかご存じでない方はいないと思いますが、7話のラストでチラッと登場していたあのお方です。
この漫画にはいないふわかわ系年上メガネっ娘キャラだったことから、本格的な出番が待ち望まれていましたが、今週ようやく登場してくれました。

前回またもやよりにもよってあんないかがわしい場所で菅殿さんの発作が起きてしまい、江戸川はこのピンチをどう乗り切るのか…って、今回はシチュエーション的にもそんなに難しく無くね?的な?

ハイリスクミッションセラピーmission13&番外編3(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

先週更新の13話と今週更新の番外編3の感想です。

突然ですが、ラブコメのサブヒロインが不遇な扱いを受ければ受けるほど、その子を応援したくなることってありませんか!?

もう最近の速瀬さんがあまりにも不憫で可哀想すぎて、ついつい速瀬さんのことばかり応援してしまうんですよね。
13話でもメインヒロインの菅殿さんと比べると扱いが…うっ、思わず泣けてきてしまう。

13話ではせっかくの速瀬さんとのデートが実現したというのに、江戸川のやつあんまり嬉しそうじゃないというかデートだということすら気付いていなくて、よっぽど俺が江戸川と変わってやりたいと思いました。
そんな江戸川の隣で必死に説明する速瀬さんが不憫で可愛すぎて、ますます速瀬さんのことを応援したくなりました。

青の祓魔師 第96話「雪の果て(5)」の感想(ネタバレ有)

2017/12/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(3)

祓魔塾の他の皆の協力を得て、燐の雪男救出作戦は見事成功!!
あとは燐が雪男を説得して二人でどこか遠くへ逃げるだけだけど、はたして今の雪男に燐の言葉は届くのか…
(でももう何度も雪男の説得に失敗しているし、ぶっちゃけ今さら何を言っても無駄で、こうして燐が雪男を助けに来たのも雪男にとっては逆効果なんじゃないかとさえ思えてきてしまうのだけど…)

ハイリスクミッションセラピーmission12(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

健康的に日焼けしている陸上女子っていいですよね←
最近すっかり噛ませ化しつつある速瀬さんがメインヒロインのポジションを盤石化しつつある菅殿さんをどこまで脅かしてくれるのか期待したいところですが…
というわけで今回は速瀬さん側に立って感想を書いてみました。

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第174夜、第175夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は1月10日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ