カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

鬼滅の刃 第59話「侮辱」の感想(ネタバレあり)

2017/04/24 00:01 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

俺らの胡蝶しのぶが表紙の最新単行本第6巻が5月2日(火)頃発売!!
今回は本編の後に(このブログイチ押しのあの人も登場する)特別番外編が掲載!!

これまでの簡単なあらすじ

 ついに炭治郎と十二鬼月の下弦の壱…実質No.7・魘夢が激突!しかし魘夢はこれまで炭治郎が戦ってきた力押しの鬼達とは違い、人の欲求や(辛い現実より幸せな夢を見ていたいという)精神的な弱さにつけこんでくる厄介な鬼のようだけど、それでも俺は炭治郎が勝つと信じているぞー!!

マギ単行本第33巻&シンドバッドの冒険単行本13巻の紹介と感想(ネタバレあり)

 4月18日に発売したマギ33巻とシンドバッドの冒険13巻をようやく買うことができました。
 しかも今回は特典ペーパー付きのやつです!!(っていうか、どこの本屋でも買っても特典ペーパー付いてくるようにして欲しい)

マギ本編33巻の表紙

 …を飾ったのは全身魔装のシンドバッド(魔装クローセルver.)で、

シンドバッドの冒険13巻の表紙

 …を飾ったのはシンドバッド達の前に現れた(この時点では)マギを自称する謎の少年・ジュダルとシンドバッド(バルバッド兵の正装ver.)でした。
 それにしてもシンドバッドはどんな格好をさせてもうまく着こなしますよね。

裏表紙

 本編の裏表紙がシンドバッド(魔装フルフルver.)で、シンドバッドの冒険の裏表紙がバルバロッサとシンドバッド(乗馬姿ver.)。
 …って、ちょ、バルバロッサのやつ、馬に懐かれすぎぃっ!w こいつどんだけ馬に好かれてるんだよw それにしても人間だけでなくて馬(動物)の心までこうも見事に掌握してしまうとはバルバロッサ恐るべし。

特典ペーパー

 シンドバッドの冒険のペーパーが花見のかわりに手作りお菓子会という割と普通の内容だったのに対して、
 本編のペーパーは主要人物が対象のお絵かき心理テスト「王と眷属と魔法使いと聞いて思い浮かぶ絵を描いて下さい」という、私達マギファンにとってもすごく興味深い内容になっていました。シンドバッドの描いた絵が王が一人だけ大きすぎとか、マスルールの描いた絵が眷属にも上下があったりとか、そういや紅玉に眷属っていたっけとか。

単行本巻末のおまけ漫画

 シンドバッドの冒険はマンガワンにも掲載されたやつで、本編の方は描き下ろし…で間違いないですよね!?
 シンドバッドの冒険のおまけ漫画を読んでいると、とてもこの後ジュダルがセレン様を裏切ったり陥れるとは思えない件について。
 本編のおまけ漫画でアリババとジュダルが二人でいると落ち着くのがちょっと意外にも感じましたが、そういやこの二人何年も一緒に旅?をしていた仲でしたっけ。

TVアニメ夏目友人帳 陸 第2話「明日咲く」の感想

2017/04/21 00:03 | 夏目友人帳 | コメント(0)

今回の一番の見所は、何と言っても終盤で石洗いが石を洗う(石に筆で花のような模様を描く)シーンでしょう。
TVアニメであのシーンが(原作のイメージを損なうこと無くそれどころかさらに)美しく幻想的に再現されていてそれこそ思わず見入ってしまうくらいに…

今回の夏目友人帳も心温まるいいお話でしたね。
自分にはどうしようもない理不尽な出来事に襲われて挫折を余儀なくさせられた人(妖)にも、ちゃんと手を差し伸べてくれる人(妖)がいる=最後には必ず救いが用意されているのが、この作品のすごくいいところなんですよね。

はぅぅ~やっぱりタキは可愛いなあ。
タキが1話に続き2話でも登場したのはタキファンとしてはすごく嬉しかったです。
何しろ5期ではじめて登場したのが5話目になってからだと思ったので…

それにこうしてタキや田沼…人間の友達と妖怪の話でわいわい盛り上がれるなんて、少し前までだととても考えられないことです。
こうして普通の人間(と言い切れるかどうかは微妙ですが)の中にも夏目の良き理解者がいるというのはとてもかけがえのないことだと思います。
っていうか、もういっそのこと夏目はタキか田沼と結婚しちゃえばいいんじゃね!?←

人間よりも妖の方が対人?関係がストレートかつアグレッシブなんだよなあ。
あんなふうにまっすぐな気持ちをぶつけてこられたら、そりゃあ夏目が困っている妖を放っておけないわけだ。
そして夏目もだいぶ妖に対する接し方(妖のあしらい方)を心得てきたような感じがします。
(逆に人間同士だと相手に気を遣いすぎて逆にもどかしさを感じてしまう時も。それが人間のいいところでもあるんですけどね)

でも夏目が夜中に妖達とドタバタ騒ぎ過ぎな気が…
いくらあの優しい藤原夫妻でも全く気にしていないとも思えないのですが…

次回予告の田沼の慌てっぷり…これはもしかして夏目を巡って田沼と柴田が!?←

マギ シンドバッドの冒険 第144夜「」(平成29年4月19日更新分)の感想(ネタバレ有)

今回、サブタイトルついていませんでしたね。
時々サブタイトルがついていない回がありますが、単なるつけ忘れなのか、何か意味があってつけていないのか…
それと全然話が変わりますが、最新単行本第13巻早く買って読みたいです。

今回の簡単なあらすじ

 今回、全俺待望の超絶可愛いあの女の子が、ついにシンドバッドの冒険でも登場!!もういっそのこと彼女を主人公にしたらいいんじゃね!?←

マギ 第346夜(第346話)「どちらでもない未来」の感想(ネタバレ有)

マギ最新単行本第33巻&シンドバッドの冒険第13巻が絶賛発売中!!
…らしいのですが、私はまだ買えていません。なんとか今日明日中には。

これまでの簡単なあらすじ

 ここにきてまたダビデの存在がクローズアップされはじめたけど、シンドバッドはダビデを手下にしたつもりで実はダビデの手のひらの上で踊らされていただけ…なんてことはないよね!?

鬼滅の刃 第58話「おはよう」の感想(ネタバレあり)

2017/04/18 06:20 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 夢から覚めるために炭治郎が辿り着いた結論は首を斬る=夢の中で死ぬこと。これで本当に目を覚ますことができるのかどうか…

終末のハーレム 第21話「二人の担当官」の感想(ネタバレ有り)

2017/04/16 17:08 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

いつかはこうなるんじゃないかと思ってはいましたが、iOSアプリで一時配信停止=読めなくなっているようです。
でもまあiPhoneやiPadでもブラウザからは読めるので問題はないんですけどね…

これまでの簡単なあらすじ

 怜人の新しい担当官が前回登場したあの二人ってマジ…!?男が苦手な研究者と男嫌いのツンケンさんが担当官って、もうUWは怜人にメイティングをさせるのを諦めたのか…!?

TVアニメ夏目友人帳 陸 第1話「つきひぐい」の感想

2017/04/13 04:41 | 夏目友人帳 | コメント(0)

TVアニメ6期に突入しても変わらぬ安定の夏目友人帳クオリティ。

今回は夏目が(悪意のない)妖の術で記憶喪失&子どもの姿になっちゃって、ニャンコ先生や田沼、タキと心温まる交流を繰り広げるお話でしたが…

夏目(の姿と記憶)が元に戻った後、ニャンコ先生や田沼、タキとどんなやり取りをしたのかが気になります。

ニャンコ先生が側にいてくれることの安心感。
夏目とニャンコ先生の関係は、人間と妖とか友達とかそんなもの超越した強い絆で結ばれているような気がします。

田沼とタキがいいやつ過ぎる件について。

田沼とタキがお似合いすぎてちょっと妬けてきてしまいます。
小さい夏目と三人でいると、まるで親子のように見えました。 っていうか、この二人、本当はもう付き合っていたりしないよね!?

タキの私服姿やエプロン姿が可愛かった!すっげー可愛かった!
ニャンコ先生を抱っこしている田沼をうらやましそうに見ているのにはちょっと笑いましたwしかも結局辛抱堪らずニャンコ先生をギュッてしちゃってるしw

「お祭り…釣り…まるでおとぎ話みたいだ…」
普通の人ならば夏目が可哀想だと思うところでしょうが、リアルぼっちの私はなぜか夏目のこの言葉に共感せずにはいられませんでした←

マギ シンドバッドの冒険 第143夜「シンドリア王国」(平成29年4月12日更新分)の感想(ネタバレ有)

2週間の休載を経て新章突入!!
ジュダルが表紙の最新単行本第13巻が4月18日(火)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 あれから1年が経ち、シンドリア商会本部がバルバッドからパルテビアへの移転を完了させ、いよいよシンドリア王国の建国式典まであと3ヶ月…

マギ 第345夜(第345話)「繋げる魔法」の感想(ネタバレ有)

いよいよ最新単行本第33巻が4月18日(火)頃発売!!!

これまでの簡単なあらすじ

 アリババが生き返る(イル・イラーの中から元の世界へ戻る)方法がさっぱり思いつかないんだけど…あとテスが可愛い←

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第346夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第144夜 NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.345 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は4月19日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ