カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

マギ(大高忍先生)関連情報個人的まとめ。随時更新予定…多分。

□【単行本】36巻 (表紙絵) (特典ペーパー) が10月18日(水)頃、最終巻37巻 (表紙絵) が11月17日(金)頃発売

□【外伝】シンドバッドの冒険(マンガワン・裏サンデー(1週遅れ)連載中)は連載継続
※漫画担当の大寺義史先生のあとがきコメントより

□【作者ブログ】大高忍の手書きブログ(移転後) (移転前)
※最終更新日2017年1月22日

□【公式】大高忍サンデーまんが家バックステージ(WEBサンデー)
※マギでの更新は今回が最後とのこと。主要キャラ全員集合の37巻表紙に思わずぶわぁっ。(でもよく見ると8年間応援ありがとうございましたの裏に隠れてしまっているキャラが約2名…ピスティとスパルトス…)

□【作者ブログ】2011年9月29日 スパルトスとピスティとシャルルカン(大高忍の手書きブログ)
※せめてこちらでピスティとスパルトス分を補給

□【ニュースサイト】2017年10月11日 「マギ」今号のサンデーで完結、次号「MAJOR 2nd」重大発表(コミックナタリー)
※「MAJOR 2nd」重大発表ってTVアニメ化!?それともまさかの実写化!?

□【ニュースサイト】2017年10月11日 マギ:「サンデー」の人気マンガが8年の連載に幕 テレビアニメ化も話題に(まんたんウェブ)

□【ニュースサイト】2012年07月16日 マンガ質問状:「マギ」 連載終了かというピンチも テレビアニメ(※1期)が10月スタート(まんたんウェブ)
※TVアニメ1期開始前(5年前)に掲載された記事

□【二次創作】マギ 最終回 | pixiv

□【二次創作】「シンドリアの女神」の人気イラストやマンガ・画像 | pixiv (スマホ版)

マギ シンドバッドの冒険 第172夜「誰が為に」(平成29年12月20日更新先読み分)の感想(ネタバレ有)

今週は172夜でいいんですよね?(2ページ目のサブタイトルのところで173夜となっていたので。)

来週はサンデー本誌は合併号休みですが、マンガワンは先読み173夜が更新されるということでいいんですよね?(172夜と173夜の表記がごっちゃになっていたのでちょっと不安ですが)

前回ルルムさんのあの変わり果てた姿を見せられ怒りを抑えられなくなったヒナホホが同化&堕転の危機で、一体どうなってしまうのか…

初恋ゾンビ 第106話「青春の本分!」の感想(ネタバレあり)

2017/12/13 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

指宿くん家でお泊まり勉強会とか、しかも年頃の男女が7人とか、これは何かが起きる予感しかしない。
指宿くんとはこれまでもこんなことこととかあんなこととか色々あったけど今回も期待してもいいんですよね!?よね!?←

それと前回のサブタイトルが学生の本分=勉強だったのが、今回は青春の本分と来たらもちろん「恋愛」しかないでしょう!(あ、あと、友情もか)
しかし他のカップル共はともかくとして、タロウ達の場合はただでさえややこしい関係がますますややこしいことにならないといいけど…

ハイリスクミッションセラピーmission13&番外編3(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

先週更新の13話と今週更新の番外編3の感想です。

突然ですが、ラブコメのサブヒロインが不遇な扱いを受ければ受けるほど、その子を応援したくなることってありませんか!?

もう最近の速瀬さんがあまりにも不憫で可哀想すぎて、ついつい速瀬さんのことばかり応援してしまうんですよね。
13話でもメインヒロインの菅殿さんと比べると扱いが…うっ、思わず泣けてきてしまう。

13話ではせっかくの速瀬さんとのデートが実現したというのに、江戸川のやつあんまり嬉しそうじゃないというかデートだということすら気付いていなくて、よっぽど俺が江戸川と変わってやりたいと思いました。
そんな江戸川の隣で必死に説明する速瀬さんが不憫で可愛すぎて、ますます速瀬さんのことを応援したくなりました。

マギ シンドバッドの冒険 第171夜「ルルム」(平成29年12月13日更新先読み分)の感想(ネタバレ有)

今回のサブタイトル、嫌な予感しかしない件について。

壮絶な戦いの末にジャーファルさんがシャカを倒したものの、あまりにも犠牲が大きすぎた…

さらにセレン様がメンフィスを倒したことで、バルバロッサ側近の四天将軍は全滅、しかもバルバロッサ本人もかなりのダメージを負っていて、これはようやくシンドバッド達の絶望的な戦いにも光明が見えてきたと思っていたら…

マギ シンドバッドの冒険 第170夜「慟哭」(平成29年12月6日更新分)の感想(ネタバレ有)

先日大高忍先生の手書きブログが更新されました。
ムーさんに友達が少ないのが意外でした。いつもファナリスの仲間達に囲まれている印象があったので。
こうしてマギ本編の登場人物達のその後が読めるとすごく嬉しいですね。
大高忍先生今度はぜひアラジンと紅玉でお願いします。

いつの間にかマンガワンで「先読み」なるものが始まってしまっていました。
SPポイント(課金以外に広告動画を見る等でも入手可能)を消費することで1週間?先の話も読めるようになるようです。
(今思えば11月上旬に休載したのは、今回先読みの話を掲載させるためのスケジュール調整の意味もあったのかも)

マンガワンのおみくじが終了!SPライフを無料動画を見てもらおう
捗れ。人生

マンガワンの新システムについては上記リンクの個人サイト様で簡単にわかりやく説明がされています。
ちょっと?面倒くさいけど、マンガワンで毎日短い広告動画を見てSPポイントを貯めていけば、先読みするのは問題なさそうです。(ただしマンガワンで複数の作品を先読みしたい場合は別の方法を考えるか先読みを諦めるかしないといけなそうですが)。
それとSPポイントでちょい足しを読めるようになったのは嬉しいです。

そんなわけで本日は通常更新の170夜と先読み更新の171話が掲載されていました。
自分的にはシャカを倒すのは眷属同化したジャーファルさんか遅れて駆けつけてきたシンドバッドのどちらかと思っていましたがはたして…

初恋ゾンビ 第105話「学生の本分!」の感想(ネタバレあり)

2017/12/06 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

普段強気な女の子の意外な弱点を見せられると、すごく可愛く思えてしまうのはなぜだろう!?

さて今回は指宿くんが江火野さんと女の子同士で○○会とかやっべすっげドキドキしてきたんだけど←

青の祓魔師 第96話「雪の果て(5)」の感想(ネタバレ有)

2017/12/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(3)

祓魔塾の他の皆の協力を得て、燐の雪男救出作戦は見事成功!!
あとは燐が雪男を説得して二人でどこか遠くへ逃げるだけだけど、はたして今の雪男に燐の言葉は届くのか…
(でももう何度も雪男の説得に失敗しているし、ぶっちゃけ今さら何を言っても無駄で、こうして燐が雪男を助けに来たのも雪男にとっては逆効果なんじゃないかとさえ思えてきてしまうのだけど…)

マギ シンドバッドの冒険 第169夜「彼らの答え」(平成29年11月29日更新分)の感想(ネタバレ有)

今回のちょい足しを課金してまで読むかどうかいつも悩む。
公式ガイドブックか何かに収録してくれないかなあ。

かつてのシャム=ラシュの仲間同士、魔力操作使い同士の戦いは、3対1の数的優位でジャーファルさん達が戦いを有利に進めていたと思いきや、シャカの奥の手発動で形勢が一気に逆転。
こちらの攻撃が一切通じない魔力操作を極めた相手にジャーファルさん達はどう戦う…!?

初恋ゾンビ 第104話「昇華するカンパス」の感想(ネタバレあり)

2017/11/29 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

よりにもよって席田のやつ、指宿くんの弱みにつけこんでヌードデッサンとか、
先週からずっと気になって他の事が全然手につかなかったんだけど!(←おい)

とまあ冗談はさておき、そんなことは絶対タロウが止めてくれるはず…と思っていたら、

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ