カレンダー(月別アーカイブ)

12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

鬼滅の刃 第46話「お館様」の感想(ネタバレあり)

2017/01/23 06:59 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 当たり前といえば当たり前だけど、ほとんどの柱は鬼殺隊の剣士(=炭治郎)が鬼(=妹の禰豆子)を連れていることには否定的な立場の様子。このままでは炭治郎も禰豆子も殺されかねない状況の中、ついに鬼殺隊トップのお館様が姿を現して…!?

終末のハーレム 第16話「学校生活(後編)」の感想(ネタバレ有り)

2017/01/22 08:04 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 長身巨乳バレー少女と天才飛び級ロリっ子幼女のバレー対決…結果は火を見るより明らかっぽいけど…!? それよりもゆず先生が翔太のことをどう思ってるのか気になる。ホントに一度っきりの関係になっちゃうの!?あと他のクラスメイトの女の子達との仲に進展はあるのか!?

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第3話「疑心暗鬼(ぎしんあんき)」の感想

2017/01/21 06:54 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

「奥村君ええ人やんか、子猫さんかてわかってはるんやろ」
志摩のやつよくわかってるじゃないか…
やっぱ志摩いいやつなんじゃ…
俺ちょっと志摩のこと誤解してたかも。

志摩の兄ちゃんたちも性格は違えどみんないい人そうですよね。
志摩と違って裏表もあまりなさそうですし。
でも志摩の兄弟たちが燐の正体を知った時、燐に対する接し方がどう変わるのか考えると怖いです。

「志摩さんのような才能持って~」
志摩も子猫丸と同じ普通の人間にしか見えなかったので、
この時は子猫丸の言っていることがよくわかっていませんでしたが…

燐が屋根の上でシュラさんと特訓しているシーン。
デカパイことシュラさんの服装がエロ…もとい刺激的過ぎてヤバい。
でもシュラさんやっぱいい師匠だよなとも思いました。
あと最近の原作の燐は当たり前のように青い炎使いこなせているので忘れがちですが、
そうなるまでに本当にすごい苦労&努力してきているんだよなあ…

「私が頼りないから燐も雪ちゃんも相談してくれなかったんだ 悔しい 強くなりたい」
しえみそんなこと考えてたんだ…ごめん俺、しえみのこともちょっと誤解してたかも。

「(しえみが誤って背中にやかんぶちまけてきたことは構わず病人に対して)濡れてませんか?」
出雲天使や…出雲ほんま優しいええやつや…それにしえみに対しても昔と比べると随分優しくなってきた気がする
あと出雲の「ごんぶと」発言がなんかひわ…ゲフンゲフンなんでもありません。

「親父を簡単に切り捨てんじゃねえ!」
やっぱ燐が言うと言葉の重みと説得力が違いますよね。

やたらと他の人達を犯人扱いしてこようとする蝮が怪しいように見えましたが…

D.Gray-man 第224夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・CALL1」の感想(ネタバレ有り)

2017/01/20 00:01 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(0)

SQ.CROWN2017WINTERのD.Gray-man情報

・本編はトビラ絵を含めて7ページ。
・ファンブック第2弾「灰色ノ記録」情報掲載。
・星野桂先生の巻末コメント
 「笑顔と健康を祈願してダルマに目を入れました。叶いますように。元気になって戻ってこれたらと思います」
・裏表紙の4月発売号SQ.CROWN予告にD.Gray-manも有り。

これまでの簡単なあらすじ

 せっかくリンクの活躍で捕まえた千年伯爵を奪還されてしまい、ネアは…

マギ シンドバッドの冒険 第134夜「見えざる闇」(平成29年1月18日更新分)の感想(ネタバレ有)

本日シンドバッドの冒険最新単行本第12巻が発売です。
(サンデー本誌での扱いが本編32巻に比べると小さいので今日まで全然気付きませんでした…orz)

これまでの簡単なあらすじ

 セレン様にとってはバルバロッサに王族を否定(侮辱)されたも同然かもしれないけど、ここで剣を抜いてしまえばシンドバッドやジャーファルさんのこれまでの頑張りを無駄にすることに…頼むどうか思い止まってくれよ…!!

マギ単行本第32巻の紹介と感想(ネタバレあり)

本日1月18日、マギ最新単行本第32巻が発売されました。
というわけでさっそく買ってきました。
ちなみにいつものようの特典ペーパー付きではありません…orz。

32巻の表紙

…を飾ったのは、本編冒頭でアルバと激闘を繰り広げたユナンでした。
そしておまけ漫画のユナンが切なすぎる…まさか谷に引きこもっていたのにそんな理由があったとは…

裏表紙はアリババ&モルさん

ようやくこの二人が結ばれて本当に…本当に良かったです(ぶわぁっ)。
自分的にはマギという作品の中でもアリババとモルさんのことが一番気になっていたので。
でもこの二人が結ばれたとなると、他の人達の恋の行方が気になるところですが…

本編は第309夜から第318夜まで

計10話収録されていました。
ちなみに本日発売のサンデー最新号には第334夜が掲載されています。

マギ 第334夜(第334話)「ぶつかり合いながら」の感想(ネタバレ有)

本日最新単行本第32巻発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 よりにもよって5人目の仲間があのネルヴァだとは…見るからに小物臭全開でプライドだけは一人前のボンボンって感じなんだけど、本当に大丈夫なのか!?

鬼滅の刃 第45話「鬼殺隊柱合裁判」の感想(ネタバレあり)

2017/01/16 00:01 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 鬼(=妹の禰豆子)を連れているのがバレた炭治郎は、鬼殺隊の中でも精鋭中の精鋭である九人の柱の元へと連行されてしまい…

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第2話「呉越同舟(ごえつどうしゅう)」の感想

2017/01/14 06:29 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

もう皆さんとっくにご存知のことかとは思われますが、
コミックナタリーで青エク特集&原作者の加藤和恵先生のインタビュー記事が掲載されています。

そこで神…加藤和恵先生もおっしゃっていましたが、
今回の青エクアニメは原作に忠実にアニメ化しているので、
原作の再現度が非常に高く、まったく違和感がなかったです。
蝮の声や蝮と柔造のケンカなんかも原作で読んだ時のイメージどおりで驚きました。

あとこれは1話でも思ったことですが、シュラさんやっぱり有能ですよね。
初対面の京都の人達への対応といい、部下に次々と的確な指示を出していくところといい。
このように精力的に任務をこなしているところを見ると、とても死んだように生きているようには見えないんだよなあ…

勝呂の母ちゃんマジ美人でしたな。ちょっとドキドキしちゃったじゃありませんかw←
エプロン姿で皿洗いしているしえみが可愛い。でもだからこそ余計に今のしえみとの距離感が辛い。

燐の周りの人達の燐に対する態度がつれなさすぎて辛い。
今回、燐とまともに話してくれたのって、クロと勝呂の両親くらいでしたし…

そういや燐もうすっかり尻尾(正体)隠さなくなったんですね…

今回の自分的に一番の見所だったのは、燐が志摩を攻略…もとい志摩と一緒に弁当食って仲直りしたところのやり取りでした。
関わらないようにする方がめんどくさいとかいい意味で志摩らしいとも。
他のみんなももっとちゃんと燐と向き合って話してみればいいのに。

そういえば志摩って実はいいヤツなんじゃねと思っていた時期が俺にもあったなと←
志摩は自分で自分をカッコイイと抜かしやがっていましたが、出雲編の時のお前思いっきりカッコ悪かったぞ。

拍手コメントありがとうございました。
どのような形であれ燐としえみには幸せになってほしいですよね。

マギ シンドバッドの冒険 第133夜「俺たちの国」(平成29年1月11日更新分)の感想(ネタバレ有)

今回の簡単なあらすじ

 バルバロッサに独立国民党勝利祝賀会の国賓として招待されたシンドバッドはジャーファルさんを連れてパルテビアへと。そこでいよいよシンドバッド達が新しい国を作るという話が一気に現実味を帯びてくることに。なんか話がトントン拍子でうまく行き過ぎているような気がしないでもないけど…!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第334夜 NEW!
外伝:第134夜 NEW!

単行本
├本編:32巻-1月18日発売
└外伝:12巻-1月18日発売

作者
大高忍の手書きブログ:2016年12月19日更新
バックステージ:Vol.333 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は1月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ