カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

マギ(大高忍先生)関連情報個人的まとめ。随時更新予定…多分。

□【単行本】36巻 (表紙絵) (特典ペーパー) が10月18日(水)頃、最終巻37巻 (表紙絵) が11月17日(金)頃発売

□【外伝】シンドバッドの冒険(マンガワン・裏サンデー(1週遅れ)連載中)は連載継続
※漫画担当の大寺義史先生のあとがきコメントより

□【作者ブログ】大高忍の手書きブログ(移転後) (移転前)
※最終更新日2017年1月22日

□【公式】大高忍サンデーまんが家バックステージ(WEBサンデー)
※マギでの更新は今回が最後とのこと。主要キャラ全員集合の37巻表紙に思わずぶわぁっ。(でもよく見ると8年間応援ありがとうございましたの裏に隠れてしまっているキャラが約2名…ピスティとスパルトス…)

□【作者ブログ】2011年9月29日 スパルトスとピスティとシャルルカン(大高忍の手書きブログ)
※せめてこちらでピスティとスパルトス分を補給

□【ニュースサイト】2017年10月11日 「マギ」今号のサンデーで完結、次号「MAJOR 2nd」重大発表(コミックナタリー)
※「MAJOR 2nd」重大発表ってTVアニメ化!?それともまさかの実写化!?

□【ニュースサイト】2017年10月11日 マギ:「サンデー」の人気マンガが8年の連載に幕 テレビアニメ化も話題に(まんたんウェブ)

□【ニュースサイト】2012年07月16日 マンガ質問状:「マギ」 連載終了かというピンチも テレビアニメ(※1期)が10月スタート(まんたんウェブ)
※TVアニメ1期開始前(5年前)に掲載された記事

□【二次創作】マギ 最終回 | pixiv

□【二次創作】「シンドリアの女神」の人気イラストやマンガ・画像 | pixiv (スマホ版)

マギ最新単行本36巻買ってきました。今回は付録ですごく楽しめます(ネタバレ有り)

ようやく先日発売されたマギ最新単行本第36巻を買ってきました。
もちろん今回も特典ペーパー「ドキドキはぁとハロウィン仮装大会」付きのやつです!
っていうか今回の特典ペーパーはホントすごいからマギファンなら絶対SSS(サンデーサポーターショップ)で買った方がいいです!

マギ シンドバッドの冒険 第165夜「絶望への誘い」(平成29年10月18日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ本編は先週で大団円の最終回を迎えましたが、こちらのシンドバッドの冒険の連載はまだ続いていくようです。

(休載の時以外は)もう何年もずっと毎週サンデーでマギを読むのが当たり前になっていたので、いつも買っているサンデーを読んでもマギが載っていない(WEBサンデーの大高先生のバックステージが更新されていない)と、マギの連載が終わったのを改めて実感せずにはいられないというか、こう心にポッカリと穴が空いたような感じがしてしまうというか…

あと最近のサンデーの巻末の作者コメントで、どなたも大高先生におつかれさまと言ってくれる方がいないのが、ちょっとさびしいような気もしました。
(大高先生、GS美神文庫版2巻にエッセイとイラストを寄稿していたのに椎名高志ェ…)

ちなみに本日マギ最新単行本第36巻が発売されているはずですが、私が買えるのは明日以降になりそうです。

さてシンドバッドの冒険の感想に話を戻しますが、前回シンドバッドはあと一歩のところまでバルバロッサを追い詰めるも、ファーランによってアル・サーメン空間?に引きずり込まれてしまい、もはやシンドバッドにはバルバロッサを倒すこともシンドリアの国民達を助けに行くこともできないのかと…

初恋ゾンビ 第98話「惑いの森」の感想(ネタバレあり)

2017/10/18 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

MAJOR 2ndの重大発表はやはりTVアニメ化だったわけですが、
初恋ゾンビにもそういうメディアミックス的な動きがそろそろあってもいいような気がしますが…

前回、朱々子を庇って滑落したタロウと、そのタロウの様子を見に行った指宿くん。
さらに急な雨に降られたりしたことで、思わぬ形で二人が急接近することに…
っていうか、タロウもうほとんど核心に迫っちゃっているけど…
あの雰囲気に流されやすいちょろインっぷりに定評のある指宿くんがウソを突き通せるとはとても思えないけど…!?

クロスアカウント♯17(第17話)「友情×ときめき」の感想(ネタバレあり)

カラオケボックスで男同士(しかも片方は本当は男装の美少女)でこの体勢は色々な意味でヤバいヤバすぎる。

以前、山の旅館の温泉で大地が裸の菜乃花ちゃんと密着していたときよりも、
今こうして大地がくそみそ男(=男装した菜乃花ちゃん)を押し倒していることの方にドキドキしてしまうのは一体なぜなんだろう?←

しかも大地のやつ、しまいにはくそみそ男が菜乃花ちゃんに似てるとか言い出して、これってますますヤバくね?

ハイリスクミッションセラピーmission7(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

7話時点の作品に対する評価
ラブコメとしては一級品:☆☆☆☆☆
医療行為に至るまでの過程、シチュエーションがすごく考えられている:☆☆☆☆☆
ここ最近肝心の医療行為のシーンが皆無だったり短すぎじゃね?:☆

昨日基本情報技術者試験を受けてきました。
ここ最近は試験勉強を優先させていたため色々と後回しになってしまっていました。
(先週最終回を迎えたマギの感想だけは何とか書いていましたが)
今週からはまた自分が好きな漫画の感想を書いていければと思っています。

なんか色々前置きが長くなってしまいましたが、
モンデレラ症の女の子への医療行為で話題沸騰中のハイリスクミッションセラピーの第7話の感想です。
もうあと数時間後には次回の話が更新されるというタイミングで感想を書いているわけですが…

前回のラストで菅殿さん達の主治医の女医が登場して、
主人公の江戸川もみ男(←違)が一体どんな酷い目に遭わされるのか楽しみで仕方なかったのですが…(←おい笑)

マギの最終回のサブタイトルは「創世の魔法使い」の方が良かったんじゃないかと、あとはアリババ特異点説とかについて。

こっちの記事は割とネガティブですので、最終回の余韻に浸っている方は読まない方がいいかもです。

マギ シンドバッドの冒険 第164夜「運命の申し子」(平成29年10月11日更新分)の感想(ネタバレ有)

本編は今週で大団円の最終回を迎えましたが、こちらのシンドバッドの冒険はまだ連載が続くようでとりあえず安心しました。
個人的にはせめてヤムさんが八人将に加わり、シンドバッドがすべての金属器を集め終わる所まで…できればシンドバッドが葉王としてアラジン達の前に現れる所までは続いて欲しいです。

前回、バルバロッサを倒して終わりかと思いきや、案の定ジュダルが裏切りやがってくれましたね。
しかもシンドバッド&セレン様の金属器が破壊された状況で、立ちはだかる四天将軍メンフィス&ジュダルをどうにか突破して、バルバロッサを倒さなければいけないというこの無理ゲー…

初恋ゾンビ 第97話「帰れない2人」の感想(ネタバレあり)

2017/10/11 00:02 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

ついさっきまで山登り(正確には下山)でタロウと指宿くんをどうやってくっつけようかと盛り上がっていたのが、
足を踏み外しかけた朱々子をかばったタロウが滑落してしまうというちょっとシャレにならない状況に。

とりあえずタロウ無事だといいけど…指宿くんと朱々子はこの事態にどう対処するんだろう!?

マギ 第369夜(第369話、最終回)「願い事」の感想(ネタバレ有)

With You/With Me(マギTVアニメ2期ED)を聴きながらこの感想を書いています。
自分的にマギといえばこの曲しかないというくらい思い入れが強い曲です。

ちょっと話が脱線しかけてしまったので、元に戻そうと思いますが、
先週の予告にもあったとおり、今週でついにマギが最終回を迎えることになりました。
まずは大高忍先生、8年間に渡る長期連載おつかれさまでした。

(うろ覚えで申し訳ないのですが…)
この8年間のできごとをざっと思い返してみただけでも、アラジンとアリババの出会いから始まって、奴隷だったモルさんとの出会い、最初の迷宮攻略、葉王もとい覇王シンドバッドの衝撃的な登場、アリババの祖国バルバッドで酷い内乱が起き、シンドリアのシンドバッドの元で庇護され、いつもの三人に白龍を加えた四人でシンドリアを出た後に大聖母に襲われそこで昔のトラウマを掘り起こされた白龍がなんだかおかしな方向に向かいはじめ、モルさんが結婚を申し込んできた白龍に無理やり唇を奪われ、アリババが白龍を説得に向かうも逆に殺され、でも最後にはアリババとモルさんが無事両想いに…と本当に色々なことがあったよなあ(しみじみ)。
ちなみに現実では二度のTVアニメ化、外伝「シンドバッドの冒険」がweb(後にアプリでも)で連載開始、さらにその外伝もTVアニメ化してるんですよね。

突然ですが、マギといえばやっぱりアラジン、アリババ、モルさんの三人ですよね。
そして今回の最終回が掲載されたサンデーの表紙を飾ったのももちろんこの三人でした。
うっ、ヤバい、この三人の表紙を見ただけでも早くもこみ上げてくるものが…
(ちなみにモルさんの横乳で私のテンションがさらに上がっているのはここだけの秘密です←)

そんでもってようやく今回の感想に入るわけですが、
今回の見どころは何と言っても先週の予告にもあったアリババとモルさんの結婚式です。
ぶっちゃけ冒頭の巻頭カラーページで(いつものお約束とはわかりつつも)どうなることかとハラハラしてしまいましたが…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ